各養成講座の案内

2017年

5月

12日

みみより情報(要約筆記体験講座:桑名)

桑名市で『要約筆記体験講座 ~難聴者のきこえをサポート~』が開催されます

桑名市主催による『要約筆記体験講座 ~難聴者のきこえをサポート~』が開催されます。

 

【桑名市主催 要約筆記体験講座

           ~難聴者のきこえをサポート~】

(案内から引用)

『要約筆記』を体験してみませんか?
聞こえにご不便がある方は外見からはわかりにくく、

「挨拶をしても返事をしない」「話を聞かない」など、

コミュニケーションを必要とするあらゆる場面で誤解を

受けることが多いといいます。

『要約筆記』とはこうした方々のコミュニケーションを

筆記によりお手伝いすることです。
難聴者のサポートに関心のある方、要約筆記を使ってみたい方は

是非、ご参加を。


 ●日 時:平成29年6月11日(日) 13:00~16:00
 ●会 場:在良公民館(桑名市蓮花寺263-1)
 ●参加費:無料
 ●申込締切:平成29年6月8日(金)

     

詳しくは右の案内からごらんください。

 

H29 桑名 要約体験講座ビラ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 95.5 KB

2017年

5月

10日

みみより情報(要約筆記体験講座:鈴鹿)

鈴鹿市で『要約筆記体験講座 ~きこえのバリアフリー教室~』が開催されます

鈴鹿市社会福祉協議会主催による『要約筆記体験講座 ~きこえのバリアフリー教室~』が開催されます。

 

【鈴鹿市社協主催 要約筆記体験講座

           ~きこえのバリアフリー教室~】

(案内から引用)

 「きこえの障がい」は「見えない障がい」と言われます。

  外から見ただけではなかなか気づいてもらえず、そのため、

  家族や職場、地域の中で孤立してしまうこともあります。

  しかし、本人や周囲の人々が「きこえ」やコミュニケーション

  方法についてすこしでも知っていれば、だれもが暮らしやすい

  やさしい地域になると思います。
  そこで、鈴鹿市社会福祉協議会では、きこえのバリアフリー教

  室を開催し、コミュニケーションの基礎知識やいろいろな要約

  筆記の種類を紹介いたします。


 ●日 時:平成29年6月24日(土)13:30~16:00
 ●会 場:鈴鹿市社会福祉センター2階大広間
 ●主 催:社会福祉法人鈴鹿市社会福祉協議会
 ●募集対象:きこえやコミュニケーションの問題に関心のある方、

       難聴の方、聞こえにくい方
 ●内 容:

   講義「難聴者の体験談」「要約筆記が必要であること」
    講師 三重県難聴・中途失聴者協会
   体験講座「要約筆記体験」
    講師(手書き):要約筆記サークルサーキット
    講師(パソコン) :三重パソコン要約筆記サークルことのは
 ●募集人員:20名
 ●参加費:300円
 ●申込締切:平成29年6月16日(金)

     

詳しくは右の案内からごらんください。

 

H29年度 体験講座チラシ(PDF).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 256.9 KB

2017年

5月

01日

センターからのお知らせ(要約筆記奉仕員のみなさまへ」)

要約筆記奉仕員が要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表(H29年度分)

要約筆記奉仕員のみなさま(重要)

 

三重県では、平成28年度から要約筆記者のみを

登録・派遣することとしています。

 

要約筆記奉仕員の皆さまに、これまでの経験をいかし、今後は要約筆記者として活動していただきたく、

当センターでは要約筆記者への移行への道を

設けています。

 

その要約筆記奉仕員から要約筆記者へ移行するために

必要な講座の平成29年度分の日程が決まりましたので

ご案内いたします。

 

受講希望者は事前にセンターへお申込み下さい。

詳細は右の案内をごらんください。

 

要約筆記者への移行について.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 186.1 KB
H29年度スケジュール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 168.4 KB

2017年

4月

21日

センターからのお知らせ(三重県要約筆記者養成講座 受講者募集)

『三重県要約筆記者養成講座 受講者募集』のお知らせです!

聴覚障害者は全員、手話ができるわけではありません。

厚労省の調査では、聴覚障害者の中で手話を使う人の割合は18%程度だそうです。

 

要約筆記とは、聞こえない・聞こえにくい人のために、話し言葉をその場で文字にして伝える通訳です。

手話でのやり取りを必要としている人には手話通訳を、日本語でのやり取りが必要な人には要約筆記が必要です。

 

その要約筆記者を養成する『三重県要約筆記者養成講座』の受講者を募集しています。
 講座は、「手書きコース」「パソコンコース」と2コースに分かれており、各コースとも募集定員は15名です。
応募締め切りは、6月22日(木)必着です。

 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。

多数のお申込みをお待ちしています!

 

H29要約筆記者養成講座 受講申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 180.2 KB
H29要約筆記者養成講座 受講申込書.docx
Microsoftワード文書 36.2 KB

2017年

4月

07日

センターからのお知らせ(盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講者募集)

平成29年度 三重県盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講者募集

新年度初頭は募集が相次ぎますね。

今日のお知らせは、『平成29年度三重県盲ろう者通訳・介助員養成講座』の受講募集です。

「見えない」「聞こえない」「コミュニケーションができない」という三重苦を背負う盲ろう者を支援するのが、盲ろう者通訳・介助員です。

この講座では、盲ろう者通訳・介助員についての知識やよりよい介助方法をはじめコミュニケーション技術等、盲ろう者の多様なニーズに応えることのできる知識並びに技術等を学びます。

 

■対象者:

 以下の条件を満たす方
 ・県内在住の18歳以上の方
 ・全日程の80%以上の講座に出席できる方
 ・講座終了後に、県の登録者として、盲ろう者通訳・介

  助員として活動できる方
 ・次のいずれかができる方
  ①手話で会話ができる方
  ②要約筆記奉仕員(者)のパソコンコースを修了した方
  ③点字の読み書きができる方

■募集定員:

  20名
 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。
応募締め切りは5月22日(月)必着です。

ぜひ、ご応募をお待ちしています!

盲ろう者通訳・介助者養成講座募集要項_20170406.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 189.3 KB
盲ろう者通訳・介助員養成講座募集要項_20170406.doc
Microsoftワード文書 62.5 KB

2017年

4月

06日

センターからのお知らせ(手話通訳者養成講座の受講者募集)

平成29年度 三重県手話通訳者養成講座 受講者募集

この度、『平成29年度三重県手話通訳者養成講座』の

受講生を募集します。

手話通訳とは、日本語(音声言語)を手話に置き換えたり、手話を日本語に置き換えることで、聞こえない方と聞こえる方の、お互いの意思疎通支援を行います。

県および各市町には、手話通訳者の派遣事業があり、その事業の担い手である手話通訳者を養成するのが、この講座です。

 

■対象者:

 以下の条件を全て満たすことができる者とする。

 なお、実施主体が行なう他の講座を受講中の者は、

 当講座との重複受講は不可とする。
 ①手話を駆使して特定の聴覚障がい者と日常会話が

  可能であること。
 ②全日程70%以上出席できること。
 ③18才以上で地域の手話サークル等で現在も含めて

  3年以上手話を学んでいること。
 ④講座終了後に県や市町の登録通訳者として活動する

  意志があること。
 ⑤聴覚障がい者団体および手話関係者団体の活動等、

  聴覚障がい者との交流や情報交換の場に積極的に

  参加する意欲があること。

■募集定員:

  12名 ※面接により受講可否を決定

 【面接日…5/28(日)午後】
 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。
応募締め切りは5月17日(水)です。※当日消印有効

ぜひ、ご応募をお待ちしています!

平成29年度手話通訳者養成講座 案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 159.4 KB
平成29年度手話通訳者養成講座 案内.doc
Microsoftワード文書 50.5 KB

2017年

3月

24日

センターからのお知らせ(手話通訳士試験の案内)

第29回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の案内が始まりました

厚生労働省認定「手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)」の平成29年度の受験案内が始まりましたのでお知らせします。

 

●試験期日:
      (1) 学科試験:平成29年  9月30日(土)
      (2) 実技試験:平成29年10月  1日(日)
●試験地 (学科試験及び実技試験とも共通):
    東京、大阪、熊本
●試験科目
      (1)
       学科試験
           (ア) 障害者福祉の基礎知識
           (イ) 聴覚障害者に関する基礎知識
           (ウ) 手話通訳のあり方
           (エ) 国語
      (2) 実技試験
           (ア) 聞取り通訳〔音声による出題を手話で解答〕
           (イ) 読取り通訳〔手話による出題を音声で解答〕
●受験申込受付期間
   平成29年5月10日(水)~6月15日(木)

 

詳細は右の案内をごらんください。

なお、5月1日以降から、「受験の手引」及び「受験の申込書」を

(社福)聴力障害者情報文化センターのホームページから、

ダウンロードできます。

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター

   http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/

 

第29回手話通訳士試験案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 182.5 KB

2017年

3月

15日

センターからのお知らせ(2016年度全国統一要約筆記者認定試験 合格発表)

2016(平成28)年度全国統一要約筆記者認定試験 合格発表

2017年2月19日(日)に実施しました試験の合格発表がありました。

◆合格者受験番号(10名)
【手書き】
 T7 T9P T10P
【パソコン】
 P1 P2 P3 P5 P11 P12 P13


本人宛の通知は本日投函いたします。
なお、センターだより4月号にて合格者名を掲載する予定です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
【三重の状況】
 受験者
  手書き 11名  パソコン 25名
  (うち両科目 5名)

 合格者
  手書き  3名  パソコン  7名

 合格率
  手書き 27%  パソコン 28%

【全国の状況】
 受験者
  手書き 602名  パソコン 554名
  (うち両科目 130名)

 合格者
  手書き 161名  パソコン 176名

 合格率
  手書き 27%  パソコン  32%



2017年

3月

13日

センターからのお知らせ(2016(平成28)年度 手話通訳者全国統一試験 合格発表)

2016(平成28)年度手話通訳者全国統一試験 合格発表!

2016年12月3日(土)に実施しました標記試験の合格発表がありました。

◆合格者受験番号(3名)
   2
   
  11

本人宛の通知は本日投函いたします。
なお、センターだより4月号にて合格者名を掲載する予定です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
【三重の状況】
 受験申込者  26名
 辞退欠席者    1名
 受験者    25名
 合格者      3名
 合格率        12.00%

【全国の状況】
 受験申込者 1,814名
 辞退欠席者  101名
 受験者   1,713名
 合格者    247名
 合格率   14.42%

 


2016年

12月

12日

みみより情報(鈴鹿市社協主催 要約筆記体験講座)

『鈴鹿市社協主催 要約筆記体験講座』の募集があります!

この度、鈴鹿市社協主催にて、『要約筆記体験講座』が開催されるそうです。

 

【鈴鹿市社協主催 要約筆記体験講座

           ~きこえのバリアフリー教室~】

(案内から引用)

 「きこえの障がい」は「見えない障がい」と言われます。

  外から見ただけではなかなか気づいてもらえず、そのため、

  家族や職場、地域の中で孤立してしまうこともあります。

  しかし、本人や周囲の人々が「きこえ」やコミュニケーション

  方法についてすこしでも知っていれば、だれもが暮らしやすい

  やさしい地域になると思います。
  そこで、鈴鹿市社会福祉協議会では、きこえのバリアフリー教

  室を開催し、コミュニケーションの基礎知識やいろいろな要約

  筆記の種類を紹介いたします。


 ●日 時:平成29年1月14日(土)13:30~16:00
 ●会 場:鈴鹿市社会福祉センター2階大広間
 ●主 催:社会福祉法人鈴鹿市社会福祉協議会
 ●募集対象:きこえやコミュニケーションの問題に関心のある方、

       難聴の方、聞こえにくい方
 ●内 容:

   講義「難聴者の体験談」、要約筆記が必要であること」
    講師 三重県難聴・中途失聴者協会
   体験講座「要約筆記体験」
    講師(手書き):要約筆記サークルサーキット
    講師(パソコン) :三重パソコン要約筆記サークルことのは
 ●募集人員:20名
 ●参加費:300円
 ●申込締切:平成29年1月6日(金)

 

問合せ先・申込先など、詳しくは右のご案内をごらんください。

H28年度鈴鹿市社協 要約筆記体験講座チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 253.9 KB

重要なお知らせ・募集中

第6回センターまつりのお知らせです!

・第6回センターまつりの記事

・案内ビラはこちらから

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

【7月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

7/  4(火)13:00~16:00

7/19(水)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【7月の相談日】

火曜日:7/4,11,18,25

木曜日:7/6,13,20,27

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索