2017年

10月

18日

合理的配慮の例(和歌山市どこでも手話電話サービス)

『和歌山市がどこでも手話電話手話通訳サービスを8月に開始したそうです』

和歌山市は平成28年度に「和歌山市手話言語条例」や

「和歌山市障害者差別解消推進条例」を制定しましたが、

その施策の一環として今年8月から「どこでも手話電話サ

ービス」事業を開始したそうです。

【和歌山市/どこでも手話電話サービス事業】

 http://www.city.wakayama.wakayama.jp/kurashi/kourei_kaigo/1001098/1017327/1017328.html

 

この事業は、聴覚障害者がSkypeを利用し、

電話してほしい内容を市役所の手話通訳者に手話で伝え、

通訳者が代わりに電話するという方法です。

【ゲンキ和歌山市/和歌山放送ラジオ/8/17放送どこでも手話電話サービス事業】

http://genki-wakayamashi.seesaa.net/article/452742057.html

 

先日お知らせした名張市の遠隔手話通訳サービスは、

行政や公共施設の窓口でのやり取りをタブレットを通して

手話で対応するという、受付や手続きのやり取りを

支援するものでした。

 

聴覚障害者が、設置通訳者がいる市福祉課や当センターに

「自分の代わりに電話してほしい」と来られることが

よくあります。

 

「聞こえないので電話ができない」という聴覚障害者の

悲痛な悩みに応える自治体がじわじわと出てきていますね。

 

和歌山市ホームページ/

どこでも手話電話サービス事業


2017年

10月

12日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『亜人』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『亜人』

 http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

 

(ストーリー)

劇場作、テレビシリーズにもなった桜井画門の大ヒットコミック『亜人』が実写映画化されました。

2017年、東京。

研修医の永井圭は、交通事故で死んだはずなのに直後に生き返ったのをきっかけに、絶対に死なない新人類「亜人」であることが発覚した。

亜人研究施設に監禁されて非人道的な実験のモルモットにされた圭は、同じく亜人の男・佐藤によって救われるが、佐藤は国家転覆を狙い大量虐殺を繰り返すテロリストだった。

佐藤の思想に共感できない圭は、亜人と人類の壮絶な戦いに身を投じていく・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:10月15日(日) ~18(水)

           21:15~

  

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:本広克行
原 作:桜井画門
脚 本:瀬古浩司
      山浦雅大
製 作:市川南
キャスト:
        佐藤健
        玉山鉄二
        城田優
        千葉雄大
        川栄李奈

 

配 給:東宝

上映時間:109分


2017年

10月

11日

合理的配慮の例(名張市が遠隔手話通訳サービスを導入)

『名張市がスマホやタブレットを活用した遠隔手話通訳サービスを県内初導入!』

名張市は今年6月、『名張市手話その他コミュニケーション条例』を制定しましたが、その施策の一環として、この度、遠隔手話通訳サービスを県内で初導入したそうです!

 

(伊賀タウン情報ユー YOU 記事から一部引用)

『手話通訳 スマホやタブレットで 名張市が県内初導入』

http://www.iga-younet.co.jp/news1/2017/10/post-107.html

 今年6月、市で「手話その他コミュニケーション条例」が制定されたのがきっかけ。市障害福祉室に市の設置手話通訳者とビデオ通話ができるタブレット端末を配置し、対応するスマートフォンアプリを導入した利用者のスマホや端末から接続することで、画面ごしに手話で対話できる。
 
サービスの対象は、市の業務や公共施設の利用に関すること。設置手話通訳者が利用者と市や公共施設の職員を仲介し、対話を補助する。これまで視覚障害者からの問い合わせは、来庁しての筆談や手話、もしくはファクスやメールが主だったといい、市の設置手話通訳者の善田真美さんは「来庁の手間もなく、迅速な対応ができるようになる」と期待を寄せる。

 

~中略~

試用運用を経て、業務対象範囲や運用法を検討し、2018年4月1日には本格運用を目指す。利用可能時間は平日の午前8時30分から正午、午後1時から同5時まで。通信料は利用者の自己負担。

 

まだ、試験的であり利用時間に制約はありますが、行政や公共施設の窓口で、手話で対応することが可能になるということは嬉しいことですね。

讀賣新聞(2017年10月5日)にも掲載されたそうです


2017年

10月

06日

みみより情報(字幕上映:四日市市立プラネタリウム)

『四日市市立プラネタリウム』で字幕付き投影があります!
四日市市立博物館・プラネタリウム案内.pdf
PDFファイル 569.8 KB

秋風に空気も澄み、きれいな星空が見られるようになりました。星空といえばプラネタリウムですね。

四日市市立プラネタリウムで字幕付き投影があります。

 

【字幕投影】

  ※協力:三重パソコン要約筆記サークル「ことのは」

 

 『そらんぽ 星空への招待 -秋の旬」』

 字幕付き投影日:10月7日(土)15:45~

 http://www.city.yokkaichi.mie.jp/museum/miru/hoshizora.html

 

『宙ガール☆篠原ともえのレッツスターウォッチング』

 字幕付き投影日:11月18日(土) 14:30~

 http://www.city.yokkaichi.mie.jp/museum/miru/ippan.html

 

『忍たま乱太郎の宇宙大冒険 with コズミックフロント

  ☆NEXT太陽系のお友だちの段』

 字幕付き投影日:11月19日(日) 13:15~

 http://www.city.yokkaichi.mie.jp/museum/miru/family.html

 

 

また、会場には磁気ループ補聴システムが設置されています。

ぜひ、見に行きませんか?

 

詳しくは下記のHPまた左の案内ビラをごらんください。

【四日市市立博物館・プラネタリウム】

 http://www.city.yokkaichi.mie.jp/museum/pg299.html

 

 

 

 


2017年

10月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『奥田民生になりたいボーイと

    出会う男すべて狂わせるガール』

 http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

 

(ストーリー)

人気漫画家の渋谷直角による力まないカッコいい大人=奥田民生に憧れる雑誌編集者が、男を狂わすファッションプレスの女に一目ぼれし、恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディが、ついに実写化!

力まないカッコいい大人=奥田民生に憧れる編集者コーロキが、おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となった。

仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目ぼれしたコーロキは、あかりに見合う男になるべく、仕事に精を出し、デートにも必死になる。

しかし、やることなすことすべてが空回り。あかりの自由すぎる言動に常に振り回され、コーロキは身も心もボロボロになってしまい・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:10月7日(土) 19:15~

  

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:大根仁
原 作:渋谷直角
脚 本:大根仁
製 作:市川南
      中山道彦
キャスト:妻夫木聡
       水原希子
       新井浩
       安藤サクラ
       江口のりこ

 

配 給:東宝

上映時間:100分


2017年

10月

03日

みみより情報(第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム)

『第13回日本聴覚障害者高等教育支援シンポジウム』のお知らせです

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)から、『第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム』開催のお知らせがありました。

 

●日時:2017年10月28日(土) 14時~17時
         10月29日(日) 10時~16時

 

●会場:札幌学院大学(北海道江別市文京台11番地)

 

●目的:高等教育機関で学ぶ聴覚障害学生への支援については、

    近年多くの大学が聴覚障害学生の受講する授業にノート

    テイカーを配置するなどの体制作りを進めている。

    筑波技術大学及び日本聴覚障害学生高等教育支援ネット

    ワーク(PEPNet-Japan)では、特に聴覚障害学生への

    支援体制が充実し、積極的な取り組みを行ってきている

    大学・機関と共同で、聴覚障害学生支援に関するノウハ

    ウを積み重ね、先駆的な事例の開拓を行ってきた。

    本シンポジウムでは、全国の大学における支援実践に関

    する情報を交換するとともに、PEPNet-Japanの活動成

    果をより多くの大学・機関に対して発信することで、今

    後の支援体制発展に寄与することを目的とする。
●対象:全国、その他高等教育機関に所属する教職員
          大学等に在籍する聴覚障害学生 

     大学等に在籍する聴覚障害学生を支援する情報保障者
    その他高等教育機関における聴覚障害学生支援に関心の

    ある方々

●参加費:無料   

 

詳しくは、右の案内またはPEPNet-Japanのホームページをごらんください。

PEPNet-Japan 第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム】

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/ce/xoops/modules/tinyd1/index.php?id=343&tmid=435

 

第13回日本聴覚障害者高等教育支援シンポジウム.pdf
PDFファイル 756.9 KB

2017年

9月

28日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』『三度目の殺人

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『奥田民生になりたいボーイと

    出会う男すべて狂わせるガール』

 http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

 

(ストーリー)

人気漫画家の渋谷直角による力まないカッコいい大人=奥田民生に憧れる雑誌編集者が、男を狂わすファッションプレスの女に一目ぼれし、恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディが、ついに実写化!

力まないカッコいい大人=奥田民生に憧れる編集者コーロキが、おしゃれライフスタイル雑誌編集部に異動となった。

仕事で出会ったファッションプレスの美女、天海あかりに一目ぼれしたコーロキは、あかりに見合う男になるべく、仕事に精を出し、デートにも必死になる。

しかし、やることなすことすべてが空回り。あかりの自由すぎる言動に常に振り回され、コーロキは身も心もボロボロになってしまい・・・

 

先日紹介した『三度目の殺人』も字幕付上映があります!

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●『奥田民生になりたいボーイと

                  出会う男すべて狂わせるガール』

 ●字幕付き上映時間:10月4日(水) 18:45~

           10月5日(木)6日(金)18:50~

 

 ●『三度目の殺人』

 ●字幕付き上映時間:9月30日(土) 21:00~

  

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:大根仁
原 作:渋谷直角
脚 本:大根仁
製 作:市川南
      中山道彦
キャスト:妻夫木聡
       水原希子
       新井浩
       安藤サクラ
       江口のりこ

 

配 給:東宝

上映時間:100分


2017年

9月

26日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『三度目の殺人

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『三度目の殺人』

 http://gaga.ne.jp/sandome/

 

(ストーリー)

 「そして父になる」の是枝裕和監督と福山雅治が再タッグを

  組み、是枝監督のオリジナル脚本で描いた法廷心理ドラマ。

  殺人の前科がある男・三隅の弁護をやむをえず担当すること

  になった、勝つことにこだわりを持つ弁護士・重盛。

  30年前にも殺人の前科がある三隅は、解雇された工場の社長

  を殺し、死体に火をつけた容疑で起訴されている。

  犯行も自供しこのままだと死刑はまぬがれない。

 はじめから「負け」が決まったような裁判だったが、

 三隅に会うたび重盛の中で確信が揺らいでいく。
 三隅の動機が希薄なのだ。彼はなぜ殺したのか?

 本当に彼が殺したのか・・・?

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間: 9月27日(水)、28日(木) 21:15~

 

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:是枝裕和
脚 本:是枝裕和
製 作:小川晋一
        原田知明
        依田巽
キャスト:福山雅治
         役所広司
         広瀬すず
         満島真之介
         市川実日子

 

配 給:東宝

上映時間:124分


2017年

9月

25日

みみより情報(平成29年度三重県障がい者芸術文化祭 作品発表者募集)

『平成29年度三重県障がい者芸術文化祭』の作品発表者の募集!
平成29年度三重県障がい者芸術文化祭.pdf
PDFファイル 3.6 MB

今年の三重県障がい者芸術文化祭は、

2018年1月12日(金)、13日(土)の2日間、

NTNシティホール(桑名市民会館)で行われます。

 

内容は

 ●ステージ発表:音楽(歌唱・楽器)、演劇、ダンス 等

 ●作品展:絵画、版画、書道、写真、工芸、手芸、陶芸 等

 

障がいのある方が、音楽やダンス、演劇、絵画、書道などの

芸術に親しみ、ご自分の能力をいかんなく発揮し、

発表する場です。

 

その作品展・ステージ発表者の募集が始まります!

 ●応募期間:2017年10月10日(火)~11月10日(金)

 

詳しくは左の案内ビラ・応募用紙をごらんください。

 

 


2017年

9月

19日

みみより情報(2017年度全国統一要約筆記者認定試験日程及び一般社団法人要約筆記者認定協会)

『2017年度全国統一要約筆記者認定試験日程』と試験実施団体設立

2017年度全国統一要約筆記者認定試験の日程のお知らせです。

 

【2017年度全国統一要約筆記者認定試験実施要綱から引用】
●目的:
 厚生労働省により通知された要約筆記者養成カリキュラムに

 対応して、各都道府県等で開催されている要約筆記者養成課

 程の修了者及び現在の登録要約筆記奉仕員に対し、知識及び

 技能を客観的に判定する全国統一要約筆記者認定試験を実施

 することにより、各都道府県等、各市町村における要約筆記

 者の登録試験とすることを目的とする。
●主催:
 一般社団法人要約筆記者認定協会
●実施主体:
 受験を希望する地域生活支援事業における要約筆記養成・派

 遣事業を実施している各都道府県等、市町村(あるいは、事

 業を受託する要約筆記事業実施事業体)
●認定試験:
 (1)試験実施日 2018年2月18日(日)

          午後1時~午後3時半(予定)
 (2)試験実施場所は実施主体において決定する
 (3)受験対象者
    ①要約筆記者養成課程修了者
    ②補習講習等を受けた現任要約筆記奉仕員及び同等の

     知識・技術を有する者
 (4)試験内容
    ①筆記試験(要約筆記者養成カリキュラムの必修科目

     の範囲)
    ②実技試験

 

三重県では当センターが実施主体となって、要約筆記者認定試験を行っています。

試験実施場所など詳細については、後日お知らせしますが、

今年、要約筆記者試験にトライされる方は、この日は予定を開けておいてくださいね!

 

なお、試験実施団体が新たに設立されたそうです。

詳しくは右の案内や下のリンクをごらんください。

【一般社団法人要約筆記者認定協会】

 http://yh-nintei.jp/


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

重要なお知らせ・募集中

センターのより良い運営のため、アンケート調査にご協力をお願いします!(10/15までです!)

・アンケート(Word版)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

【10月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

10/  3(火)13:00~16:00

10/11(水)13:00~16:00

10/17(火)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【10月の相談日】

火曜日:10/3,10,17,24,31

木曜日:10/5,12,19,26

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索