2017年

4月

05日

センターからのお知らせ(「情報機器貸出事業要綱や申請書が変わりました」)

H29年度から当センターの情報機器貸出事業要綱や申請書が変わりました!

もうひとつ、皆さまにお知らせです。

H29年度から、当センター情報機器貸出事業要綱及び貸出申請書が変わりました。


この事業は、聴覚障害者が聞こえる人等との円滑なコミニュケーション及び社会活動に係る知識習得のため、情報支援機器を必要とする場合、機器の貸出を行っています。

 

この度、要綱の見直しを行い、申請書も改正しました。

このホームページの左サイドバー下部で常時ダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

 

情報機器貸出事業要綱H290401.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 173.2 KB
情報機器貸出申請書05版.doc
Microsoftワード文書 49.5 KB

2016年

11月

14日

センターからのお知らせ(生活訓練事業:教養講座)

聴覚障害者生活訓練事業『教養講座 盲ろう啓発講演会』を開催します!

「視覚と聴覚に何らかの障害を併せもつ人」を「盲ろう者」と呼びます。
「盲ろう」という障害の大きなハンデは、視覚的・聴覚的にも「情報が入らない」「コミュニケーションができない」ことです。

 

日本における盲ろう者の数は、実態調査が行われていないため、まだ正確には把握されていませんが、海外の調査結果から推測して、日本には2万人前後の盲ろう児・者がいると考えられています。

もちろん、三重県にも100人を超える盲ろう者がいると推定されています。

 

さて、その盲ろう当事者であり、海外留学の経験をもち、あいち聴覚障害者センターで勤務されている小林さんを講師にお招きし、ご講演いただくことになりました。

●日 時:2017年2月26日(日)10:00~12:00

●場 所:三重県社会福祉会館 3階講堂

●情報保障:盲ろう者通訳・介助、手話通訳、要約筆記

 

また、講演終了後、地域活動団体交流の一環として、「三重盲ろう者きらりの会」との交流の場も設けています。

 

ぜひ、ご参加ください。

詳しくは右の案内をご覧ください。

20170226 生活訓練事業(教養講座 盲ろう講演会).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 678.5 KB

2016年

7月

26日

センターからのお知らせ(生活訓練事業:転倒予防教室)

聴覚障害者生活訓練事業『転倒予防教室』を開催しました!!

いつまでも健康であり続けるためには、毎日を楽しく過ごすことが必要ですよね。

しかし、高齢の方が転んだり、身体の自由がだんだんきかなくなってくると、どうしても引きこもりがちになってしまいます。

 

それを防ぎ、いつまでも元気で快適に生きるために!と本日、講師に岡村千枝子さんを講師にお迎えし、『聴覚障害者生活訓練事業 転倒予防教室』を開催しました。

 

参加者は24名でした。

もちろん、手話通訳・盲ろう者通訳・要約筆記付きです。講師からの軽妙かつ絶妙な語りを交えながら、自宅で椅子に座りながら簡単にできる体操を学びました。

 

いつまでも健康でありたいですよね!

足元にペットボトルをおいて、交互にまたぐ体操をしているところです


2016年

6月

13日

センターからのお知らせ(生活訓練事業:転倒予防教室)

聴覚障害者生活訓練事業『転倒予防教室』を開催します!!

高齢の方にとって“転ぶ”ということは、自分の身体能力にかなり自信を失うできごとです。

高齢であっても、

「これからもより元気で快適に生きる!」

「いざというときに自分の力で避難できる!」

これらはとても大切です。

しかし、地域の転倒予防訓練に参加しようにも、

高齢聴覚障害者は、手話通訳や要約筆記者がいないと、

講師の話も分からず、参加もためらってしまいますね。

 

そこで、当センターが手話通訳・要約筆記等、情報保障体制を整えた『転倒予防教室』を開催いたします!

この教室では、皆さまがいつまでも心と体を元気に保ちつづけるため、転倒予防のために気をつけることについて講師からお話を聞き、予防体操の方法を実際に体験しながら学びます。

 

【転倒予防教室(聴覚障害者生活訓練事業)】

▶日時:2016年7月26日(火)

    10:00~12:00(受付 9:45)

▶会場:三重県視覚障害者支援センター

    (注意!:視覚センターです!)

▶定員:30名

▶参加費:無料

 【持ち物・服装】

   予防体操の際、バスタオルを使っての体操を行います

 ので、バスタオルをご持参ください。

 また、動きやすい服装で、飲み物をご持参の上、お越

 しください
▶申込方法:「氏名」「連絡先」「必要な情報保障」

      当センターにFAXあるいはメールでお知らせ

      ください

      (右のフォームからも申し込めます)

▶申込締め切り:7月20日(厳守)

 

詳しくは右のファイルから、ごらんくださいませ。

 

20160726 生活訓練事業(転倒予防教室).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 703.8 KB

メモ: * は入力必須項目です


2016年

5月

17日

センターからのお知らせ(聴覚障害者生活訓練事業)

平成28年度聴覚障害者生活訓練事業『マイナンバー制度学習会』を行いました!

本日5/17(火)に、当センター研修室にて、

講師に三重県戦略企画部の中井様をお迎えして、

聴覚障害者生活訓練事業『マイナンバー制度学習会』を実施しました。

 

昨年11/4にもマイナンバー制度学習会を実施しましたが、

参加できなかった方々から、特に「もう1回機会を作ってほしい」

「改めて学びたい」という声が多く、今年度も企画したものです。

 

今回の総参加者数は定員をやや上回る32名!

改めて、みなさんのマイナンバー制度への関心の高さが伺い知れます。

 

やはり、地域での説明会などに手話通訳や要約筆記がついていないと、

聴覚障害者が参加するには障壁があることも、関係しているのでしょう。

もちろん、今回も手話通訳・要約筆記・赤外線ループを配置しました。

その様子は下の写真をごらんください。

 


相談案内

 聴覚障害者の日常生活に関する相談、補聴器など聞こえの悩み相談などに対応するために、相談員また専門家及び学識経験者による相談体制を構築しています。内容によっては関係機関への紹介など、連携しています。

 また、地域の身体障害者相談員を活用し、定期的に相談コーナーを設けています。

 仕事・人間関係・労働の悩み

  聴覚障害・聞こえの悩み

   日常生活用具の機器利用の悩み

    生活の悩み

     家庭・友達の悩み

      性格・心の悩み

       性の悩み相談

        結婚の悩み相談

         質問や分からないこと

 

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

H29年度要約筆記者養成講座

受講生募集中です!

・養成講座案内(PDF)

・養成受講申込書(Word)

【6月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

6/21(水)13:00~16:00

6/28(水)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【6月の相談日】

火曜日:6/6,13,20,27

木曜日:6/8,15,22,29

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索