2019年

9月

09日

みみより情報(スマホ画面操作で110番=専用アプリ導入-警察庁)

『スマホ文字入力で110番 聴覚障害者向け、今月中旬に開始』

今日9月9日は「救急の日」ですね。

聴覚障害者が119番(消防・救急)や110番(警察)等への

緊急通報をしようと思うと、「電話ができない」という

障壁が立ちはだかっています。

 

でも、ご存じのように119番はスマホやパソコンからネットを使って通報できる、「ウェブ119」が全国各地に導入されつつあります。

 

110番は、メール110番やFAX110番という制度が以前からありました。

でも、これにも課題が。

都道府県ごとに、メール110番のアドレスやFAX110番の番号が違っていたのです。

 

でも、ニュースによると今月中旬から110番専用アプリが

提供されるとのこと。

【スマホ文字入力で110番 聴覚障害者向け今月中旬に開始】

 https://news.livedoor.com/article/detail/17034525/

(記事から引用)警察庁は5日、聴覚や言語機能に障害があり110番通報が困難な人に向けて、スマートフォンを利用して文字や画像で通報できる「110番アプリシステム」を開発し、9月中旬から運用を始めると発表した。

警察庁によると、専用のアプリをダウンロードし氏名などを登録して利用。起動すると「何がありましたか」「けが人はいますか」「救急車の手配は必要ですか」などと現場状況の質問項目が表示される仕組み。

事件事故の内容別に選択式のフォームがあり、ひき逃げ事故の場合は逃走車の色や形などを回答し、指先の操作で現場を管轄する都道府県警に通報できる。

 

電話リレーサービス制度の検討も進んでいますし、

だんだん通信におけるバリアフリーも進んできましたね!

 


2019年

9月

06日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:台風15号が接近)

『台風15号が8日深夜から9日早朝にかけて、東海に上陸する見込み!』

気象庁:9/6  8:00時点

昨夜は、菰野町で町内を流れる田口川が氾濫し、浸水被害

がでたそうです。

また、桑名市や鈴鹿市の一部の地域で「避難指示」や「避難勧告」、「避難準備・高齢者等避難開始」が出されています。

※9/6 8:00時点

こんなときに台風15号が発生し、8日深夜から9日早朝にかけて、東海に上陸する見込みと予報がありました。

 

今回の台風が比較的小さいため、接近とともに

雨や風が急激に強まるそうです。

台風の足が早いため、早めの台風対策が必要です。

最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

 

日中の間に、周囲の状況や天候の様子を見て、

必要であれば、早め早めに避難することを

心がけてください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

9月

06日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』

 https://ossanslove-the-movie.com/

 (ストーリー)

田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の共演で、3人の男たちの恋愛を

描いたラブコメディ「おっさんずラブ」の劇場版です。

ドラマでの三角関係がさらにグレードアップし、

おっさんたちによる「五角関係」の恋愛バトルに!

 

春田創一が上海、香港転勤から1年ぶりに日本へ帰ってきた。

黒澤武蔵をはじめとする天空不動産第二営業所のメンバーが

春田を歓迎するが、新たに発足したプロジェクトチーム

「Genius7」のメンバーが春田たちの前に現れた。

リーダーの狸穴迅は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう

言い放つ。

狸穴の側に本社に異動した牧凌太の姿を目にして激しく動揺

する春田を新入社員のジャスティスこと山田正義が元気づけ

る。

そして、あの時に終わったはずだった黒澤の恋心にも

ふたたび火がついてしまい・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:9月8日(日)~11日(水) 19:20~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:瑠東東一郎
脚 本:徳尾浩司
製作総指揮:早河洋

キャスト:田中圭
       林遣都
       内田理央
       金子大地

 

配 給:東宝

上映時間:114分


2019年

9月

05日

みみより情報(再掲:バリアフリー映画上映in三重)

再掲『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』

新たに情報が入ったので再掲です。

以下にある

◆座談会:17:30〜19:30 (別料金:参加費500円)に

手話通訳・要約筆記がつくことになりました。

聞こえない人にとって、映画も座談会も楽しめる機会に

なりましたね!

 

バリアフリー映画上映及び座談会のお知らせです。

 

『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』

   https://aidanokai.amebaownd.com/pages/3080700/page_201907190358

(記事から一部引用)

◆日時:2019年9月14日(土)
    ・一回目上映 11:30〜13:05
    ・二回目上映 15:00〜16:35
      ※各回30分前より受付開始
      ※各回終了後、小森はるか監督によるミニトーク

       があります。
      ※映画は、日本語字幕付き、UDcastによる日本

       語音声ガイドに対応したバリアフリー上映にな

       ります。
◆座談会:17:30〜19:30 (別料金:参加費500円)
     上映各回後の監督ミニトークの他に、小森はるか監督と共

  に、観客、主催者で、輪になって、この映画を観て感じたこ

  とを、対話形式で分かち合う座談会を企画しました。

     仙台在住の小森監督と共に映画のことだけでなくフリー

  トークで話し合える貴重な機会です。上映とは別料金になり

  ますが、奮ってご参加ください。
◆場所:津市市民活動センター 会議室 A、B
     (津センターパレス 地下1階奥)
◆入場料・参加費:
     映画各回:1000円(介助者無料)、

          高校生以下 500円 

     座談会:500円(介助者無料)

 

参考:映画『息の跡』

 http://ikinoato.com/

 

『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』の案内


2019年

9月

05日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:三重県で非常に激しい雨)

『三重県で非常に激しい雨!土砂災害や河川の氾濫に警戒を!』

Yahoo天気・災害ニュース:9/5 9:00時点

現在、三重県各地で「非常に激しい雨」が降っており、

土砂災害や河川の氾濫の警戒レベルが上がっています。

 

昨夜遅く、三重県四日市市では1時間に100mmを超える猛烈な雨が観測されました。

東員町では三弧子川が氾濫し、家屋や道路、畑が

広い範囲で浸水また冠水しました。

 

今朝も三重県鳥羽では6時50分までの1時間に79.0mm、

南伊勢では6時までの1時間に56.0mmという非常に

激しい雨を観測しています。

志摩半島など三重県南部では夕方頃まで断続的に

激しい雨のおそれがあるそうです。

 

日中の間に、周囲の状況や天候の様子を見て、

必要であれば、早め早めに避難することを

心がけてください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2019年

8月

29日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

 https://dq-movie.com/

 (ストーリー)

1986年の第1作発売以来、国民的RPGとして人気を誇る

「ドラゴンクエスト」の5作目、「ドラゴンクエストV 天空の

花嫁」がアニメ映画化です。

少年リュカはゲマ率いる魔物たちに連れ去られた母マーサを

取り戻すため、父パパスと旅を続けていた。

しかし、道中での魔物たちとの激闘により、パパスはリュカの

目の前で非業の死を遂げてしまう。

それから10年後、故郷に戻ったリュカは「天空のつるぎと勇者

を探し出せば、母を救うことができる」と書かれた父の日記を

発見。

パパスの遺志を受け継ぎ、冒険へと旅立つ。

次々と立ちはだかる試練の数々、そしてビアンカとフローラを

めぐる究極の選択・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:9月1日(日) 19:30~

           9月2日(月)~9月4日(木) 19:15~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

総監督:山崎貴
監 督:八木竜一
        花房真
原 作:堀井雄二
脚 本:山崎貴
監 修:堀井雄二
キャスト:
 佐藤健(リュカ)
   有村架純(ビアンカ)
   波瑠(フローラ)
 坂口健太郎(ヘンリー)
 山田孝之(パパス)

 

配 給:東宝

上映時間:103分


2019年

8月

23日

みみより情報(バリアフリー映画上映in三重)

日本語字幕付映画上映 『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』

バリアフリー映画上映及び座談会のお知らせです。

 

『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』

   https://aidanokai.amebaownd.com/pages/3080700/page_201907190358

(記事から一部引用)

◆日時:2019年9月14日(土)
    ・一回目上映 11:30〜13:05
    ・二回目上映 15:00〜16:35
      ※各回30分前より受付開始
      ※各回終了後、小森はるか監督によるミニトーク

       があります。
      ※映画は、日本語字幕付き、UDcastによる日本

       語音声ガイドに対応したバリアフリー上映にな

       ります。
◆座談会:17:30〜19:30 (別料金:参加費500円)
     上映各回後の監督ミニトークの他に、小森はるか監督と共

  に、観客、主催者で、輪になって、この映画を観て感じたこ

  とを、対話形式で分かち合う座談会を企画しました。

     仙台在住の小森監督と共に映画のことだけでなくフリー

  トークで話し合える貴重な機会です。上映とは別料金になり

  ますが、奮ってご参加ください。
◆場所:津市市民活動センター 会議室 A、B
     (津センターパレス 地下1階奥)
◆入場料・参加費:
     映画各回:1000円(介助者無料)、

          高校生以下 500円 

     座談会:500円(介助者無料)

 

参考:映画『息の跡』

 http://ikinoato.com/

 

『映画『息の跡』上映会と小森はるか監督と共に座る座談会』の案内


2019年

8月

22日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『天気の子』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『天気の子』

 https://tenkinoko.com/

 (ストーリー)

「君の名は。」の新海誠監督が、天候の調和が狂っていく

時代に、運命に翻弄されながらも自らの生き方を選択しようと

する少年少女の姿を描いたアニメ映画です。

離島から家出し、東京にやって来た高校生の帆高。

生活はすぐに困窮し、孤独な日々の果てにようやく手に入れた

のは、怪しげなオカルト雑誌のライターの仕事だった。

そんな彼の今後を暗示するかのように、連日雨が振り続ける。

ある日、帆高は都会の片隅で、ある事情から小学生の弟と2人きりで暮らす陽菜と出会う。

彼女は「祈る」ことで、天候を晴れにできる不思議な能力があった・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:8月25日(日)~28日(水) 18:50~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:新海誠
原 作:新海誠
脚 本:新海誠
キャスト:
   森嶋帆高(醍醐虎汰朗)
     天野陽菜(森七菜)
   夏美(本田翼)
   天野凪(吉柳咲良)

 

配 給:東宝

上映時間:114分


2019年

8月

20日

みみより情報(バリアフリー映画上映in三重)

日本語字幕付映画上映 『第2回観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重』

バリアフリー映画上映及びトークセッションのお知らせです。

 

『第2回観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重』

   https://peersupportmie.jimdo.com/

●日時:2019年9月16日(月・祝)

    ▶1回目 10:00~

    ▶2回目 13:00~

    ※各回上映30分前より受付開始

 

●入場料:各回1,000円(介助者無料) 

     ※チケットはありません。当日お支払いください。

 

●映画上映『道草』

 https://michikusa-movie.com/

 (HPからストーリーを引用)

 暮らしの場所を限られてきた人たちがいる。
 自閉症と重度の知的障害があり、自傷・他害といった行動障

 害がある人。
 世間との間に線を引かれ、囲いの内へと隔てられた。

 そんな世界の閉塞を、軽やかなステップが突き破る。
 東京の街角で、介護者付きのひとり暮らしを送る人たち。
 タンポポの綿毛をとばし ブランコに揺られ、季節を闊歩す

 る。

 介護者とのせめぎ合いはユーモラスで、時にシリアスだ。
 叫び、振り下ろされる拳に伝え難い思いがにじむ。

 関わることはしんどい。

 けど、関わらなくなることで私たちは縮む。
 だから人はまた、人に近づいていく。・・

 

●トークセッション(15:00~)

 テーマ「重度知的障害者が地域で暮らすために」

 

第2回観て知ろう!バリアフリー映画上映in三重の案内(表面・裏面)


2019年

8月

19日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『アルキメデスの大戦』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『アルキメデスの大戦』

 https://archimedes-movie.jp/

 (ストーリー)

戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた

三田紀房による同名マンガが実写映画化。

日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は

世界に誇る巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を

寄せていた。

しかし、海軍少将・山本五十六は大和の建造にかかる

莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された

不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招く。

数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を

行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかり・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:8月18日(日)~21日(水) 19:15~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:山崎貴
原 作:三田紀房
脚 本:山崎貴
キャスト:

            菅田将暉
          柄本佑
            浜辺美波
          笑福亭鶴瓶

 

配 給:東宝

上映時間:130分


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書-2.pdf
PDFファイル 193.1 KB
令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書2.docx
Microsoft Word 31.3 KB

2019年度要約筆記者養成講座の受講生募集中!

2019年度盲ろう通訳・介助員養成講座 要綱.pdf
PDFファイル 147.7 KB
2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講申込書.doc
Microsoft Word 46.0 KB

2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講生募集中!

2019年度三重県手話通訳者養成講座 案内.pdf
PDFファイル 187.7 KB

2019年度三重県手話通訳者養成講座の受講生募集中!

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

5/13(月)13:00~16:00

5/15(水)13:00~16:00

5/22(水)13:00~16:00

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【5月の相談日】

火曜日:5/7,14,21,28

木曜日:5/9,16,23,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp