2017年

12月

11日

センターからのお知らせ(心のバリアフリー事業を実施しました)

心のバリアフリー教室・交流『聞こえないことで悩まないで』を志摩市で開催!

昨日10日(日)に志摩市で心のバリアフリー教室及び交流事業『聞こえないことで悩まないで』を開催しました!

難聴者や家族など参加者は10名でした。

 

まずは、聞こえの支援機器の使い方を学ぼうと、センターから聞こえない人の暮らしを支援する日常生活支援機器の紹介。

そして、磁気ループの体験と40分間、お話しさせて頂きました。

 

そして、難聴者・要約筆記者コンビのアイランズさんの公演『トーク&コント 難聴者あるある』を。
隣の部屋で県民手話講座が開催されていたので、その参加者たちにも難聴者のことを知ってほしいと一緒に観劇。

 

最後に、三重難聴の役員の方々を招いて、聞こえない仲間と交流を行いました。

普段、周囲に理解されない聞こえないことについての悩みを出しあうことができ、大いに盛り上がりました。

参加者たちに「いい企画でした!」と言っていただけて、こちらも嬉しくなりました。

 

今度の心のバリアフリー事業は、盲ろう者についての啓発や学習を行っていく予定です。

そのときはまたお知らせしますので、ご参加をよろしくお願いします!

 

 

日常生活支援機器や福祉制度の紹介

↑アイランズ公演:難聴者や県民手話講座参加者と観劇

←最後に三重難聴役員、参加者(難聴者たち)と普段から抱えている悩みを出しあい、交流を深めました


2017年

11月

17日

センターからのお知らせ(2017年度全国統一要約筆記者認定試験 申込み受付を開始)

大切なお知らせ『2017年度全国統一要約筆記者認定試験 申込み受付を開始』

センターからの大切なお知らせです。

 

2017年度全国統一要約筆記者認定試験の
申込みの受付を開始しました。


センターから対象者へ書類を発送しましたので
内容をご確認の上、お申し込みください。

≪認定試験日程:2018年2月18日(日)≫

 


2017年

11月

16日

センターからのお知らせ(心のバリアフリー事業「聞こえないことで悩まないで」)

心のバリアフリー教室及び交流事業『聞こえないことで悩まないで』を志摩市で開催

センターからのお知らせです。

 

12月10日(日)に志摩市で心のバリアフリー教室及び交流事業を開催します。

 

これは、聴覚障がい者が社会適応やコミュニケーション等をするにあたり、社会的障壁によってどんな困りごとや痛みがあるのかに気づき、また聞こえる人が聴覚障がい者と共に学びながら対話する機会を提供することで、双方がコミュニケーション技術の習得等、円滑に共生生活を送るための工夫や知識を得ることを目的としています。

 

●日  時 :2017年12月10日(日)13:00~15:50
●会  場 :志摩市役所4F 402    

      (志摩市阿児町鵜方3098-22)
●対 象 者 :聴覚障がい者やその家族
●募集定員:20名
●参 加 料 :無料

 

参加を希望される方は、右の案内をダウンロードして当センターにFAXまたは郵便でお申し込みください。

また、下部のフォームに入力してのお申込みもできます!

 

 

H29年度 心のバリアフリー事業「聞こえないことで悩まないで」案内.docx
Microsoft Word 48.7 KB

『聞こえないことで悩まないで』参加申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

2017年

11月

14日

センターからのお知らせ(手話通訳者養成講座(公開講義)の会場変更)

大切なお知らせ『手話通訳者養成講座(公開講義)の会場変更』

センターからの大切なお知らせです。

 

11月18日の手話通訳者養成講座(四日市会場)は

会場の都合により三重県聴覚障害者支援センター(津市)

にて行います。

 

なお、登録手話通訳者および手話通訳者統一試験対策

対象者に公開している10時からの講義「手話通訳の理

念と仕事Ⅰ」においても三重県聴覚障害者支援センター

(津市)にて行ないます。

 

お間違えのないようにお越しください。

 

 


2017年

9月

14日

センターからのお知らせ(アンケートにご協力をお願いいたします!)

当センターのより良い運営のため、アンケートにご協力をお願いいたします!

日頃より三重県聴覚障害者支援センターを

ご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

センターでは、現在、今後もより良い運営を行うために

皆さまにアンケート調査を実施しています。

多くの方のご意見をお聞かせいただきたいと思って

おりますので、ぜひ、みなさまのご協力のほどを

よろしくお願いいたします!

 

先日のセンターまつりでも、アンケートを配布し、

たくさんのご回答をいただきました。
皆さまの声が、聴覚障害者や県民に必要とされる

センターを作り出すきっかけとなります!

 

ぜひ、右のファイルをダウンロードいただき、

ご回答をお願いします。

または下のフォームからもご回答いただけます!

 

皆さまからのご回答、ご意見をお待ちしております。

 

【ご回答先】

三重県聴覚障害者支援センター

 e-mail:deaf.mie-center@vivid.ocn.ne.jp

 FAX:059-223-3301

回答締め切り:10月15日(日)

 

2017三重県聴覚障害者支援センター利用者アンケート (20170908).do
Microsoft Word 24.9 KB

メモ: * は入力必須項目です

2017年

9月

11日

センターからのお知らせ(第6回センターまつり無事終了)

今年もセンターまつりは大盛況のうちに終わりました!

昨日9月10日(日)に開催した第6回センターまつりは

大盛況のうちに終了しました!
参加者は140名近くとなりました。

 

午前は、今年4月から施行された三重県手話言語条例の制定にあたり、三重県議会が設置した「三重県手話言語に関する条例検討会」の座長をされた稲垣昭義氏をお招きし、『三重県手話言語条例の制定について』をご講演いただきました。

 

検討委員会で、他県の条例や手話の言語性、三重県の手話施策の現状や課題等に熱心な討議が交わされた経緯や、検討会が条例に期待しているものについて語っていただきました。

午後からは、森亜希子さんを講師に、体験講座『エコクラフトづくり』を。いずれも定員に達したぐらい人気があり、盲ろう者4名も体験です。それぞれ個性あるエコクラフトのバスケットができあがりました。

 

そして、最後にはアイランズの『トーク&コント 難聴者あるある』公演が。
アイランズとは、難聴者の体験をコントで披露する、今話題のコンビです。「コンビの名前が島にちなんだことからアイランズと命名。日間賀さん(難聴者)、小笠原さん(要約筆記者)が日頃、生活で困ったこと、失敗したことを面白おかしくコントにしました。

私も見ていて、「あるある~」と思ってしまったことも・・。

 

団体交流は、聴覚障害関係や支援団体関係など、8つのブース。

それぞれ展示や体験があり、みなさん入れ替わり立ち代り、

ごらんになっていました。
さて、当日の状況は下のスナップショットをごらん下さい!

 


2017年

8月

14日

センターからのお知らせ(第6回センターまつり)

『第6回センターまつり』を開催いたします!

センターからのお知らせです。

 9月10日(日)に『第6回センターまつり』を
三重県社会福祉会館にて開催いたします。

 

三重県手話言語条例が今年4月から施行されたことから、

今回はその手話言語条例の検討委員会の座長をされた

稲垣昭義氏をお招きし、ご講演いただきます。

また、昨年度に続き、今年度も聞こえない人と聞こえる人も

ともに楽しめる「創作活動」「団体交流・活動」等も行います。

■第6回センターまつりの内容■
日時:2017年9月10日(日)10:00~15:30
場所:三重県社会福祉会館 3F講堂
内容:

【講演】

『三重県手話言語条例について(仮)』

  条例では、県の責務や県民・事業者の役割、市町等の連携を

  定め、情報の取得におけるバリアフリーや手話通訳を行う人

  材の育成、手話の普及、ろう児等の手話の学習、事業者への

  支援等の施策を行うこととしています。
  条例の制定にあたり、三重県議会は「三重県手話言語に関す

  る条例検討会」を設置し、他県の条例や手話の言語性、三重

  県の手話施策の現状や課題等、熱心な討議が交わされました。
  今回、その座長をされた稲垣昭義氏をお招きし、検討会が条

  例に期待するものについて語っていただきます。

 

【創作体験】
『エコクラフトづくり』

   特殊な道具を必要とせず、豊かな色彩のエコクラフト(テー

   プ)とハサミやボンドなどの身近な道具で手軽に始められる、

   エコクラフトづくりは、最近注目されています。
   今回は2回に分けて小物入れ作りに挑戦!
  (1回30分程度、材料費500円)
    各10名(先着順です)
     ①13:00~13:30
     ②13:30~14:00
   お申込みはすぐに当センターまで!

 

【公演】
『アイランズ『トーク&コント難聴者あるある』』

   アイランズとは、難聴者の体験をコントで披露する、今話題

   のコンビです。

 「コンビの名前が島にちなんだことからアイランズと命名。

 難聴者日間賀、要約筆記者小笠原が日頃、生活で困ったこと、

 失敗したことを面白おかしくコントにしました。

 楽しく見ていただけると嬉しいです」

 とのことです。

 

他にも、【団体交流・活動】【聴覚障害者の支援機器の展示】などもあります。

詳しくはは右の案内ビラをごらんください。

ご参加をお待ちしております!

第6回センターまつり(2017年度)最終.pdf
PDFファイル 1.0 MB

2017年

7月

03日

センターからのお知らせ(盲ろう者通訳・介助員養成講座)

平成29年度盲ろう者通訳・介助員養成講座が開講しました!

6月18日から始まった盲ろう者通訳・介助員養成講座。

今年度の受講者は5人でした。


2回目の7月2日は、午前はアイマスクやヘッドホンを
つけての盲ろう者疑似体験です。

 

午後からは「日常生活とニーズ」というテーマで

盲ろう者3人から、障害の状態や日常生活で困ること

などをお話していただきました。

 

盲ろう者は通訳だけではなく、さまざまな生活の場面で介助が必要な方です。

しかし、その通訳・介助の支援を担う盲ろう者通訳・介助員はまだまだ足りません!

 

これから受講生たちに大いに学んでいただき、

盲ろう者通訳・介助員が増えていくことに

期待したいですよね。

アイマスクをつけて、盲ろう者疑似体験です

盲ろう者から障害の状態や日常生活で困ることについて話していただきました


2017年

5月

11日

センターからのお知らせ(要約筆記奉仕員のみなさまへ」)

要約筆記奉仕員が要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表(H29年度分)

要約筆記奉仕員のみなさま(重要)

 

三重県では、平成28年度から要約筆記者のみを

登録・派遣することとしています。

 

要約筆記奉仕員の皆さまに、これまでの経験をいかし、今後は要約筆記者として活動していただきたく、

当センターでは要約筆記者への移行への道を

設けています。

 

その要約筆記奉仕員から要約筆記者へ移行するために

必要な講座の平成29年度分の日程が決まりましたので

ご案内いたします。

 

受講希望者は事前にセンターへお申込み下さい。

詳細は右の案内をごらんください。

 

要約筆記者への移行について.pdf
PDFファイル 186.1 KB
H29年度スケジュール.pdf
PDFファイル 168.4 KB

0 コメント

2017年

5月

01日

センターからのお知らせ(要約筆記奉仕員のみなさまへ」)

要約筆記奉仕員が要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表(H29年度分)

要約筆記奉仕員のみなさま(重要)

 

三重県では、平成28年度から要約筆記者のみを

登録・派遣することとしています。

 

要約筆記奉仕員の皆さまに、これまでの経験をいかし、今後は要約筆記者として活動していただきたく、

当センターでは要約筆記者への移行への道を

設けています。

 

その要約筆記奉仕員から要約筆記者へ移行するために

必要な講座の平成29年度分の日程が決まりましたので

ご案内いたします。

 

受講希望者は事前にセンターへお申込み下さい。

詳細は右の案内をごらんください。

 

要約筆記者への移行について.pdf
PDFファイル 186.1 KB
H29年度スケジュール.pdf
PDFファイル 168.4 KB

センター便り№29(4月号)ができました」


センター便り№29(4月号)を発行しました!

ぜひ、ご覧いただき、ご意見などをいただければ幸いに存じます。

(下記のPDFファイルをダウンロードの上、ご覧ください)

センター便り 2015年度-No.29(4月号)
センター便り-0029.pdf
PDFファイル 591.1 KB

 

「統一試験合格者発表」

以下の統一試験の合格者の発表がありましたので

お知らせします。(詳細は右のファイルをクリックしてください)
  2014年度手話通訳者全国統一試験合格者
  2014年度全国統一要約筆記者認定試験合格者

「2015年度のセンター各事業の開催案内」

 

〈手話関係事業〉

◆手話通訳者現任研修◆

   第1回 2015年6月27日(土)

   第2回 2016年1月31日(日)

   第3回 2016年3月12日(土)

◆健康管理学習会◆ 

   2015年5月31日(日)

※社会福祉法人全国手話研修センター主催の通訳士・者研修◆

 ○手話通訳士現任研修(基礎研修および政見放送)

  第1回 群馬  2015年4月24日(金)~26日(日)

  第2回 京都  2015年5月15日(金)~17日(日)

  第3回 北海道 2015年6月 5日(金)~ 7日(日)

  第4回 熊本  2015年8月14日(金)~16日(日)

 ○手話通訳士現任研修○

  第1回 岩手 2015年 5月27日(水)~31日(日)

  第2回 山口 2015年 7月 8日(水)~12日(日)

  第3回 千葉 2015年10月21日(水)~25日(日)

  第4回 京都 2015年12月 9日(水)~13日(日)

 ○手話通訳者現任研修(手話通訳士試験対策)○

  第1回 香川 2015年 5月15日(金)~17日(日)

  第2回 青森 2015年 7月 3日(金)~ 5日(日)

  第3回 長野 2015年 8月 7日(金)~ 9日(日)

  第4回 京都 2015年 9月 7日(月)~ 9日(水)

 ○手話通訳者現任研修○

  第1回 京都 2015年 5月27日(水)~31日(日)

  第2回 愛知 2015年 7月 8日(水)~12日(日)  

  第3回 山形 2015年10月21日(水)~25日(日)  

  第4回 沖縄 2015年11月19日(木)~23日(月・祝)

 

〈要約筆記関係事業〉

 要約筆記関係の開催日時については、決まり次第改めてお知らせします。

 

防災セミナー 災害時の要援護者対策に



 ついて考える に参加しました」


 去る2月18日(水)、三重県伊勢庁舎4階 第401会議室において三重県南勢志摩地域活性化局主催の『防災セミナー「災害時の要援護者対策について考える」』が開催されました。会場には200名を超す参加者が来場、防災の関心度の高さを実感したセミナーとなりました。

「2015年度 三重県要約筆記者移行講座」

 

要約筆記奉仕員から要約筆記者に移行するために、受講が必要な講座です。

下記の16時間をすべて受講する必要があります。

2015年度が最終となりますので、移行を希望する方は必ず受講してください。

 

 ・  6月  7日(日)第13講(4h)

 ・  8月  1日(土)第14講(2h)

 ・11月  1日(日)第 6講(3h)

 ・12月  6日(日)第 9講(4h)

 ・12月19日(土)第 8講(3h)

 

申込み書は県登録者はセンターから送ります。

市町のみの登録者は、市町福祉課から送っていただくようにします。

その他の方は、センターまでお問合せ下さい。

 

「要約筆記を利用される方へ」

 

要約筆記には「全体投影」と「ノートテイク」があります。

要約筆記のことをもっと知っていただくため、説明資料を作成しました。

ぜひ、ご一読ください。

要約筆記「全体投影」
要約筆記(全体投影)の説明.pdf
PDFファイル 99.3 KB
要約筆記「ノートテイク」
要約筆記(ノートテイク)の説明.pdf
PDFファイル 75.8 KB


手話通訳、要約筆記って…なんだろう?

 ~派遣事業パンフレット」


手話通訳って?要約筆記って?その疑問にお答えする

パンフレットができました!

また、三重県内の手話通訳・要約筆記派遣事業を実施している

市町村もひと目でわかります。

ぜひ、下記のPDFファイルからご覧ください。


派遣事業実施市町パンフレット2014.pdf
PDFファイル 613.2 KB

 

センターのパンフレット更新しました!」

 

 センターのパンフレットを一新しました。

センターの部屋配置の公開や事業の内容などを簡単にご紹介しています。

 センターにも常備していますので、ご来局の時はぜひ手にとって見てください。

また、下記のPDFファイルからもご覧になれます。

 

Newパンフレット(A4版)
20140430パンフレット(QR、相談日、写真あり).pdf
PDFファイル 1'014.7 KB

「要約筆記者養成テキスト(生労働省カリキュラム準拠)訂正

要約筆記者養成テキストの第1版と第2版に訂正がありました。

 詳細は下記のPDFファイル「要約筆記者養成テキスト正誤表」をご覧ください。

要約筆記者養成テキスト正誤表.pdf
PDFファイル 168.9 KB



「パッチワーク作品の寄贈を

 頂きました」


20144月1日でセンター開設2周年を迎えまし  た。一般社団法人三重県聴覚障害者協会女性部たちから、パッチワークで作ったチラシ入れホルダーをいただきました。本当にありがとうございます。

受付に展示していますので、是非来所の際はご覧ください。

重要なお知らせ・募集中

「聞こえないことで悩まないで」

・案内はこちらから

・申し込みフォームはこちらから

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

【12月の字幕ボランティア日】

12/ 6 (水)  9:00~12:00

12/20(水)13:00~16:00

12/26(火)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【12月の相談日】

火曜日:12/5,12,19,26

木曜日:12/7,14,21,28

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索