邦画・プラネタリウム等字幕上映の情報 

 

日本映画(邦画:ほうが)やプラネタリウムの字幕上映の情報です。

※詳細については会場にお問い合わせください。

2023年

1月

25日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『イチケイのカラス

 日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

イチケイのカラス

 

(ストーリー)  

 

講談社「モーニング」で連載された浅見理都の同名コミックを原作とするテレビドラマ「イチケイのカラス」の劇場版。
入間みちおが東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称・イチケイ)を去ってから2年が過ぎた。岡山県瀬戸内の長閑な町に異動した彼は、史上最年少の防衛大臣に対する傷害事件を担当することに。みちおは事件の背後にイージス艦の衝突事故が関係していることに気づくが、航海内容は全て国家機密のため調査は難航する。一方、イチケイでみちおと共に数々の事件を裁いた坂間千鶴は、裁判官の他職経験制度により弁護士として働き始める。偶然にもみちおの隣町に配属された坂間は、人権派弁護士の月本信吾と組んで小さな事件にも全力で取り組んでいく。そんなある日、町を支える地元大企業にある疑惑が持ち上がる。

みちお役の竹野内豊、坂間役の黒木華らテレビ版のキャストに加え、斎藤工、向井理らが新たに参加。テレビ版に続き「コンフィデンスマンJP」シリーズの田中亮が監督、「プラチナデータ」の浜田秀哉が脚本を手がける。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

  

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  1月28日(土)~29日(日)16:10~

  1月30日(月)~31日(火)16:00~  

【監督】

 田中亮

 

【原作】

 麻美理都

  

【脚本】

 浜田秀哉

 

【キャスト】

 竹野内豊

 黒木華

 斎藤工

 山崎育三郎   他 

                  【配給】

 東宝

 

【上映時間】

 119分


2023年

1月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『ブラックナイトパレード

 日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

ブラックナイトパレード

 

(ストーリー)   

「聖☆おにいさん」の中村光による漫画「ブラックナイトパレード」を、「今日から俺は!!」「銀魂」シリーズなど数々のコメディ映画を手がけてきた福田雄一監督のメガホンで実写映画化。NHK大河ドラマ「青天を衝け」以降、初の映画主演作となる吉沢亮をはじめ、橋本環奈、中川大志、渡邊圭祐ら豪華キャストが共演し、世界中にプレゼントを配るサンタクロースたちの知らざる姿を描くクリスマスコメディ。

受験も就職活動も失敗し、恋人もいない冴えない男・日野三春は、コンビニで3年間アルバイトをしている。世間がクリスマスムードに盛り上がるある日、黒いサンタ服を着た男が突然現れ、「今日から正社員だ」と言って、三春を無理やり北極へと連れ去ってしまう。そこには「サンタクロースハウス」という会社があった。世界中の子どもたちにプレゼントを配るというサンタクロースの激務をこなすことになった三春。しかし、その会社にはある秘密があり……。
主人公の三春を吉沢が演じ、サンタクロースハウスで働く三春の同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃役を橋本環奈、チャラ男の田中皇帝役を中川大志、笑わないイケメン料理長の古平鉄平役を渡邊圭祐が務める。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

  

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  1月7日(土)21:55~

  1月8日(日)~9日(月・祝)21:20~

  1月10日(火)~12日(木)21:55~

  

【監督】

 福田雄一

 

【原作】

 中村光

  

【脚本】

 鎌田哲生 福田雄一

 

【キャスト】

 吉沢亮

 橋本環奈

 中川大志

 渡邊圭祐    他 

                  【配給】

 東宝

 

【上映時間】

 108分


2022年

12月

26日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『THE FIRST SLAM DUNK

 

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

THE FIRST SLAM DUNK

 

(ストーリー)   

1990年から96年まで「週刊少年ジャンプ」で連載され、現在に至るまで絶大な人気を誇る名作バスケットボール

漫画「SLAM DUNK」を新たにアニメーション映画化。

原作者の井上雄彦が監督・脚本を手がけ、高校バスケ部

を舞台に選手たちの成長を描き出す。
湘北高校バスケ部メンバーの声優には、宮城リョータ役

に「ブルーロック」の仲村宗悟、三井寿役に「ガンダム

ビルドダイバーズ」の笠間淳、流川楓役に「ヒプノシス

マイク」の神尾晋一郎、桜木花道役に「ドラえもん」の

木村昴、赤木剛憲役に「僕のヒーローアカデミア」の三

宅健太を起用。1990年代のテレビアニメ版も手がけた東映アニメーションと、「あかねさす少女」のダンデライ

オンアニメーションスタジオがアニメーション制作を手

がける。
ロックバンドの「The Birthday」がオープニング主題歌、「10-FEET」がエンディング主題歌を務め、作曲家・音楽プロデューサーの武部聡志と「10-FEET」のTAKUMAが音楽を担当。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

 

【字幕付き上映情報】 ※2つの劇場で上映があります。

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  12月30日(金)~31日(土)8:35~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●上映劇場:イオンシネマ津南

 ●字幕付き上映時間

  12月30日(金)~31日(土)17:10~

 

【監督】

 井上雄彦

 

【原作】

 井上雄彦

  

【脚本】

 井上雄彦

 

【キャスト(声優)】

 仲村宗悟

 笠間淳

 神尾晋一郎

 木村昴    他 

                  【配給】

 東映

 

【上映時間】

 124分


2022年

12月

22日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『Dr.コトー診療所

 

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

Dr.コトー診療所

 

(ストーリー)  

 

山田貴敏の同名漫画を原作に、2003年と2006年に連続ドラマとして放送された名作テレビドラマ「Dr.コトー診療所」の16年ぶりの続編となる劇場版。
日本の西端に位置する自然豊かな孤島・志木那島。19年前に東京からこの島にやって来たコトーこと五島健助は、島にたった1人の医師として島民たちの命を背負ってきた。島民とコトーとの間には長い年月をかけて築いてきた信頼関係があり、今やコトーは島にとってかけがえのない存在だ。コトーは数年前に看護師の星野彩佳と結婚し、2人の間にはもうすぐ子どもが誕生する。志木那島でも日本の他の地域と同じく過疎高齢化が進む中、島民たちの誰もがコトーの診療所があることに安心し、変わらぬ暮らしを送り続けていた。しかし診療所の平穏な日常に、ある変化が忍び寄っていた。
主演の吉岡秀隆をはじめ柴咲コウらおなじみのキャストが再結集し、原剛洋役の富岡涼は芸能界を引退していたが本作のために復帰。高橋海人、生田絵梨花、蒼井優、神木隆之介、伊藤歩、堺雅人ら豪華キャストが共演する。スタッフも監督の中江功、脚本の吉田紀子らドラマ版を手がけた顔ぶれがそろった。

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  12月24日(土)~25日(火)15:50~

  12月26日(月)18:45~

  12月27日(火)18:35~

【監督】

 中江功

 

【原作】

 山田貴敏

  

【脚本】

 吉田紀子

 

【キャスト】

 吉岡秀隆

 柴咲コウ

 時任三郎

 大塚寧々   他 

                  【配給】

 東宝

 

【上映時間】

 134分


2022年

12月

15日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映のお知らせ『ラーゲリより愛を込めて

 

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

ラーゲリより愛を込めて

 

(ストーリー)  

二宮和也が主演を務め、シベリアの強制収容所(ラーゲリ)に抑留された実在の日本人捕虜・山本幡男を演じた伝記ドラマ。作家・辺見じゅんのノンフィクション小説「収容所(ラーゲリ)から来た遺書」を基に、「護られなかった者たちへ」「糸」の瀬々敬久監督がメガホンをとった。

第2次世界大戦後の1945年。シベリアの強制収容所に抑留された日本人捕虜たちは、零下40度にもなる過酷な環境の中、わずかな食糧のみを与えられて重い労働を強いられ、命を落とす者が続出していた。そんな中、山本幡男は日本にいる妻や子どもたちのもとへ必ず帰れると信じ、周囲の人々を励まし続ける。山本の仲間思いの行動と力強い信念は、多くの捕虜たちの心に希望の火を灯していく。

山本の妻・モジミ役に北川景子、山本とともにラーゲリで捕虜として過ごす仲間たちに松坂桃李、中島健人、桐谷健太、安田顕と豪華キャストが集結。

 

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間

  12月17日(土)~20日(火)18:45~

【監督】

 瀬々敬久

 

【原作】

 辺見じゅん

  

【脚本】

 林民夫

 

【キャスト】

 二宮和也

 北川景子

 松坂桃李

 中島健人   他 

                  【配給】

 東宝

 

【上映時間】

 133分


LINEでもご覧いただけます!

 

ホームページでのお知らせを

LINEでもご覧いただけます。

 

お友だち登録

      お願いします!

重要なお知らせ

 

三重県】新型コロナウィルス感染症に関する相談窓口(聴覚障害者への対応)

感染症対策班

新型コロナウイルス感染症に  ついてのご相談等(個人の方)

新型コロナウイルス感染症相談用紙 

 

『手話を覚えてみよう』

手話動画

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

毎月2~3回 活動しています!

【令和4年度

   難聴者向け手話教室日】

毎月第1木曜日に開催しています。

※参加者、随時受付中!

 

【相談日】

毎月火曜日、木曜日

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈相談予約利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp