2017年

5月

01日

センターからのお知らせ(要約筆記奉仕員のみなさまへ」)

要約筆記奉仕員が要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表(H29年度分)

要約筆記奉仕員のみなさま(重要)

 

三重県では、平成28年度から要約筆記者のみを

登録・派遣することとしています。

 

要約筆記奉仕員の皆さまに、これまでの経験をいかし、今後は要約筆記者として活動していただきたく、

当センターでは要約筆記者への移行への道を

設けています。

 

その要約筆記奉仕員から要約筆記者へ移行するために

必要な講座の平成29年度分の日程が決まりましたので

ご案内いたします。

 

受講希望者は事前にセンターへお申込み下さい。

詳細は右の案内をごらんください。

 

要約筆記者への移行について.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 186.1 KB
H29年度スケジュール.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 168.4 KB

2017年

4月

21日

センターからのお知らせ(三重県要約筆記者養成講座 受講者募集)

『三重県要約筆記者養成講座 受講者募集』のお知らせです!

聴覚障害者は全員、手話ができるわけではありません。

厚労省の調査では、聴覚障害者の中で手話を使う人の割合は18%程度だそうです。

 

要約筆記とは、聞こえない・聞こえにくい人のために、話し言葉をその場で文字にして伝える通訳です。

手話でのやり取りを必要としている人には手話通訳を、日本語でのやり取りが必要な人には要約筆記が必要です。

 

その要約筆記者を養成する『三重県要約筆記者養成講座』の受講者を募集しています。
 講座は、「手書きコース」「パソコンコース」と2コースに分かれており、各コースとも募集定員は15名です。
応募締め切りは、6月22日(木)必着です。

 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。

多数のお申込みをお待ちしています!

 

H29要約筆記者養成講座 受講申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 180.2 KB
H29要約筆記者養成講座 受講申込書.docx
Microsoftワード文書 36.2 KB

2017年

4月

07日

センターからのお知らせ(盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講者募集)

平成29年度 三重県盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講者募集

新年度初頭は募集が相次ぎますね。

今日のお知らせは、『平成29年度三重県盲ろう者通訳・介助員養成講座』の受講募集です。

「見えない」「聞こえない」「コミュニケーションができない」という三重苦を背負う盲ろう者を支援するのが、盲ろう者通訳・介助員です。

この講座では、盲ろう者通訳・介助員についての知識やよりよい介助方法をはじめコミュニケーション技術等、盲ろう者の多様なニーズに応えることのできる知識並びに技術等を学びます。

 

■対象者:

 以下の条件を満たす方
 ・県内在住の18歳以上の方
 ・全日程の80%以上の講座に出席できる方
 ・講座終了後に、県の登録者として、盲ろう者通訳・介

  助員として活動できる方
 ・次のいずれかができる方
  ①手話で会話ができる方
  ②要約筆記奉仕員(者)のパソコンコースを修了した方
  ③点字の読み書きができる方

■募集定員:

  20名
 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。
応募締め切りは5月22日(月)必着です。

ぜひ、ご応募をお待ちしています!

盲ろう者通訳・介助者養成講座募集要項_20170406.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 189.3 KB
盲ろう者通訳・介助員養成講座募集要項_20170406.doc
Microsoftワード文書 62.5 KB

2017年

4月

06日

センターからのお知らせ(手話通訳者養成講座の受講者募集)

平成29年度 三重県手話通訳者養成講座 受講者募集

この度、『平成29年度三重県手話通訳者養成講座』の

受講生を募集します。

手話通訳とは、日本語(音声言語)を手話に置き換えたり、手話を日本語に置き換えることで、聞こえない方と聞こえる方の、お互いの意思疎通支援を行います。

県および各市町には、手話通訳者の派遣事業があり、その事業の担い手である手話通訳者を養成するのが、この講座です。

 

■対象者:

 以下の条件を全て満たすことができる者とする。

 なお、実施主体が行なう他の講座を受講中の者は、

 当講座との重複受講は不可とする。
 ①手話を駆使して特定の聴覚障がい者と日常会話が

  可能であること。
 ②全日程70%以上出席できること。
 ③18才以上で地域の手話サークル等で現在も含めて

  3年以上手話を学んでいること。
 ④講座終了後に県や市町の登録通訳者として活動する

  意志があること。
 ⑤聴覚障がい者団体および手話関係者団体の活動等、

  聴覚障がい者との交流や情報交換の場に積極的に

  参加する意欲があること。

■募集定員:

  12名 ※面接により受講可否を決定

 【面接日…5/28(日)午後】
 

詳細は右の「応募用紙」をごらんください。
応募締め切りは5月17日(水)です。※当日消印有効

ぜひ、ご応募をお待ちしています!

平成29年度手話通訳者養成講座 案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 159.4 KB
平成29年度手話通訳者養成講座 案内.doc
Microsoftワード文書 50.5 KB

2017年

4月

05日

センターからのお知らせ(「情報機器貸出事業要綱や申請書が変わりました」)

H29年度から当センターの情報機器貸出事業要綱や申請書が変わりました!

もうひとつ、皆さまにお知らせです。

H29年度から、当センター情報機器貸出事業要綱及び貸出申請書が変わりました。


この事業は、聴覚障害者が聞こえる人等との円滑なコミニュケーション及び社会活動に係る知識習得のため、情報支援機器を必要とする場合、機器の貸出を行っています。

 

この度、要綱の見直しを行い、申請書も改正しました。

このホームページの左サイドバー下部で常時ダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

 

情報機器貸出事業要綱H290401.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 173.2 KB
情報機器貸出申請書05版.doc
Microsoftワード文書 49.5 KB

2017年

4月

04日

センターからのお知らせ(「盲ろう者通訳・介助者派遣事業実施要綱及び派遣申請書、業務報告書」)

H29年度から三重県盲ろう者通訳・介助者派遣実施要綱が変わりました!

盲ろう者や盲ろう者通訳・介助者の皆さまにお知らせです。

H29年度から、盲ろう者通訳・介助者派遣事業実施要綱及び派遣申請書や業務報告書が変わりました。


意思疎通支援事業における、市町が担うことが困難である「特に専門性の高い意思疎通支援を行う者を派遣する事業」のひとつに、盲ろう者通訳・介助者の派遣が含まれています。

 

それに合わせて、2年ほど前から手話通訳者や要約筆記者派遣事業の要綱見直しなどを進めていました。

そして、盲ろう者通訳・介助者派遣事業要綱も見直し、平成29年4月1日から施行します。

 

このホームページの左サイドバー下部で常時ダウンロードできますので、ぜひご利用ください。

三重県盲ろう者通訳・介助者派遣事業実施要綱 290123.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 202.1 KB
第8号 盲ろう者通訳・介助員派遣申請書(FAX送信先あり).xlsx
Microsoft Excelシート 14.8 KB
第10号 盲ろう者通訳・介助員業務報告書.xls
Microsoft Excelシート 32.0 KB

2017年

3月

29日

センターからのお知らせ(試験的に聞こえの支援機器comuoonを設置)

センターのカウンターに聞こえの支援機器comuoonを試験的に設置しています!

comuoon(コミューン)」は、小型マイクと小型スピーカーがセットとなっています。

話し手がマイクに向かって話すと、難聴者にとって聞き取りづらい高音域や周囲の雑音を抑えた音がスピーカーから出てくるのです。


「聞こえのバリアフリー」の機器と言われるのは、補聴器を使用するという難聴者のみの取り組みだけではなく、話す側の取り組み(comuoon)と、双方がコミュニケーションを取れるよう取り組むという考え方から開発されたからだそう。

現在、病院や自治体、ろう学校などで設置が進んでいます。

三重では百五銀行で設置が始まりましたね!

 

このcomuoon、体験してみたい方もおられると思います。

アツミメガネ様のご厚意で『comuoon』を2ヶ月程度お借りし、センターのカウンターテーブルに設置しました。

本当にありがとうございます!

 

センターににお立ち寄りの際は、ぜひ、ご体験ください。(注:置かせていただくのは2ヶ月程度と期間限定となっていますのでお早めに!)

センターのカウンターテーブルに設置しています!

磁気ループ・筆談ボード・comuoonと聞こえの環境支援はここが三重で一番かもしれませんね。

さっそく、センターに来られた難聴者に体験していただきました。確かに聞こえやすいと感想をいただきました。


2017年

3月

28日

センターからのお知らせ(啓発:イオンシネマ鈴鹿様にご協力いただきました!)

イオンシネマ鈴鹿様に『盲ろう者、県手話言語条例』の啓発にご協力を頂きました!

この度、『イオンシネマ鈴鹿』を訪問し、盲ろう者や県手話言語条例の啓発のご協力をお願いしました。

 

さまざまな邦画に聴覚障害者用字幕をつけて上映していただいているのは、県内ではここイオンシネマ鈴鹿のみなのです。

 

そして、いつも当センターHPに、その上映情報をご提供いただいています。

本当にありがとうございます!

 

イオンシネマ鈴鹿様の多々高いご協力のおかげで、館内ロビーのチラシ台に以下のパンフやチラシを置かせていただけることになりました!

 

 ・『知っていますか?~盲ろう者のこと~』

   パンフ(当センター製作)

 ・『三重県手話言語条例』県リーフレット

 

イオンシネマ鈴鹿にお立ち寄りの際は、ぜひごらんください。(注:置かせていただくのは2ヶ月程度と期間限定となっています)

イオンシネマ鈴鹿 館内ロビー

(上)チラシ台(遠景)

(下)チラシ台(近景)


2017年

3月

24日

センターからのお知らせ(手話通訳士試験の案内)

第29回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の案内が始まりました

厚生労働省認定「手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)」の平成29年度の受験案内が始まりましたのでお知らせします。

 

●試験期日:
      (1) 学科試験:平成29年  9月30日(土)
      (2) 実技試験:平成29年10月  1日(日)
●試験地 (学科試験及び実技試験とも共通):
    東京、大阪、熊本
●試験科目
      (1)
       学科試験
           (ア) 障害者福祉の基礎知識
           (イ) 聴覚障害者に関する基礎知識
           (ウ) 手話通訳のあり方
           (エ) 国語
      (2) 実技試験
           (ア) 聞取り通訳〔音声による出題を手話で解答〕
           (イ) 読取り通訳〔手話による出題を音声で解答〕
●受験申込受付期間
   平成29年5月10日(水)~6月15日(木)

 

詳細は右の案内をごらんください。

なお、5月1日以降から、「受験の手引」及び「受験の申込書」を

(社福)聴力障害者情報文化センターのホームページから、

ダウンロードできます。

社会福祉法人聴力障害者情報文化センター

   http://www.jyoubun-center.or.jp/slit/

 

第29回手話通訳士試験案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 182.5 KB

2017年

3月

21日

センターからのお知らせ(災害支援サポーター研修)

いのちを守るために 『2016年度災害支援サポーター研修』を開催しました!

講義①太田氏(香川県聴覚障害者福祉センター施設長)

講義②竹村氏(三重県防災対策部防災企画・地域支援課班長)

先日3月18日午後1時からアスト津にて、

『2016年度災害支援サポーター養成講座』を

開催しました。

 

3連休中での開催でしたが、参加者は48名となり、

改めて防災や災害時の支援活動への意識の高さを

感じました。

 

(概要)

●講義①『熊本地震での支援活動』
    太田裕之氏

   (香川県聴覚障害者福祉センター施設長)
●講義②『三重の防災・取り組みの現状について』
      竹村茂也氏

   (三重県防災対策部防災企画・地域支援課班長)
 

なお、センターと災害支援協定を締結した自治体は、

現在8自治体となっています。

これからも、支援体制の整備に取り組んでいきます!

 


センター便り№29(4月号)ができました」


センター便り№29(4月号)を発行しました!

ぜひ、ご覧いただき、ご意見などをいただければ幸いに存じます。

(下記のPDFファイルをダウンロードの上、ご覧ください)

センター便り 2015年度-No.29(4月号)
センター便り-0029.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 591.1 KB

 

「統一試験合格者発表」

以下の統一試験の合格者の発表がありましたので

お知らせします。(詳細は右のファイルをクリックしてください)
  2014年度手話通訳者全国統一試験合格者
  2014年度全国統一要約筆記者認定試験合格者

「2015年度のセンター各事業の開催案内」

 

〈手話関係事業〉

◆手話通訳者現任研修◆

   第1回 2015年6月27日(土)

   第2回 2016年1月31日(日)

   第3回 2016年3月12日(土)

◆健康管理学習会◆ 

   2015年5月31日(日)

※社会福祉法人全国手話研修センター主催の通訳士・者研修◆

 ○手話通訳士現任研修(基礎研修および政見放送)

  第1回 群馬  2015年4月24日(金)~26日(日)

  第2回 京都  2015年5月15日(金)~17日(日)

  第3回 北海道 2015年6月 5日(金)~ 7日(日)

  第4回 熊本  2015年8月14日(金)~16日(日)

 ○手話通訳士現任研修○

  第1回 岩手 2015年 5月27日(水)~31日(日)

  第2回 山口 2015年 7月 8日(水)~12日(日)

  第3回 千葉 2015年10月21日(水)~25日(日)

  第4回 京都 2015年12月 9日(水)~13日(日)

 ○手話通訳者現任研修(手話通訳士試験対策)○

  第1回 香川 2015年 5月15日(金)~17日(日)

  第2回 青森 2015年 7月 3日(金)~ 5日(日)

  第3回 長野 2015年 8月 7日(金)~ 9日(日)

  第4回 京都 2015年 9月 7日(月)~ 9日(水)

 ○手話通訳者現任研修○

  第1回 京都 2015年 5月27日(水)~31日(日)

  第2回 愛知 2015年 7月 8日(水)~12日(日)  

  第3回 山形 2015年10月21日(水)~25日(日)  

  第4回 沖縄 2015年11月19日(木)~23日(月・祝)

 

〈要約筆記関係事業〉

 要約筆記関係の開催日時については、決まり次第改めてお知らせします。

 

防災セミナー 災害時の要援護者対策に



 ついて考える に参加しました」


 去る2月18日(水)、三重県伊勢庁舎4階 第401会議室において三重県南勢志摩地域活性化局主催の『防災セミナー「災害時の要援護者対策について考える」』が開催されました。会場には200名を超す参加者が来場、防災の関心度の高さを実感したセミナーとなりました。

「2015年度 三重県要約筆記者移行講座」

 

要約筆記奉仕員から要約筆記者に移行するために、受講が必要な講座です。

下記の16時間をすべて受講する必要があります。

2015年度が最終となりますので、移行を希望する方は必ず受講してください。

 

 ・  6月  7日(日)第13講(4h)

 ・  8月  1日(土)第14講(2h)

 ・11月  1日(日)第 6講(3h)

 ・12月  6日(日)第 9講(4h)

 ・12月19日(土)第 8講(3h)

 

申込み書は県登録者はセンターから送ります。

市町のみの登録者は、市町福祉課から送っていただくようにします。

その他の方は、センターまでお問合せ下さい。

 

「要約筆記を利用される方へ」

 

要約筆記には「全体投影」と「ノートテイク」があります。

要約筆記のことをもっと知っていただくため、説明資料を作成しました。

ぜひ、ご一読ください。

要約筆記「全体投影」
要約筆記(全体投影)の説明.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 99.3 KB
要約筆記「ノートテイク」
要約筆記(ノートテイク)の説明.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 75.8 KB


手話通訳、要約筆記って…なんだろう?

 ~派遣事業パンフレット」


手話通訳って?要約筆記って?その疑問にお答えする

パンフレットができました!

また、三重県内の手話通訳・要約筆記派遣事業を実施している

市町村もひと目でわかります。

ぜひ、下記のPDFファイルからご覧ください。


派遣事業実施市町パンフレット2014.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 613.2 KB

 

センターのパンフレット更新しました!」

 

 センターのパンフレットを一新しました。

センターの部屋配置の公開や事業の内容などを簡単にご紹介しています。

 センターにも常備していますので、ご来局の時はぜひ手にとって見てください。

また、下記のPDFファイルからもご覧になれます。

 

Newパンフレット(A4版)
20140430パンフレット(QR、相談日、写真あり).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'014.7 KB

「要約筆記者養成テキスト(生労働省カリキュラム準拠)訂正

要約筆記者養成テキストの第1版と第2版に訂正がありました。

 詳細は下記のPDFファイル「要約筆記者養成テキスト正誤表」をご覧ください。

要約筆記者養成テキスト正誤表.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 168.9 KB



「パッチワーク作品の寄贈を

 頂きました」


20144月1日でセンター開設2周年を迎えまし  た。一般社団法人三重県聴覚障害者協会女性部たちから、パッチワークで作ったチラシ入れホルダーをいただきました。本当にありがとうございます。

受付に展示していますので、是非来所の際はご覧ください。

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

H29年度要約筆記者養成講座

受講生募集中です!

・養成講座案内(PDF)

・養成受講申込書(Word)

【6月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

6/21(水)13:00~16:00

6/28(水)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【6月の相談日】

火曜日:6/6,13,20,27

木曜日:6/8,15,22,29

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索