※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2020年

2月

19日

センターからのお知らせ(災害支援サポーター研修講座)

『2019年度災害支援サポーター研修講座』を開催します!

 

災害時には、誰しもが「災害弱者」となります。

しかし、「情報障害」「コミュニケーション障害」を抱える聴覚障害者は、災害時にはなおさら困難な立場におかれます。

 

当センターは、現在、11市町と災害支援協定を締結し、

災害時には、被災聴覚障害者への支援活動を行えるよう

「災害支援サポーター」の登録を進めるとともに、

 研修を開催しています。

 
【本年度の研修内容】

※手話通訳、要約筆記、ヒアリングループがあります

日時:2020年3月20日(金/祝)13:30~15:40

●講演:『千葉を襲った令和元年度の台風の脅威に

     ついて』
    増田 伸也氏

    (千葉県聴覚障害者センター 相談支援専門員)
 

詳しくは右の案内をごらんください。

 

【災害支援サポーターに登録されている皆さまへ】

災害支援サポーターに登録者の皆さまにおかれましては、研修参加の出欠回答をメールまたはFAXにて、

 3月8日までに、当センターへご回答下さいますよう

 お願い申し上げます。

 

令和元年度災害支援サポーター研修講座 案内.pdf
PDFファイル 654.6 KB

2020年

2月

14日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『ヲタクに恋は難しい』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『ヲタクに恋は難しい』

 https://wotakoi-movie.com/

 (ストーリー)

隠れ腐女子のOLと重度のゲームオタク(ヲタク)の幼なじみの

不器用な恋模様を描いた人気コミックが実写映画化。

26歳OLの桃瀬成海は、転職先の会社で

幼なじみの二藤宏嵩と再会する。

ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、

実は重度のゲームヲタク。

成海もまた、マンガやゲーム、コスプレ、そして何より

BLを愛する腐女子だった。

周囲にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を恐れている成海は、

普段は本性を隠している「隠れ腐女子」だったが、

ヲタク仲間の宏嵩の前では本当の自分を

さらけ出すことができた。

やがて、ヲタク同士ならば付き合えるのではないかという

宏嵩の提案もあり、2人は付き合うことになるのだが・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:2月16日(日)~19日(水) 19:05~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:福田雄一
原 作:ふじた
脚 本:福田雄一
キャスト:
      高畑充希
      山崎賢人
        菜々緒
        賀来賢人
 

配 給:東宝

上映時間:114分


2020年

2月

13日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『嘘八百』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『嘘八百』

 https://gaga.ne.jp/uso800/

 (ストーリー)

「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを

軽妙に描いたコメディ映画です。

千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。

大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、

腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。

大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、

仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて

一攫千金を狙う。

そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む

大騒動に発展し・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:2月16日(日)~17日(月) 9:45~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:武正晴
脚 本:足立紳
      今井雅子
製 作:
      間宮登良松
      依田巽
      井上肇
      河野洋範
      鈴木聡
      柳川勝則
      高橋淳
キャスト:
      中井貴一
      佐々木蔵之介
     友近
      森川葵
 

配 給:東宝

上映時間:105分


2020年

2月

10日

みみより情報(消費庁「補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ。」)

消費庁『補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ。』

以前から、消費生活センターには自分の「聞こえ」の状態を

把握しないまま、どのような目的で補聴器を利用したいのか

具体的なイメージを持たずに、成り行きで補聴器を購入し

トラブルになっているケースが寄せられているそうです。

 

そして、この度消費庁は「補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ。」を公開しました。

 

【消費庁「補聴器の使用を検討中の皆様、そして、ご家族等の周囲の皆様へ。」】
 https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_policy/caution/caution_021/pdf/consumer_policy_cms104_200129_01.pdf

 

ポイントは、

 ●補聴器の購入の前に専門医に相談

 ●補聴器は、「認定補聴器技能者」などの専門知識・技術

  を持った者に調整(フィッティング)してもらうことが

  効果的
 ●店舗で補聴器を購入した場合や通信販売の場合、

  どれだけ高額の商品であったとしても、基本的に

  「クーリング・オフ」は適用されない

 

一般社団法人日本補聴器販売店協会の「補聴器を購入する前に」のページも参考になると思います。

ぜひ、ごらんください。

http://www.jhida.org/kounyu/

 

consumer_policy_cms104_200129_01.pdf
PDFファイル 237.8 KB

2020年

2月

05日

センターからのお知らせ(センターだより2月号)

センターだより2020年2月号(№87)ができました!

2月に入り、一足遅くの冬がやってきました。

いきなり寒くなりましたね。

みなさま、体調を崩されないように・・。

 

さて、今年初めてのセンターだより、

ぜひご覧ください!

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇新型コロナウイルス肺炎が国内でも感染者が!

 注意すべきポイントはなんだろう?

◆字幕映像ライブラリー 今回のイチオシ作品は

 これです!

 『見直そう わたしたちのくらし 地球温暖化防止に

  向けた取組、始まっています』

◆令和2年度災害支援サポーター研修講座を開催しま

 す!

 

ぜひ、ごらんくださいませ。

 

センター便り-0087.pdf
PDFファイル 1.3 MB

 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

毎月2~3回 活動しています!

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【相談日】

毎月火曜日、木曜日

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp