※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2017年

11月

22日

合理的配慮の例(神戸新聞:マラソン聴覚障害に「配慮」を 体験を基にウエア考案)

神戸新聞:『マラソン聴覚障害に「配慮」を 体験を基にウエア考案』

ランニングブームは今や全国に800万人を超える愛好者がいるとされていますが、三重県下にもランニングを愛好する聴覚障害者そして盲ろう者もたくさんおられます。

神戸新聞に、マラソン競技中のトラブル体験から、自ら聞こえないことを示すウェアを作成、着用する聴覚障害者ランナーの記事が掲載されました。

 

 『神戸新聞:マラソン聴覚障害に「配慮」を 体験を基にウエア考案』

 https://this.kiji.is/304152584297055329?c=74686231163944968

(ホームページから一部引用)

「後ろから声かけられても聞こえません。 ゴメンね! 皆頑張ろう!」。19日開催の第7回神戸マラソン(神戸新聞社など共催)に向けて練習する大阪府高槻市の同市職員黒川大樹さん(28)の背中に“明示”されている。胸には「聴覚障害」の文字。音が聞こえないことを周辺のランナーらに知らせるため、自ら考案したウエアを着て、29回目のフルマラソンに臨む。

~中略~

 ウエアを作るきっかけは、14年に出場した北海道マラソン。道幅が狭くなっていた33キロ地点で、後ろから追い抜こうとしてきたランナーが黒川さんの右肩にぶつかった。激しく転倒し、左膝から出血。 

 

聞こえないことを自ら示し、周囲に理解を求めていくことは大きな勇気がいりますが、みんながちょっとその勇気を出していければかならず社会は変わっていきますよね。

 

神戸新聞:『マラソン聴覚障害に「配慮」を 体験を基にウエア考案』


2017年

11月

17日

センターからのお知らせ(2017年度全国統一要約筆記者認定試験 申込み受付を開始)

大切なお知らせ『2017年度全国統一要約筆記者認定試験 申込み受付を開始』

センターからの大切なお知らせです。

 

2017年度全国統一要約筆記者認定試験の
申込みの受付を開始しました。


センターから対象者へ書類を発送しましたので
内容をご確認の上、お申し込みください。

≪認定試験日程:2018年2月18日(日)≫

 


2017年

11月

16日

センターからのお知らせ(心のバリアフリー事業「聞こえないことで悩まないで」)

心のバリアフリー教室及び交流事業『聞こえないことで悩まないで』を志摩市で開催

センターからのお知らせです。

 

12月10日(日)に志摩市で心のバリアフリー教室及び交流事業を開催します。

 

これは、聴覚障がい者が社会適応やコミュニケーション等をするにあたり、社会的障壁によってどんな困りごとや痛みがあるのかに気づき、また聞こえる人が聴覚障がい者と共に学びながら対話する機会を提供することで、双方がコミュニケーション技術の習得等、円滑に共生生活を送るための工夫や知識を得ることを目的としています。

 

●日  時 :2017年12月10日(日)13:00~15:50
●会  場 :志摩市役所4F 402    

      (志摩市阿児町鵜方3098-22)
●対 象 者 :聴覚障がい者やその家族
●募集定員:20名
●参 加 料 :無料

 

参加を希望される方は、右の案内をダウンロードして当センターにFAXまたは郵便でお申し込みください。

また、下部のフォームに入力してのお申込みもできます!

 

 

H29年度 心のバリアフリー事業「聞こえないことで悩まないで」案内.docx
Microsoft Word 48.7 KB

『聞こえないことで悩まないで』参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

2017年

11月

16日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『ミックス。』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『ミックス。』

 http://mix-movie.jp/

 

(ストーリー)

「リーガルハイ」で知られる人気脚本家・古沢良太による男女混合ダブルス(ミックス)を通じて巻き起こる人間模様を描いたオリジナル脚本作品です。

 

幼い頃、卓球クラブを経営していた母のスパルタ教育により、天才卓球少女として将来を期待された多満子だったが、母の死後は普通の人生を歩んでいた。

ある時、恋人を会社の新人社員に取られたことをきっかけに、逃げるように田舎に戻った多満子は、ひょんなことから赤字経営に苦しむ卓球クラブを立て直すことになった。

そのために全日本卓球選手権の男女混合ダブルス(ミックス)部門への出場を目指すことになった多満子は、クラブに通う落ちぶれた元プロボクサーの萩原とコンビを組み・・・

 

映画には2016年のリオ・オリンピックで男子シングルス銅メダルを獲得した水谷隼をはじめ、石川佳純、伊藤美誠ら

本物の卓球アスリートも登場します。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:11月17日(金) 21:10~

           11月18日(土)   9:20~ 

  

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:石川淳一
脚 本:古沢良太
製 作:石原隆
      市川南
プロデューサー:成河広明
キャスト:
         新垣結衣
         瑛太
         広末涼子
         瀬戸康史
         永野芽郁
 

配 給:東宝

上映時間:119分


2017年

11月

14日

センターからのお知らせ(手話通訳者養成講座(公開講義)の会場変更)

大切なお知らせ『手話通訳者養成講座(公開講義)の会場変更』

センターからの大切なお知らせです。

 

11月18日の手話通訳者養成講座(四日市会場)は

会場の都合により三重県聴覚障害者支援センター(津市)

にて行います。

 

なお、登録手話通訳者および手話通訳者統一試験対策

対象者に公開している10時からの講義「手話通訳の理

念と仕事Ⅰ」においても三重県聴覚障害者支援センター

(津市)にて行ないます。

 

お間違えのないようにお越しください。

 

 


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

重要なお知らせ・募集中

「聞こえないことで悩まないで」

・案内はこちらから

・申し込みフォームはこちらから

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

【11月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

11/  7(火)13:00~16:00

11/15(水)13:00~16:00

11/28(火)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【11月の相談日】

火曜日:11/7,14,21,28

木曜日:11/2,9,16,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索