※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2018年

12月

13日

合理的配慮の例:(JAL:遠隔手話サービスを開始)

JAL プレスリリース『遠隔手話サービスを開始』

【JALプレスリリース:「遠隔手話サービスを開始」】

先日、JALが「遠隔手話サービス」を開始したという

プレスリリースが出されました。

 

【JAL:遠隔手話サービスを開始】

 http://press.jal.co.jp/ja/release/201812/004991.html

 (プレスリリースから一部引用)

 JAL では、すべてのお客さまに安心してご旅行いただけるよう、さまざまな場面でのアクセシビリティーを向上するための取り組みを進めております。
今般、その一環として、聴覚障がいのあるお客さまなどが、

手話を使って各お問合せ窓口でのお手続きができるよう

遠隔手話通訳サービスを2018 年12 月11 日より開始します。

 

 

ANAに続いてJALも遠隔手話サービスを開始しましたね!

この流れが格安航空(LCC)会社にも広がってくれれば

嬉しいのですが・・。

 


2018年

12月

07日

みみより情報(skypeにリアルタイム字幕機能)

『skypeにリアルタイム字幕機能 同時通訳は20カ国誤以上に』

窓の杜:skypeに字幕機能が追加

12月3日といえば世界障害者デーです。

それに合わせて、日米マイクロソフトが

skypeにリアル字幕機能をつけたと発表しました。

 

【窓の杜:skypeに字幕機能が追加】

 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1156466.html

(一部引用)

 リアルタイム字幕機能を利用するには、通話中にチャット画面右下にある[+]メニューから機能を有効化すればよい。設定画面の[通話]セクションでオプションをONにすれば、すべての通話で字幕機能を初期状態で有効化することもできる。


 字幕は会話に応じて自動で更新される仕組みで、日本語の場合はある程度の漢字変換にも対応するようだ。発話当初は会話が間違って認識されることもあるが、そのまま発言を続けると正しく修正されていく。

 字幕の左側にはユーザーアイコンが表示されるので、誰の発言であるかも簡単にわかる。現在の仕様では会話の表示方法をカスタマイズするすべがないが、将来的には表示オプションの拡充も図られる予定だ。

 本来は聴覚障害や難聴に悩まされているユーザーのための機能だが、聞き取りづらい外国語をヒアリングする際の補助としても利用できるため、健常者にとっても有用だろう。

 

スカイプ・字幕機能を使って、難聴者も電話がかけられるようになってくるのでしょうね。

翻訳の質もこれから更に向上してくることでしょう。

通信の世界における音声バリアも少しずつですが、

解消が進む兆しが見えてきていますね。


2018年

12月

06日

センターからのお知らせ(センターだより12月号)

センターだより2018年12月号(№73)ができました!

今年、最後のセンターだよりです。

残すところ3週間ぐらいで2018年も終わりですね。

改めて今年発行したセンターだよりを読み返してみると、災害関係のことが多かったように思います。

2019年は明るい年、明るい雰囲気のセンターだよりになると良いなぁ。

 

さて、今号のセンター便りはセンターの養成事業(手話通訳・要約筆記・盲ろう者通訳・介助員)が全て終了したことのお知らせ。

ぜひご覧ください!

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇手話通訳者養成講座、要約筆記者養成講座、盲ろう者

 通訳・介助員養成講座が修了!

◆字幕映像ライブラリー 今回のイチオシ作品は

 これです!

 『南海トラフ巨大地震 ~地震から命を守る~』

◆センター登録団体の行事のお知らせです!

 『盲ろう者と交流しませんか? ~心のバリアフ

  リー教室及び交流事業~』

 

ぜひ、ごらんくださいませ。

 

センター便り-0073.pdf
PDFファイル 1.1 MB

2018年

12月

05日

みみより情報(NHK北海道:聴覚障害者“避難所に頼れず”)

NHK北海道の記事『聴覚障害者“避難所に頼れず”』

NHK北海道:聴覚障害者“避難所に頼れず”の一場面

今年9月に起きた“北海道胆振東部地震”はまだ皆さんの

記憶に新しいと思います。

発生から2ヶ月以上たった今、北海道は

平穏を取り戻したかのように見えますが、

実は山崩れや液状化からの復興などいまだ大きな爪痕が

残されています。

昨日、気象庁が

「長野、岐阜両県境の焼岳を中心に、地震活動が活発化

 しているので、注意してほしい」という呼びかけが

ありました。

 

いざというときは避難所に行くと良いのですが、

聴覚障害者はコミュニケーションの壁があり、

どうしても避難所に行くことをためらってしまいます。

それについて、NHK北海道が特集をしていましたので、

ご紹介します。

以下のリンクからごらんください。

【NHK北海道:聴覚障害者“避難所に頼れず”】

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20181203/0006093.html

※映像に残念ながら字幕はついていませんが、要約文が

 掲載されています。


2018年

12月

04日

みみより情報(三重県:国家公務員 障害者選考試験)

人事院『国家公務員 障害者選考試験』のお知らせ

国家公務員 障害者選考試験
受検案内表紙

人事院が障害者雇用水増し問題に対応し、法定雇用率の

達成に向け、障害者を国家公務員の常勤職員として採用する

統一選考試験の日程を発表しています。

なお、国が障害者に限定した採用試験を行うのは初めてです。

 

全省庁統一の筆記試験を、来年2月3日に東京、大阪など

全国9カ所で実施するそうです。申し込みは12月3~14日まで郵送で受け付けています。

筆記試験通過者は各省庁による面接に進み、同3月22日に

合格者を決定。

 

試験は公務員として必要な教養や知識を問う選択問題と

作文で構成しており、配慮が必要な人には例えば、

点字による試験や試験時間の延長というような受験上の

配慮をするそう。

聴覚障害者への配慮は

聴覚障害のある方については、試験官の発言事項を書面で

 伝達することができます。」とあります。

 

詳細は以下のリンクからごらんください。

【国家公務員採用NAVI「国家公務員 障害者選考試験」】

http://www.jinji.go.jp/saiyo/siken/senkou/senkoushiken.htm

 


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

心のバリアフリー事業及び交流 盲ろう者と交流しませんか?

『案内・申込み』(Word)

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成30年度スケジュール

字幕ボランティア日】

0

11/ 6(火)13:00~16:00

【平成30年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成30年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/10(木)13:30~15:00

  6/14(木)13:30~15:00

  7/12(木)13:30~15:00

  8/ 9 (木)13:30~15:00

  9/13(木)13:30~15:00

10/11(木)13:30~15:00

11/  8(木)13:30~15:00

12/13(木)13:30~15:00

●平成31年

 1/10(木)13:30~15:00

 2/14(木)13:30~15:00

 3/14(木)13:30~15:00 

【11月の相談日】

火曜日:11/6,13,20,27

木曜日:11/1,8,15,22,29

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp