※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2019年

7月

12日

みみより情報(「JAFを呼ぶ」アプリ)

『ロードサービスが簡単に呼べるスマートフォンアプリ!「JAFを呼ぶ」』

7月も、そろそろ中句に差しかかろうとしています。

子どもたちも夏休みも、心待ちにしているでしょう。

 

子どもたちを連れてお出かけの機会が増えると思いますが、心配なのは車のトラブル。

タイヤのパンクやバッテリーあがりのとき、ロードサービスを呼びたくても、聴覚障害者は「電話ができない」というバリアがあります。

 

でも、例えばロードサービスの大手のJAFは、

画面操作で簡単に、ロードサービスを呼べるアプリを

配布しています。

【ロードサービスが簡単に呼べるスマートフォンアプリ!
「JAFを呼ぶ」】

  http://www.jaf.or.jp/rservice/app/

 

「救援アプリ「JAFを呼ぶ」の主な機能
    ①スマホ画面をタッチして質問に答えていくだけで簡単に

   ロードサービスが呼べる。
    ②端末のGPS機能を利用し、お客様の現在地を特定
    ③急行中のサービスカーの現在地が地図上で確認できる
    ④写真を送信できるので、より詳しい状況の確認が可能
    ⑤補足などはコールセンターとチャットすることも可能
    ⑥JAFデジタル会員証アプリとの連携により、お客様情報

  の入力が不要

 

これからの遠出のためにご参考に。

 

『ロードサービスが簡単に呼べるスマートフォンアプリ!
「JAFを呼ぶ」』から


2019年

7月

11日

センターからのお知らせ(センターだより7月号)

センターだより2019年7月号(№80)ができました!

7月に入ったのに、梅雨寒さで一向に暑くなりませんね。

今年は冷夏になりそう。1993年の記録的な冷夏による米の不作騒ぎを思い出しました。

どうか、不作になりませんように!

 

さて、センターだより7月号をお届けします!

 

(今号の内容)◇表面◆裏面

◇第1回手話通訳者現任研修を開催しました!

◇手話通訳者養成講座:伊勢会場開講!!

◆字幕映像ライブラリー 今回のイチオシ作品はこれで

 す!

 『きょうの健康 夏の急病を防げ!食中毒対策』

◆Sign Musical(手話劇)オズの魔法使い

 

ぜひ、ごらんくださいませ。

 

センター便り-0080.pdf
PDFファイル 1.2 MB

2019年

7月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『きみと、波にのれたら』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『きみと、波にのれたら』

 https://kimi-nami.com/

 (ストーリー)

サーフィンが大好きで小さな港町に引っ越してきた

向水ひな子は、町で起こった火事騒動をきっかけに

消防士の雛罌粟港(ひなげし・みなと)と知り合い、

恋に落ちた。

2人は互いにかけがえのない存在になっていくが、

海で溺れた人を助けようとした港が命を落としてしまい、

そのショックでひな子は大好きだった海を見ることすら

できなくなってしまう。

そんなある日、ひな子が2人の思い出の歌を口ずさむと、

水の中に港が現れる。

再び港と会えたことを喜ぶひな子だったが・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:7月7日(日)~10日(水) 19:15~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:湯浅政明
脚 本:吉田玲子
製 作:山口真
      市川南
      湯浅政明

キャスト(声の出演):
 片寄涼太(雛罌粟港)
   川栄李奈(向水ひな子)
   松本穂香(雛罌粟洋子)
   伊藤健太郎(川村山葵)

 

配 給:東宝

上映時間:96分


2019年

7月

03日

みみより情報(多様化する補聴器、イヤホンと誤認・・))

AbemaTIMESの記事:『多様化する補聴器、イヤホンと誤認し「外せ」と注意も…難聴当事者の思いは』

最近、スマホのBluetooth機能を活用し、

ケーブルいらずで音楽が聴けたり、通話が可能なワイヤレス(Bluetooth)イヤホンが広まっていますね。

また、補聴器も最近はカラーバリエーションも広がり、

オシャレになってきたと思います。

 

そのため、見た目ではイヤホンなのか補聴器なのかわからなくなり、補聴器をイヤホンと誤解されることで、ちょっと嫌な思いをする例も増えてきました。

AmebaTIMEでこの問題について取り上げられたようです。

 

【AbemaTIMES:多様化する補聴器、イヤホンと誤認し「外せ」と注意も…難聴当事者の思いは】

https://blogos.com/article/388633/?p=2(一部引用)

 「どうかお願いです。補聴器をイヤホンと思わないで。自転車に補聴器を付けて乗っていたのですが、警察官に注意されたので、誤解を招かないよう説明したのですが『イヤホンと誤解するから外せ』と。補聴器を外せば何も聞こえず。事故の可能性が高くなります。どうか拡散お願いします」。
~中略~
その上で大沼氏は

「補聴器もイヤホンも多様化し、外見上も近づいているので、誰もが間違ってしまうと思う。ただ、補聴器は補聴器らしく、イヤホンはイヤホンらしくということではないのは、社会としてはいいことだ。

昔から考えれば、"補聴器を付けているのかどうか分からない"というのは技術が進歩しているからだし、そうした誤解をきっかけに皆さんの知識が増えていく、過渡期なんだと思う。

当事者が自身のことを説明する力を付けていくと同時に、人々が難聴、補聴器ついての知識を豊かにしていく。時間はかかるが、そういう過程を辿らざるを得ない」と訴えた。

 

同感!という思いがしますね。

 

『多様化する補聴器、イヤホンと誤認し「外せ」と注意も…難聴当事者の思いは』から引用


2019年

6月

21日

みみより情報(第198回国会で「読書バリアフリー法」成立)

本日、「視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する法律案」が成立しました

本日、第198回国会にて、「読書バリアフリー法(視覚障がい者等の読書環境の整備の推進に関する法律)」が成立しました。

 

読書バリアフリー法は、「障害の有無にかかわらず全ての国民が等しく読書を通じて文字・活字文化の恵沢を享受できる社会の実現に寄与する」ことを目的としています。

 

つまり、今まで視覚障害者は「見えない」ために、

文字や活字を読むことができず、巷にあふれる本(文字・活字文化)を楽しむことができませんでした。

 

2008年から日盲連は読書バリアフリー法制定を求めており、昨年の障害者の読書環境整備をめざす国際条約(マラケシュ条約)の批准、今回の読書バリアフリー法の制定につながったということでしょう。

 

読書バリアフリー法では、国が読書環境整備の基本計画を定め、自治体に障害当事者の意見を反映した具体的な計画をつくるよう求め、 国や自治体が取り組むべき基本的施策も盛り込まれています。

 ●障害者が利用しやすい図書館の整備(9条)

 ●インターネットによるサービス提供の強化(10条)

 ●読みやすい書籍や電子書籍の製作支援、販売促進 

 (11、12条)

 ●使いやすい電子書籍や端末など先端技術の研究開発

 (16条)
と、これから図書館や出版関係で、視覚障害者への読書バリアフリーが進みそうです!

 


 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書-2.pdf
PDFファイル 193.1 KB
令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書2.docx
Microsoft Word 31.3 KB

2019年度要約筆記者養成講座の受講生募集中!

2019年度盲ろう通訳・介助員養成講座 要綱.pdf
PDFファイル 147.7 KB
2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講申込書.doc
Microsoft Word 46.0 KB

2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講生募集中!

2019年度三重県手話通訳者養成講座 案内.pdf
PDFファイル 187.7 KB

2019年度三重県手話通訳者養成講座の受講生募集中!

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

5/13(月)13:00~16:00

5/15(水)13:00~16:00

5/22(水)13:00~16:00

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【5月の相談日】

火曜日:5/7,14,21,28

木曜日:5/9,16,23,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp