※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2021年

1月

22日

センターからのお知らせ(全国盲ろう者協会から)

テレビ番組のご案内

 

全国盲ろう者協会から

テレビ番組の案内がありました。

 

NHK Eテレ

1月23日(土)午後8時45分~9時00分

 

ろうを生きる 難聴を生きる

 

「いつまでも笑顔で暮らせる家を」

 

昨年、和歌山で日本で初めてとなる

『盲ろう者専用の老人ホーム』が

誕生しようとしていました。

ところが新型コロナウイルスの影響を受け、

銀行からの融資が大幅に減り、

計画がとん挫したのです。

深刻な盲ろう者の高齢化や孤立の問題。

笑顔で暮らすことができる居場所をつくるため、

通訳・介助員の瀬戸節子さんが資金集めに奔走します。

何の後ろ盾もなく、たった一人で

盲ろう者の未来を守ろうとする主婦・瀬戸さんの姿を

見つめます。

 

 

 


2021年

1月

20日

みみより情報(参院ネット中継に手話通訳)

参院ネット中継に手話通訳(朝日新聞:1月19日朝刊より)

 

(朝日新聞に掲載されました 1月19日朝刊)

 

18日に開会した参院の通常国会から、

本会議のインターネット中継に

手話通訳が導入されたという記事が

朝日新聞に掲載されました。

 

『手話通訳について、国会の地下にある

放送用の施設内に撮影用ブースを設けた。

議場内の音声にあわせて手話通訳を行い、

本会議場の映像とともに配信する。

18日の菅義偉首相の施政方針演説から

運用が開始され、21、22日に予定される

参院本会議の代表質問でも配信する予定だ。』

 


2021年

1月

20日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『おとなの事情 スマホをのぞいたら

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

おとなの事情 スマホをのぞいたら

   

(ストーリー)

 

世界18カ国でリメイクされたイタリアのコメディ映画

「おとなの事情」の日本版。

ある出来事をきっかけに結びつき、

年に1度集まっている3組の夫婦と1人の独身男性。

今年も楽しい時間を過ごすはずだったが、

1人の参加者の発言をきっかけに、

それぞれのスマホに届く全てのメールと電話を

全員に公開するゲームをすることに。

後ろめたいことは何もないと言いながらも、

実は全員が絶対に知られたくない秘密を抱えており、

自分のスマホが鳴らないことを祈っていた。

スマホに着信があるたびにパーティは修羅場と化し、

事態は予測不能な方向へと転がっていく。

独身男性を東山紀之、

50代のセレブ夫婦を鈴木保奈美&益岡徹、

40代の倦怠期夫婦を常盤貴子&田口浩正、

30代の新婚夫婦を木南晴夏&淵上泰史が演じる。

「バースデイプレゼント」の光野道夫が監督を務め、

「世界から猫が消えたなら」の岡田惠和が脚本を担当。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ津南

 ●字幕付き上映時間

  1月24日(日)~25日(月)16:20~   

監 督 :光野道夫

原 作 :

映画"Pefettie Sconosciuti"

脚 本 :岡田惠和

     
キャスト:東山紀之

     常盤貴子

     益岡 徹

     田口浩正

           

配 給 :

ソニー・ピクチャーズ

エンタテイメント 

上映時間:101分


2021年

1月

14日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『劇場版ポケットモンスター ココ

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

劇場版ポケットモンスター ココ

 

(ストーリー)

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第23作。

ポケモンに育てられた少年の姿を通し、

ポケモンと人間の新しい絆の形を描き出す。

人里離れたジャングルの奥地に、厳しい掟で守られた

ポケモンたちの楽園・オコヤの森があった。

そこへ偶然やって来たサトシとピカチュウの前に、

幻のポケモン、ザルードによってポケモンとして育てられた

少年ココが現れる。

自分のことをポケモンだと信じて疑わないココにとって、

初めての「ニンゲンの友達」となるサトシ。

そんな中、突如としてオコヤの森に危機が迫り……。

「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」の矢嶋哲生が

監督を務める。

少年ココ役で上白石萌歌、ココを育てたザルード役で

歌舞伎俳優の中村勘九郎が声優出演。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  116日(土)~19日(火)18:30~           

監 督 :矢嶋哲生     

原 案 :田尻 智

脚 本 :冨岡淳広

     矢嶋哲生      

 

キャスト:松本梨香

     大谷育江

     林原めぐみ

     三木眞一郎               

                          

配 給 :東宝  

上映時間:99分


2021年

1月

14日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『映画 えんとつ町のプペル

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

映画 えんとつ町のプペル

 

(ストーリー)

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣の

プロデュースにより、イラスト、着色、デザインなど

総勢33人のクリエイターによる分業体制、

クラウドファンディングを使い資金を募って制作された

ベストセラー絵本「えんとつ町のプペル」をアニメ映画化。

煙突だらけの「えんとつ町」。

そこかしこから煙が上がるその町は黒い煙に覆われ、

住人たちは青い空や星が輝く夜空を知らずに生活していた。

ハロウィンの夜、

この町に生きる親を亡くした少年ルビッチの前に

ゴミ人間プペルが現れる。

原作の西野が脚本、製作総指揮を務める。

監督は伊藤計劃原作の「ハーモニー」で演出を務めた

廣田裕介。

アニメーション制作は「海獣の子供」

「鉄コン筋クリート」などで高い評価を受けるSTUDIO4℃。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間  

  1月16日(土)16:00~

  1月17日(日)16:30~

  1月18日(月)16:05~

  1月19日(火)16:25~           

監 督 :廣田裕介     

原 作 :西野亮廣

脚 本 :西野亮廣      

 

キャスト:窪田正孝

     芦田愛菜

     立川志の輔

     小池栄子          

                          

配 給 :東宝、吉本興業  

上映時間:100分


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

重要なお知らせ

 

三重県】新型コロナウィルス感染症に関する相談窓口(聴覚障害者への対応)

感染症対策班

新型コロナウイルス感染症に  ついてのご相談等(個人の方)

新型コロナウイルス感染症相談用紙 

 

新型コロナウイルス感染症にともない延期となっていた講座の再開について 

※いずれも昨年度から継続開催の

 講座です

手話通訳者養成講座

 7月4日(土)再開

●要約筆記者養成講座

 8月1日(土)再開

●盲ろう者通訳・介助員養成講座

 7月4日(土)再開 

『手話を覚えてみよう』

手話動画

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

毎月2~3回 活動しています!

【令和2年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和2年

  4/9、5/146/11  

    ※4/9、5/14、6/11の教室は

      新型コロナウイルスの

      感染が拡大している状況を

      鑑み中止といたします。 

  7/9(木)、8/13(木)

  9/10(木)、10/8(木)   

  11/12(木)、12/10(木)

 🕒時間はいずれも

    13:30~15:00

【相談日】

毎月火曜日、木曜日

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈相談予約利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp