聴覚障がい者の皆さまへ  緊急時・災害時にいのちを守るために 

県下自治体の緊急通報・防災情報配信一覧

地域で出る注意報や警報、災害の情報などを、メールやFAXでお知らせしてくれるシステムが、県や市町にあります。

受信には登録が必要です。ツイッターで発信している地域もあります。

 

【県下自治体緊急通報・防災情報配信一覧】

災害伝言版をご存じですか?

『災害伝言板』をご存知ですか? 災害時は、メールや電話がつながりにくい状況が起こります。

 そんなとき、携帯電話などのインターネット接続機能を使い、被災地の人が文字による伝言を登録、それを全国から確認することができるサービスです。

【災害伝言版サービス一覧】

三重県警ウェブ110番 ファックス110番

【三重県警 ウェブ110番】110番センターと文字による対話を行い通報することができます。
【三重県警 ファックス110番】ファックスから、事件・事故の内容を記入した用紙を送信して、110番センターに通報することができます。

【ウエブ110番、ファックス110番】

 

『災害時における聴覚障がい者の支援に関する協定』

当センターは、災害発生時には被災聴覚障害者への支援活動を行う拠点としても位置づけられています。

平常時から市町と連携し、支援体制を整えられるよう、市町との協定締結を進めています。

 

【災害時における聴覚障害者の支援に関する協定】


2019年

10月

10日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風19号に備えて!)

『台風19号 長時間荒天 めったにない大雨や暴風に警戒を!』

日本気象学会:10/10  12:00時点

気象庁によると、大型で猛烈な台風19号は

あまり勢力を落とさずに12日(土)午後に

東海や関東に上陸する恐れがあります。

 

あまりにも大きい台風のため、

台風接近前からめったにない大雨や暴風が長期に渡り、

続く恐れがあります。

 

東海から東北にかけては、先日千葉県で大停電など

大きな被害をもたらした台風15号に匹敵する、

記録的な暴風が吹く恐れもありますので外出は危険です。

大雨も特に三重では、9日から13日の総雨量は

800mmを超えるという予測があります。

 

夜間と大荒れのピークが重なるため、

自治体から出される避難情報に注意し、

明るいうちに早めの避難を心がけて下さい。

また、停電に備えて、懐中電灯や非常食、飲料水を

準備しておいてください。

スマホやモバイルバッテリーなども

前もって充電しておくようにして下さい。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

10月

09日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風19号が接近)

『台風19号が12日から13日にかけて、東海に上陸する見込みです!』

気象庁:10/9  14:00時点

今年最後、そして最大級という台風19号が発生し、

今、沖ノ鳥島近海を北西に進んでいます。

そして、台風19号は12日(土)から13日(日)早朝にかけて

東海から関東に接近し、上陸するおそれがあります。

 

台風は広い範囲で暴風域を伴っているため、

中心付近だけではなく、進路に近いエリア周辺にも

暴風をもたらします。

防風、高潮にご注意ください。

 

また、台風の北側には秋雨前線があるため、

台風の影響で大量の暖かく湿った空気が流れ込み、

台風接近前から雨が強まる見込みです。

 

気象庁は今日午後2時に緊急記者会見を行いました。

台風接近3日前から緊急記者会見とは異例です。

【気象庁緊急記者会見】※手話通訳付き

https://www.youtube.com/watch?v=T4ZlJy2r7Yo

 

最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

日中の間に、周囲の状況や天候の様子を見て、

必要であれば、早め早めに避難することを

心がけてください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

10月

07日

センターからのお知らせ(志摩市と協定を締結しました)

いのちを守るために『三重県(三重県聴覚障害者支援センター)が志摩市と「災害時における聴覚障がい者の支援に関する協定』を締結しました!

写真提供:三重県子ども・福祉部 障がい福祉課

 

右:三重県 鈴木知事

左:志摩市 竹内市長

10月3日、三重県(三重県聴覚障害者支援センター)は、

志摩市と『災害時における避難行動要支援者(聴覚障がい者)の支援に関する協定』を締結しました。

協定締結式は、県庁3階(プレゼンテーションルーム)で行わ

れ、鈴木知事、竹内市長、当センター長等が出席しました。

 

その様子はいくつかの新聞でも取り上げられています。

【伊勢新聞:聴覚障害者を災害時支援 三重県と志摩市が

 協定、名簿提供】

 https://www.isenp.co.jp/2019/10/04/36938/

 

 平成25年4月に、同趣旨の協定を県内で初めて伊勢市と

   締結してから、現在、県(当センター)との協定市町は

   志摩市で11市町になりました。

 

今後も、災害時の聴覚障害者への支援をさらに行えるよう、

協定締結市町の増加に取り組んでいきます!

 


2019年

9月

30日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:警察庁の緊急通報「110番アプリ」の運用開始)

『警察庁の緊急通報「110番アプリ」の運用開始について』

警察庁:110番アプリ

警察庁が、電話ができない聴覚障害者のために、スマートフォンを利用して文字や画像で通報できる「110番アプリシステム」を開発し、運用が始まったそうです。

 

【全日本ろうあ連盟「警察庁の緊急通報「110番アプリ」の運用開始について」】

https://www.jfd.or.jp/2019/09/27/pid19656(記事より一部引用)

警察庁より、スマートフォン等を利用した緊急通報「110番アプリ」が、2019年9月25日より運用開始となりました(ただし、9月27日現在ダウンロードできるのはアンドロイドのみです)。

全国どこからでも、「110番アプリ」を利用することができ、スマートフォンからの位置情報を基に、通報時にいる場所の県警につながります。

 

110番アプリは、今のところはAndroidのみダウンロードできるようですが、今後App Storeでもダウンロードできるようになるでしょう。

【110番アプリ Android】

 https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.ksco.npa110_webbrowser&hl=ja

 

Web119の導入開始、そしてついに110番アプリと、

聴覚障害者も緊急時に助けを呼べる環境が

整いつつありますね!


2019年

9月

06日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風15号が接近)

『台風15号が8日深夜から9日早朝にかけて、東海に上陸する見込み!』

気象庁:9/6  8:00時点

昨夜は、菰野町で町内を流れる田口川が氾濫し、浸水被害

がでたそうです。

また、桑名市や鈴鹿市の一部の地域で「避難指示」や「避難勧告」、「避難準備・高齢者等避難開始」が出されています。

※9/6 8:00時点

こんなときに台風15号が発生し、8日深夜から9日早朝にかけて、東海に上陸する見込みと予報がありました。

 

今回の台風が比較的小さいため、接近とともに

雨や風が急激に強まるそうです。

台風の足が早いため、早めの台風対策が必要です。

最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

 

日中の間に、周囲の状況や天候の様子を見て、

必要であれば、早め早めに避難することを

心がけてください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

9月

05日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:三重県で非常に激しい雨)

『三重県で非常に激しい雨!土砂災害や河川の氾濫に警戒を!』

Yahoo天気・災害ニュース:9/5 9:00時点

現在、三重県各地で「非常に激しい雨」が降っており、

土砂災害や河川の氾濫の警戒レベルが上がっています。

 

昨夜遅く、三重県四日市市では1時間に100mmを超える猛烈な雨が観測されました。

東員町では三弧子川が氾濫し、家屋や道路、畑が

広い範囲で浸水また冠水しました。

 

今朝も三重県鳥羽では6時50分までの1時間に79.0mm、

南伊勢では6時までの1時間に56.0mmという非常に

激しい雨を観測しています。

志摩半島など三重県南部では夕方頃まで断続的に

激しい雨のおそれがあるそうです。

 

日中の間に、周囲の状況や天候の様子を見て、

必要であれば、早め早めに避難することを

心がけてください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

8月

13日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風10号に厳重警戒を!)

『台風10号の強風域は本州がすっぽり入る半径800キロ以上の「超大型」です!』

Tenki.jp:「13日 台風10号「超大型」 接近前から強風・大雨」

気象庁:「高潮のイメージ」

「超大型台風」と呼ばれる今回の台風10号は、

強風域の広さが半径800キロ以上の「超大型」です。

 

太平洋側の沿岸では、強風によるうねりがきており、

三重ではすでに昨日から波浪警報が出されています。

予想されている波の高さは、東海地方では8メートルと

なっており、14日の深夜にかけて、大シケとなる恐れが

あります。

 

特に、今回は満月と満潮が重なっており、

台風による海面吸い上げ効果(気圧)に海面上昇

吹き寄せ効果(強風)で高潮が発生します。

 

沿岸に住まわれている方は高波に警戒、強風に注意

してくださいね!

 

今の間に台風への備えやまた状況によっては

早め早めに避難することを心がけてくださいね。

下記のHPを参考にしてくださいね。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

2月

07日

センターからのお知らせ(災害支援サポーター研修講座)

『平成30年度災害支援サポーター研修講座』を開催します!

 

災害時には、誰しもが「災害弱者」となります。

しかし、「情報障害」「コミュニケーション障害」を抱える聴覚障害者は、災害時にはなおさら困難な立場におかれます。

 

当センターは、現在、10市町と災害支援協定を締結し、

災害時には、被災聴覚障害者への支援活動を行えるよう

「災害支援サポーター」の登録を進めるとともに、

 研修を開催しています。

 
【本年度の研修内容】

※手話通訳、要約筆記、ヒアリングループがあります

日時:2019年3月21日(木/祝)13:30~16:10

●講義①13:00~15:30
    『西日本豪雨災害 ~ろう者のためのボランティ

     アセンターを立ち上げて~』
    迫田 和昭氏

    (一般社団法人広島県ろうあ連盟 理事長)
●講義②15:40~16:10 ※心のバリアフリー教室
   『中途失聴◯十年を振り返って願うこと
    渡部 安世氏

    (兵庫県難聴者福祉協会 バリアフリー部)

 

詳しくは右の案内をごらんください。

 

【災害支援サポーターに登録されている皆さまへ】

災害支援サポーターに登録者の皆さまにおかれましては、研修参加の出欠回答をメールまたはFAXにて、

 3月3日までに、当センターへご回答下さいますよう

 お願い申し上げます。

 

平成30年度災害支援サポーター研修講座 案内.pdf
PDFファイル 758.1 KB

2018年

12月

27日

みみより情報(Net119緊急通報システムの導入状況等」の公表)

総務省『Net119緊急通報システムの導入状況等」の公表』について

Net119緊急通報システムは、音声による119番通報が困難な

聴覚・言語機能障害者が、スマホなどのアプリを活用して

消防への通報を行えるようにするシステムです。

 

総務省はこのシステムを平成32年度までに、

すべての消防本部に導入することを目標として掲げています。

そして、現在の導入状況が公表されました。

 

【総務省 NET119緊急通報システムの導入状況等】

 http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/jouhou/net119/index.html  

 

ここで、全国の導入状況はもちろん、三重の導入状況も

検索できますよ。

三重では現時点では津市のみが導入ですが、平成32年度までには

かなりの地域消防本部に導入されるようです!

総務省も後押しのために、各地域消防本部に通達を出したそう。

http://www.fdma.go.jp/concern/law/tuchi3003/pdf/300330_jou98.pdf

速やかな全地域での導入完了を願いたいですね!

 

三重県のNet119緊急通報システム導入状況


2018年

9月

28日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風24号に厳重警戒を!)

30日の午後から夜に最接近『台風24号に厳重警戒、早めの準備、早めの避難を!』

Tenki.jp:「台風スピードアップで東北接近 風雨警戒」

また、台風が来ましたね・・・

 

30日の昼から夕方にかけて、三重県に最接近する

おそれがあります。

コースも全国各地で大きな被害が出た台風21号と

ほぼ似ています。

 

かなりのスピードで東北へ抜けていきますが、

秋雨前線と合わさって、やはり地域によっては

降水量が高くなりそうです。

また、台風21号のように強風がでるのでは?と

それも心配です。

 

今の間に台風への備えやまた状況によっては

早め早めに避難することを心がけてくださいね。

下記のHPを参考にしてくださいね。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


メール・ウェブやFAXなどによる災害時や緊急時の通報について

三重県警察

ウエブ110番

ファックス110番

※上のバナーをクリックされま

 すと三重県警の「ウェブ110番

 とファックス110番のご案内」

 を見ることができます


【ウェブ110番 アドレス】

      http://mie110.jp


【ファックス110番】

   059-229-0110

【三重県警 ウェブ110番】            110番センターと文字による対話を行い通報することができます。

①インターネット上、「三重県警察ウェブ110番」の

 ホームページに接続してください。

 

②表示される画面の各項目に必要事項を入力し、

 送信してください。

③110番センターから、その他必要事項について

 お尋ねがありますので、必要事項をを入力した後、

 送信してください。

 

【三重県警 ファックス110番】

ファックスから、事件・事故の内容を記入した用紙を送信して、110番センターに通報することができます。

通報のとき、次のことを記入してください。

①何がありましたか?(空き巣、人身事故など)

②場所はどこですか?

 (○○市○○町○○番地 交差点名、目標物など)

③いつ起きましたか?

 (○時○分頃、○分くらい前など)

④犯人を見ましたか?

 (自動車ナンバー、性別、身長、服装など)

⑤今どうなっていますか?

 (事故に遭われた方の状況など)

⑥あなたの名前、住所、FAX番号


『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書-2.pdf
PDFファイル 193.1 KB
令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書2.docx
Microsoft Word 31.3 KB

2019年度要約筆記者養成講座の受講生募集中!

2019年度盲ろう通訳・介助員養成講座 要綱.pdf
PDFファイル 147.7 KB
2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講申込書.doc
Microsoft Word 46.0 KB

2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講生募集中!

2019年度三重県手話通訳者養成講座 案内.pdf
PDFファイル 187.7 KB

2019年度三重県手話通訳者養成講座の受講生募集中!

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

5/13(月)13:00~16:00

5/15(水)13:00~16:00

5/22(水)13:00~16:00

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【5月の相談日】

火曜日:5/7,14,21,28

木曜日:5/9,16,23,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp