みみより情報(緊急時聴覚障害者SOS救え 遠隔手話やスマホ活用)

福島民報社記事『緊急時聴覚障害者SOS救え 遠隔手話やスマホ活用』

福島民報社の記事に、聴覚障害者の緊急時の通報における

課題、そして遠隔手話サービスやスマホの活用促進について

掲載されていました。

 

【福島民報社「緊急時聴覚障害者SOS救え 遠隔手話やスマホ活用」

 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200105-00000006-fminpo-l07
 

 (記事から一部引用)

台風19号で床上浸水被害に遭った郡山市安積町の佐藤邦子さん(66)は夫栄治さん(71)とともに聴覚障害者だ。二人暮らしのため、激しい雨音や、緊急車両のサイレン、呼び掛けなどに反応しづらい。台風19号の際、一階で寝ていた邦子さんが浸水に気付いたのは十月十三日午前三時ごろだった。

 会話のやり取りが必要になるため、二人にとって自力での一一九番通報は難しい。このため、郡山市が二〇一九年度に始めた「遠隔手話サービス」を使って救助を求めた。

 スマホのアプリでテレビ電話をつなぎ、市の手話通訳者に手話で状況を伝えた。市から通報を受けた消防隊によって救出されたのは午後二時ごろだった。邦子さんは「サービスがなかったら、二人でどう対応していたものか…」と振り返る。

 

Net110や119アプリにより、今は聴覚障害者もスマホを活用して通報ができるようになってきています。

しかし、この記事の文末の方に、聴覚障害者のうちスマホの操作が不得手な高齢者の割合が増加していることに触れ、

技術の進歩に取り残される高齢者への対応が課題だとしています。

福島県ろう協会の会長はコメントで、

「ろうあ者にとって通報の選択肢が増えるのは良い」が、

「デジタル技術の発展から取り残されてしまう人もいる。

 改めて行政や地域住民間で支援が必要な人の把握に

 努めてほしい」と日頃からの支援の大切さを訴えています。

 

これからの超高齢者社会、聴覚障害者はさらに増加するでしょう。その人たちに対する支援についても考えていかなければ!

 

福島民報社:緊急時聴覚障害者SOS救え 遠隔手話やスマホ活用 1/5記事


『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

毎月2~3回 開催!

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【相談日】

毎月火曜日、木曜日

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp