※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2024年

4月

05日

センターからのお知らせ(センター便り4月号)

センター便り2024年4月号(№137)ができました!

 

新年度が始まりました。

2024年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、今月のセンター便り。

ぜひご覧ください! 

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇『センター長のコラム』第41

◇手話通訳者全国統一試験、

 全国統一要約筆記者認定試験 合格者発表!

◇『令和6年度手話通訳者養成講座』の

 受講者を募集します!

◆字幕映像ライブラリー 今回のおすすめ作品

 『バリバラ “きょうだい”の悩み』

◆<お礼>センターまつりを開催しました!

 

みえセンター便り 2024年4月号
センター便り-0137.pdf
PDFファイル 4.7 MB

2024年

4月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『ゴジラ-1.0』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。 

 

ゴジラ-1.0

 

(ストーリー)

 

日本が生んだ特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」の生誕70周年

記念作品で、日本で製作された実写のゴジラ映画としては

通算30作目。

ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズをはじめ「永遠の0

「寄生獣」など数々の話題作を生み出してきたヒットメーカーの

山崎貴が監督・脚本・VFXを手がけた。
タイトルの「-1.0」の読みは「マイナスワン」。

 

舞台は戦後の日本。

戦争によって焦土と化し、なにもかもを失い文字通り

「無(ゼロ)」になったこの国に、追い打ちをかけるように突如

ゴジラが出現する。ゴジラはその圧倒的な力で日本を

「負(マイナス)」へと叩き落とす。戦争を生き延びた名もなき

人々は、ゴジラに対して生きて抗う術を探っていく。

主演を神木隆之介、ヒロイン役を浜辺美波が務め、NHK連続

テレビ小説「らんまん」でも夫婦役を演じて話題を集めた2人が

共演。戦争から生還するも両親を失った主人公の敷島浩一を

神木、焼け野原の戦後日本をひとり強く生きるなかで敷島と

出会う大石典子を浜辺が演じる。

そのほかのキャストに山田裕貴、青木崇高、吉岡秀隆、

安藤サクラ、 佐々木蔵之介ら。

202312月にはアメリカでも公開され、全米歴代邦画実写

作品の興行収入1位を記録するなど大ヒットを記録。

96回アカデミー賞では日本映画として初めて視覚効果賞を

受賞するという快挙を達成した。第47日本アカデミー賞でも

最優秀作品賞ほか同年度最多8部門の最優秀賞を受賞した。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。  

  

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:

  4月6日(土)、7日(日)8:30

  4月8日(月)、9日(火)21:40~

 

【監督】

  山崎貴

 

【脚本】

  山崎貴

  

【製作】

  市川南

 

【キャスト】

  神木隆之介

  浜辺美波

  山田裕貴

  青木崇高   他 

                  【配給】

  東宝 

  

【上映時間】

  125分


2024年

4月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『四月になれば彼女は』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。 

 

四月になれば彼女は

 

(ストーリー)

 

川村元気による同名ベストセラー恋愛小説を、佐藤健、

長澤まさみ、森七菜の共演で映画化したラブストーリー。

精神科医の藤代俊のもとに、かつての恋人である伊予田春

から手紙が届く。「天空の鏡」と呼ばれるボリビアの

ウユニ塩湖から出されたその手紙には、10年前の初恋の

記憶がつづられていた。その後も春は、プラハや

アイスランドなど世界各地から手紙を送ってくる。

その一方で藤代は現在の恋人・坂本弥生との結婚の準備を

進めていたが、ある日突然、弥生は姿を消してしまう。

春はなぜ手紙を送ってきたのか、そして弥生はどこへ

消えたのか、ふたつの謎はやがてつながっていく。

主人公・藤代を佐藤健、現在の恋人・弥生を長澤まさみ、

かつての恋人・春を森七菜が演じる。

米津玄師「Lemonなど数々のミュージックビデオの演出を手がけてきた山田智和が長編映画初監督を務め、

「新聞記者」の今村圭佑が撮影監督、「スワロウテイル」

「キリエのうた」の小林武史が音楽を担当。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。  

  

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:

  4月6日(土)、7日(日)22:00

  4月8日(月)21:50~

  4月9日(火)21:55~

 

【監督】

  山田智和

 

【原作】

  川村元気

 

【脚本】

  木戸雄一郎

  山田智和

  川村元気

  

【キャスト】

  佐藤健

  長澤まさみ

  森七菜

  仲野太賀   他 

                  【配給】

  東宝 

  

【上映時間】

  108分


2024年

4月

01日

センターからのお知らせ(手話通訳者養成講座の受講者募集)

令和6年度 三重県手話通訳者養成講座 受講者募集

 

『令和6年度手話通訳者養成講座』について

受講者を募集します。

手話通訳とは日本語(音声言語)を手話に、

手話を日本語(音声言語)に訳すことで、

聞こえない方と聞こえる方双方の

コミュニケーションを支援するものです。

県および各市町には手話通訳者の派遣事業があり、

この講座ではその事業の担い手である

手話通訳者を養成します

 

■対象者:以下の条件を全て満たすことができる方。

 なお、センターが行なう他の講座を受講中の方は、

 当講座との重複受講は不可とします。
 ①手話を駆使して特定の聴覚障がい者と日常会話が

  可能であること。
 ②全日程の70%以上出席できること。
 ③18才以上で地域の手話サークル等で現在も含めて

  3年以上手話を学んでいること。
 ④講座終了後に県や市町の登録通訳者として活動する

  意志があること。
 ⑤聴覚障がい者団体および手話関係者団体の活動等、

  聴覚障がい者との交流や情報交換の場に積極的に

  参加する意欲があること。

■募集定員:8名程度 

 ※面接により受講可否を決定します。

  【面接日…5/25(土)午後】
 

詳細は右の「募集要項」をご覧ください。


申込締め切りは5月12日(日)です。

※当日消印有効

 

お申込をお待ちしております!

 

令和6年度手話通訳者養成講座の受講者募集
令和6年度手話通訳者養成講座.pdf
PDFファイル 149.6 KB
令和6年度手話通訳者養成講座受講申込書
令和6年度手話通訳者養成講座:申込書.doc
Microsoft Word 40.0 KB

2024年

3月

27日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『変な家』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。 

 

変な家

 

(ストーリー)

 

違和感だらけの“変”な間取りの裏に隠された驚きの真実に迫る展開で話題を集めたYouTube動画をもとに、動画制作者・雨穴が自ら物語の続きを加筆して書籍化したベストセラー小説「変な家」を映画化。
オカルト専門の動画クリエイター・雨宮はマネージャーから、購入予定の一軒家の間取りについて不可解な点があると相談される。そこで雨宮は、自身のオカルトネタの提供者であるミステリー愛好家の設計士・栗原に意見を聞いてみることに。間取り図から次々と浮かび上がる奇妙な違和感に、栗原はある恐ろしい仮説を導き出す。そんな中、その家のすぐ近くで死体遺棄事件が発生。事件と家との関連を疑う雨宮が一連の疑惑を動画にして投稿すると、その家に心当たりがあるという人物・宮江柚希から連絡が来る。
間宮祥太朗が雨宮役、佐藤二朗が栗原役で主演を務め、物語の鍵を握るヒロイン・柚希を川栄李奈が演じる。「エイプリルフールズ」の石川淳一監督がメガホンをとり、「七つの会議」の丑尾健太郎が脚本を担当。 

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。  

  

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:

  3月30日(土)・31日(日)8:15~

  4月1日(月)・2日(火)18:50~

 

【監督】

 石川淳一

 

【原作】

 雨穴

 

【脚本】

 丑尾健太郎

  

【キャスト】

 間宮祥太朗

 佐藤二朗

 川栄李奈

 長田成哉   他 

                  【配給】

 東宝

  

【上映時間】

 110分


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

LINEでもご覧いただけます!

 

ホームページでのお知らせを

LINEでもご覧いただけます。

 

お友だち登録

      お願いします!

重要なお知らせ

 

●手話通訳者養成講座の

 受講者を募集しています。

 詳しくはこちらから。

 「難聴・中途失聴者について」

      啓発動画こちらから

 「要約筆記について」

      啓発動画こちらから

三重県】新型コロナウィルス感染症に関する相談窓口(聴覚障害者への対応)

新型コロナウイルス感染症に  ついてのご相談等(個人の方)

 

『手話を覚えてみよう』

手話動画

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

毎月2~3回 活動しています!

【令和6年度

   難聴者向け手話教室日】

毎月第1木曜日13:30から

       開催しています。 

  ※参加者、随時受付中!

 

【相談日】

毎月火曜日、木曜日

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈相談予約利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp