※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2018年

9月

19日

センターからのお知らせ(センターだより9月号)

センターだより2018年9月号(№70)ができました!

毎日涼しくなり、いよいよ秋が到来したと実感します。

青く高い空を見上げると、なんとなく走りたくなってきますね。

スポーツの秋、文化の秋、芸術の秋、食欲の秋?

 

今号のセンター便りはセンターまつりのお知らせ。

センターまつりは秋にふさわしく、聴覚障害啓発映画の上映、障害者スポーツ啓発講演をテーマにしました。

ぜひご覧ください!

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇2018センターまつりの内容が決定しました!

 ・映画『エール!』って?

 ・『デフリンピック』って?

◆字幕映像ライブラリー 今回のイチオシ作品は

 これです!

 『北のカナリアたち』

◆センター登録団体の行事のお知らせです!

 『手話言語の国際デー記念イベントをアイドラゴン4

  で観よう!』

 

ぜひ、ごらんくださいませ。

 

センター便り-0070.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2018年

9月

18日

合理的配慮の例:(北海道ガス「ガスの復旧手順動画(手話通訳・字幕付))

北海道ガス(株)『ガスメーターの復旧手順説明動画に手話通訳・字幕を付与』

北海道ガス:ガスメーター復旧のお知らせ(手話通訳・字幕付与)

NHK北海道:「聴覚障害者 停電で情報はいらず」

9月6日に起きた北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)では、地域によっては水道やガスが止まっています。

ガスが復旧しても、ガスメーターの安全装置が作動したために、ガスの供給が止まっていることがあり、その場合はガスコンロの火がつきません。

自分で操作し、復旧するにしても、慣れていない人にはどう操作したらいいのかもわかりません。

 

北海道ガスはガスメーター復旧の手順について説明した動画に、手話通訳と字幕を付与しています。

災害時にもこういう合理的配慮がすぐに行えるのは素晴らしいですよね。

【北海道ガス ガスメーター復旧のお知らせ】
 http://www.hokkaido-gas.co.jp/


また、北海道ろうあ連盟が支援について、急きょ会合を持った様子が、NHK北海道で放映されました。

【NHK北海道 「聴覚障害者 停電で情報はいらず」】

 https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20180914/0003869.html

 

このように当事者団体も支援活動に向けて動いていることが報道されていれば、今後の支援活動もやりやすくなります!

 


2018年

9月

14日

センターからのお知らせ(第7回センターまつり)

『第7回センターまつり』を開催いたします!

センターからのお知らせです。

 10月8日(月・祝)に『第7回センターまつり』を
三重県社会福祉会館にて開催いたします。

 

昨年のセンターまつりは三重県手話言語条例がテーマでした。

今回は、2021年に三重とこわか大会を控えていることもあり、「障害者スポーツ」をテーマにしました。

 

聴覚障害の啓発映画『エール!』、そして

ろう者のオリンピック『デフリンピック』の講演や

ボッチャ体験教室など、お楽しみいただけると思います。

 

また、昨年度に続き、今年度も聞こえない人と聞こえる人も

ともに楽しめる「創作活動」「団体交流・活動」等も行います。

■第7回センターまつりの内容■
日時:2018年10月8日(月・祝)10:00~15:30
場所:三重県社会福祉会館 3F講堂

参加費:無料
内容:

 映画上映『エール!』

  フランスの田舎町に暮らすベリエ家は、高校生の長女ポーラ

以外の全員が聴覚障害者だったが、「家族はひとつ」を合い言

葉に明るく幸せな毎日だった。
ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧め

られる。
しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能

を信じることができない。家族から猛反対を受けたポーラは進

学を諦めるが……。(聴覚障害者用字幕付、日本語吹替)

 

 講演『聴覚障害者のオリンピック「デフリンピック」』

   聴覚障害者のオリピックといわれる「デフリンピック」は

まだまだ知られていません。
デフリンピックへの出場は、聴覚障害者アスリートにとって

最大の誇りです。
障害当事者であるろう者自身が運営するろう者のための

国際的な競技会であり、参加者が国際手話によるコミュニ

ケーションで親睦を深められるところに、デフリンピックの

大きな特徴があります。

三重のデフリピアンの和田和代さんにデフリンピックや

聴覚障害バレーについて話していただきます。

 

【ボッチャ体験教室】

三重とこわか大会の競技の一つであるボッチャをぜひ体験して

みてください!

w 

他にも、【団体交流・活動】【デフリンピック】などあります。

詳しくはは右の案内ビラをごらんください。

ご参加をお待ちしております!

2018年度センターまつり.pdf
PDFファイル 952.2 KB

2018年

9月

13日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

 http://sunny-movie.jp/

 

(ストーリー)

2011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」をリメイクした青春音楽映画!

90年代に青春時代を過ごした女子高生グループ「サニー」。

楽しかったあの頃から、20年以上という歳月を経て、

メンバーの6人はそれぞれが問題を抱える大人の女性に

なっていた。

「サニー」の元メンバーで専業主婦の奈美は、

かつての親友・芹香と久しぶりに再会するが、芹香の体は

すでに末期がんに冒されていた。

「死ぬ前にもう一度だけみんなに会いたい」という

芹香の願いを実現するため、彼女たちの時間が

ふたたび動き出す・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:9月19日(水) ~20日(木) 18:55~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:大根仁
脚 本:大根仁
製 作:市川南
エグゼクティブプロデューサー:
      山内章弘
企 画:川村元気
キャスト:
    篠原涼子
      広瀬すず
      小池栄子
      ともさかりえ
      渡辺直美

 

配 給:東宝

上映時間:119分


2018年

9月

12日

みみより情報(観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重)

 観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重『もうろうをいきる・トークセッション』

特定非営利活動法人ピアサポートみえからのお知らせです。

この度、『観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重』を

10月8日(月・祝)に、三重県人権センターにて

開催することになったそうです。

 

『観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重』

 http://dpi-japan.org/blog/events/

 

盲ろう者の生活を描いた話題作『もうろうをいきる』の上映と、トークセッションでは三重盲ろう者きらりの会の北澤会長がパネラーの一人となっています。

 

10月8日といえば、当センターのセンターまつりですが、

どちらに参加するか悩ましいどころですよね。

 

でも、盲ろう者にスポットがあてられたこのイベント、

とても嬉しいことです!

 


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

第7回センターまつりを開催します!

『センターまつり案内』(PDF)

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成30年度スケジュール

字幕ボランティア日】

9/ 5 (水)13:00~16:00

9/19(水)13:00~16:00

【平成30年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成30年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/10(木)13:30~15:00

  6/14(木)13:30~15:00

  7/12(木)13:30~15:00

  8/ 9 (木)13:30~15:00

  9/13(木)13:30~15:00

10/11(木)13:30~15:00

11/  8(木)13:30~15:00

12/13(木)13:30~15:00

●平成31年

 1/10(木)13:30~15:00

 2/14(木)13:30~15:00

 3/14(木)13:30~15:00 

【9月の相談日】

火曜日:9/4,11,18,25

木曜日:9/6,13,20,27

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp