※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2019年

11月

05日

センターからのお知らせ(センターだより11月号)

センターだより2019年11月号(№84)ができました!

いよいよ、今年も残すところ2ヶ月を切りました。

日が落ちるのも早くなり、木枯らしも吹き始めるし、

なんだかさびしい気持ちになりますね。

 

でも!12月1日はセンターまつりに手話劇祭!

これから準備に大忙しですー。

さて、センターだより11月号をお届けします!

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇2019年度「第8回センターまつり」の内容が決定しま

 した!

◇海上保安庁の聴覚障害者用の緊急通報「NET118」が

 11月から始まりました!

◆第8回センターまつりの案内

 ※今号は「字幕映像ライブラリー 今回のイチオシ作

  品はこれです!」はお休みです

 

ぜひ、ごらんくださいませ。

 

センター便り-0084.pdf
PDFファイル 2.0 MB

2019年

11月

01日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『空の青さを知る人よ』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『空の青さを知る人よ』

 https://soraaoproject.jp/

 (ストーリー)

埼玉県・秩父を舞台に描いた「あの日見た花の名前を僕達は

まだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」の前2作と

同様に秩父を舞台に描いた長編アニメ映画。

秩父の町に暮らす高校生の相生あおいは、進路を決める大事な

時期なのに受験勉強もせず、東京へ出てバンドをやることを

目指して大好きなベースを弾いて毎日を過ごしていた。

あおいには唯一の家族である姉のあかねがいるが、

2人は13年前に事故で両親を亡くしており、

当時高校3年生だったあかねは恋人・金室慎之介との上京を

断念して地元で就職し、妹の親代わりを務めてきた。

あおいは自分を育てるために多くのことを諦めた姉に対し、

負い目を感じていた。

そんなある日、町の音楽祭に大物歌手の新渡戸団吉が出演する

ことになり、そのバックミュージシャンとして、

あかねと別れたきり音信不通になっていた慎之介が町へ帰って

くる。

時を同じくして、まだあかねと別れる前の慎之介が、

13年前の過去から時を超えてあおいの前に現れる・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:11月4日(月・祝)~7日(木) 17:05~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:長井龍雪
原 作:超平和バスターズ
脚 本:岡田麿里
キャスト:
         吉沢亮(金室慎之介

                    /しんの)
       吉岡里帆(相生あか

   ね)

    若山詩音(相生あお

   い)
   松平健(新渡戸団

   吉)
 

配 給:東宝

上映時間:103分


2019年

10月

25日

みみより情報(全国手話言語市区長会「手話劇祭」)

伊勢市で『全国手話言語市区長会「手話劇祭」』が開催されます!

全国手話言語市区長会が、手話の文化的な理解や魅力を知ってもらうために、全国で3回目となる手話劇祭を伊勢市にて

開催します。

●日時:2019年12月1日(日)
      午前の部…9:30~(受付9:00~)
      午後の部…14:00~(受付13:30~)
●場所:シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光

    文化会館)
●内容:【午前】
      ・手話劇『最後の夏まつり』

        ~公演 奈良ろう者劇団大仏も笑う会~
      ・記念講演「手話から始まる新たな出会い」
        講師:早瀬 憲太郎 氏
     【午後】
      ・映画上映:ゆずり葉-君もまた次のきみへ-
 

なお、センターまつりも同日同施設で併催です!

詳しくは、右の案内をご覧ください。

 

手話劇祭 案内.pdf
PDFファイル 678.1 KB

2019年

10月

24日

センターからのお知らせ(第8回センターまつり)

今年の『第8回センターまつり』は伊勢市で開催いたします!

センターからのお知らせです。

 今年のセンターまつりは、

12月1日(日)にシンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢

市観光文化会館 2F展示室)にて開催いたします。

なお、同日同場所(伊勢市観光文化会館 大ホール)にて

開催される、全国手話言語市区長会市区長会主催『手話劇祭』

との併催です。

 

昨年のセンターまつりはデフスポーツがテーマでした。

今回は多数の県民が集まる機会を活かし、

「聞こえないことについて」です。

 

また、昨年度に続き、今年度も聞こえない人と聞こえる人も

ともに楽しめる「体験」「団体交流・活動」等も行います。

■第8回センターまつりの内容■
日時:2019年12月1日(日)9:30~16:30
場所:
シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市観光文化

   会館 2F展示室)

参加費:無料(情報保障あり)
内容:

 午前の部:

      👉映画上映/『段また段を成して』
 午後の部
      👉公演/『アイランズ』
      👉Net110アプリ説明会
 常 設:
      👉体験(予定)/Deaf VR
             -聞こえない・聞こえにくい世界-
      👉展示/聴覚障害関係団体の活動紹介
            デフリンピック啓発
            聴覚障害者災害救援活動 等・・

w 

詳しくはは右の案内ビラをごらんください。

ご参加をお待ちしております!

2019センターまつり 案内.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2019年

10月

18日

みみより情報(昭和東南海地震75年シンポジウム)

三重県『昭和東南海地震75年(みえ地震対策の日)シンポジウム

今年は、戦時下に発生したマグニチュード7.9の「昭和東南海

地震」から75年目にあたるそうです。

三重県がこの災害の教訓を次世代に継承するため、シンポジウムを開催するそうです。

 

『三重県:「昭和東南海地震75年(みえ地震対策の日)シンポジウムを開催します!」』

 http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/m0022100092.htm

 (記事から一部引用)

 今年は、昭和19年12月7日に発生した昭和東南海地震から

 75年の節目にあたることから、この災害の教訓を次世代に

 継承するとともに、県民の皆さんの防災・減災意識を高める

 ため、みえ防災・減災センター、三重県、三重大学、津地方

 気象台が主催し、御浜町とともにシンポジウムを下記のとおり

 開催します。
 今回のシンポジウムでは、昭和東南海地震の教訓をふまえ

 「学校・地域・家庭」をつなぐ地震・津波対策をテーマにした

 基調講演とパネルディスカッションを実施することで

 地震・津波発生前後の防災、減災対策のあり方を考えます。

 

●開催日時:令和元年12月15日(日)12時00分から

      16時30分まで
●開催場所:御浜町中央公民館アメニティーホール
●実施内容:   
     (1)基調講演  

       「愛する家族・地域を自然の脅威である地震・

        津波から守るには?」
     (2)みえの防災大賞表彰式
     (3)パネルディスカッション
     (4)防災・減災啓発展示等

 

詳しくは、上記のリンクまた右の案内をご覧ください。

 

シンポジウム 案内.pdf
PDFファイル 1.2 MB

昭和東南海地震75年(みえ地震対策の日)シンポジウム 案内


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

2019センターまつり 案内.pdf
PDFファイル 1.2 MB

第8回センターまつり(今年は伊勢市で開催です!)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

5/13(月)13:00~16:00

5/15(水)13:00~16:00

5/22(水)13:00~16:00

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【5月の相談日】

火曜日:5/7,14,21,28

木曜日:5/9,16,23,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp