2017年

6月

22日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画のお知らせ『ちょっと今から仕事やめてくる

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の同名ベストセラーが、福士蒼汰主演で映画化されました。

そして、『八日目の蝉』『ソロモンの偽証』の話題作を生み出した成島出監督がメガホンをとっています。

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』

 http://www.choi-yame.jp/

(ストーリー)

仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰めらた隆は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い電車に跳ねられそうになったところを、ある青年に助けられた。

幼なじみのヤマモトと名乗るその青年に全く見覚えのない隆だったが、ヤマモトとの交流を通して徐々に明るさを取り戻し、仕事も順調に進むようになっていく。

ところがある日、ふとしたことから隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたという信じがたい事実を知り・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:6月24日(土)19:05~21:10

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:成島出
原作:北川恵海
脚本:多和田久美
       成島出
企画プロデューサー:

       池田宏之
キャスト:
      福士蒼汰
      工藤阿須加
      黒木華
      森口瑤子
      池田成志

 

配 給:東宝

上映時間:114分


2017年

6月

21日

センターからのお知らせ(いのちを守るために)

『避難勧告や大雨洪水警報等はすべて解除されました』6/21 18:00

今日未明から降り続いた雨は、県内各地で道路冠水や鉄道不通など被害を出しましたが、6/21 18:00現在、避難勧告や大雨洪水警報、土砂災害警戒等はすべて解除されました。

【避難勧告状況】
  熊野市全域、紀宝町の一部に出ました(現在は解除)
【避難所開設状況】
  熊野市 紀宝町が解説しました(現在は閉鎖)

 

これから夏に入り、台風や大雨など水害シーズン入りです。

災害時の備えのために、自地域の防災メールや防災アプリを活用し、いざという時は情報が入るようにしてくださいね。


 


2017年

6月

21日

センターからのお知らせ(いのちを守るために)

いのちを守るために『今、熊野市全域で避難勧告が出されています』6/21 10:30

今日未明から降り続く雨は強さを増してきています。
6/21 10:30現在、三重県で避難勧告や大雨洪水警報、土砂災害警戒等が出されています。

【避難勧告】
  熊野市全域
【大雨洪水警報】
  伊勢市 鳥羽市 志摩市 尾鷲市 熊野市 御浜町 紀宝町
【土砂災害警戒】
  尾鷲市 熊野市 紀宝町

テレビや防災メール等で、気象情報や周囲の状況、避難情報に注意し、異変や危険を感じた場合はすぐにいのちや身の安全を図る行動をとってください。

 

三重県の防災情報もぜひ、ごらんください。

【防災みえ.Jp】

http://www.bosaimie.jp/X_MIE_PUB_VF_index


 


2017年

6月

20日

みみより情報(聴覚障害者海外留学奨学生募集)

NPO法人日本ASL協会『第14期聴覚障害者海外留学奨学生募集』のお知らせ

NPO法人日本ASL協会からのお知らせです。

 

『2017年度第14期聴覚障害者海外留学奨学生募集』
  http://www.npojass.org/archives/15549

 

(ホームページより引用)
『当協会では、日本財団の助成の下、2004(平成16)年から日本財団助成事業として、聴覚障害者海外奨学金事業を実施し、聴覚障害者の受け入れ体制が整っている海外の教育・専門機関で学び、終了後はその留学経験を活かし、日本やアジア諸国のろう者コミュニティで必要と思われる分野で活躍することを志すろう者・難聴者を支援を行っております。

今年、募集要項が変更になりました。
選べる2コース、2段階選抜、留学先の国・地域の拡大と新たな内容が盛り込まれ、今まで以上に応募しやすい条件となっています。

なお、全国の3ヶ所で説明会があり、東海でも名古屋市で開催されます。
●留学奨学金説明会
【東海】7月2日(日)午前
     ウインクあいち(名古屋市)
【関西】7月16日(日)午後
     梅田センタービル(大阪市)
【中国・四国】7月15日(土)午前
     愛媛県視聴覚福祉センター(松山市)

 

詳しくは右の案内をごらんください。

聴覚障害者海外留学奨学生募集 案内.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'009.4 KB

2017年

6月

19日

みみより情報(みえ防災・減災センター:平成29年度専門職防災研修 受講者募集)

みえ防災・減災センターから『平成29年度専門職防災研修の受講者募集』のお知らせ

「みえ防災・減災センター」からのお知らせです。

 

『平成29年度専門職防災研修の受講者募集』

(案内より引用)

みえ防災・減災センターでは、平成29年度「専門職防災研修」の受講生を募集します。

1.目的
 生命や健康に関わる仕事をしている、医療・看護、保健・福

 祉・介護の専門性を持った職業に従事されている方を対象に、

 防災に関する知識と実践活動のノウハウを持つ人材へとさらに

 ブラッシュアップすることを目的に実施します。
2.開講期間
 共通:平成29年7月~10月の日曜日のうち、全4日間
 専門:平成29年8月~10月の土曜日のうち、
 (1)医療・看護(2)保健・福祉・介護の2分野別に各2日間実施

 専門については、ご自分の専門職に該当する分野を選択いただ

 きますが、ご希望される方は他の分野を受講することも可能で

 す。
 なお、行政職等の方は、ご希望の分野を選択のうえ、受講して

 ください。
3.受講対象
   三重県内に在住、在勤の看護師、助産師、薬剤師、精神保健福

   祉士、保健師、ホームヘルパー、介護福祉士、管理栄養士、社

   会福祉士、手話通訳者、行政職員など、専門性のある職業に従

   事している方
4.募集人員

   50名程度
5.会場

   三重大学(津市栗真町屋町1577)、三重県総合文化センター(津

   市一身田上津部田1234)
6.受講料

   無料

 

詳しくは、右の案内または三重大学のホームページをごらんください。

【三重大学「平成28年度専門職防災研修の受講者募集」】

   http://www.midimic.jp/newsl

H29専門職チラシ表裏(軽量版).pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 513.2 KB

2017年

6月

16日

みみより情報(輝け!三重人 県政チャンネル)

県政チャンネル『輝け!三重人』が手話・字幕付きで見られることはご存じですか?

県内のイベント情報や身近な生活情報、県政に関する情報など役立つ情報が

盛りだくさんの県政チャンネル『輝け!三重人』をご存じでしょうか?

毎週金曜日の22時15分から22時25分に、三重テレビで放映されています。

※第5週は放送はありません。

 

その『輝け!三重人』に本年度から手話・字幕がついています!

実は、三重テレビで「手話・字幕」のすべてに対応しているのは、

この番組だけです。

 

聞こえない人にとって、三重県の情報を知ることができる番組、

『輝け!三重人』をぜひごらんください。

 

≪県政チャンネル7 月分の放送予定≫
●7月7日(金)  22 時15 分~

   もっと安全・ほっと安心「学生消防団員」(四日市大学、四日市八郷地区)
●7月14日(金) 22 時45 分~

     知事突撃「三重の未来を担う人材を育てる先生」(鳥羽商船)

7月21日(金) 22 時15 分~

     現場に聞こう「三重の遺跡を掘る 三重県埋蔵文化財センター」
●7月28日(金) 22 時15 分~

     県民のチカラ「活躍する卒業生たち 三重県農業大学校」
*高校野球三重大会開幕スペシャル番組のため、7 月14 日の放送時間が変更となります

 

見逃した!という方もご安心を。

三重県インターネット放送局で過去の番組も観ることができます!

『三重県インターネット放送局 県政チャンネル』

 http://www.pref.mie.lg.jp/MOVIE/ci200006529.htm

 

なお、放送内容やデータ放送を観るためのテレビ操作方法が、

『暮らしの便利帳』で紹介されています。

こちらもぜひ!

『三重県 暮らしの便利帳』

 http://www.pref.mie.lg.jp/KOHO/HP/000203050.htm

 

2017年

6月

15日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画のお知らせ『ちょっと今から仕事やめてくる

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞を受賞した北川恵海の同名ベストセラーが、福士蒼汰主演で映画化されました。

そして、『八日目の蝉』『ソロモンの偽証』の話題作を生み出した成島出監督がメガホンをとっています。

 

『ちょっと今から仕事やめてくる』

 http://www.choi-yame.jp/

(ストーリー)

仕事のノルマが厳しく精神的に追い詰めらた隆は、疲労のあまり駅のホームで意識を失い電車に跳ねられそうになったところを、ある青年に助けられた。

幼なじみのヤマモトと名乗るその青年に全く見覚えのない隆だったが、ヤマモトとの交流を通して徐々に明るさを取り戻し、仕事も順調に進むようになっていく。

ところがある日、ふとしたことから隆は、ヤマモトが3年前に自殺していたという信じがたい事実を知り・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:6月21日(水)~23日(水)

                9:20~11:25

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:成島出
原作:北川恵海
脚本:多和田久美
       成島出
企画プロデューサー:

       池田宏之
キャスト:
      福士蒼汰
      工藤阿須加
      黒木華
      森口瑤子
      池田成志

 

配 給:東宝

上映時間:114分


2017年

6月

14日

みみより情報(名張市で要約筆記体験講座)

名張市で『聞こえの学習会&要約筆記体験会』が開催されたそうです!

毎日新聞ホームページ「支援学ぶ 市民ら40人、要約筆記を体験 名張 /三重」

今月10日に、名張市主催による「聞こえの学習会&要約筆記体験会」が開催されたそうです。

名張市では今月末の議会で『名張市手話その他コミュニケーション手段に関する施策の推進に関する条例』の採択が見込まれていますが、条例施行前に支援者を増やそうという取り組みだそう。

 

【支援学ぶ 市民ら40人、要約筆記を体験 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170613/ddl/k24/100/392000c

(ホームページより一部引用)

聴覚障害について学ぶ名張市主催の「聞こえの学習会&要約筆記体験会」が10日、市役所であり、市民や市職員ら40人が参加した。
 27日に見込まれる同市の「手話その他コミュケーション条例」の制定・施行を前に、聴覚障害への理解を深めてもらい、支援者の増加につなげる狙い。
 県難聴・中途失聴者協会の田代慶蔵会長(72)が講演し、職場の会議で内容が聞き取れずに孤立したり、病院で薬の飲み方を聞き違えたりした経験を紹介。何度も聞き直して相手を怒らせてしまうため、話をすることが怖くなるという悩みを訴え、難聴者には器具や要約筆記を利用して会話を楽しむことを、健聴者には筆談などでの支援を求めた。

 聴覚障害や支援について、社会に理解を広げていく取り組みは地域でこそできることですよね。


2017年

5月

31日

みみより情報(NHK技研公開2017:スポーツ番組への手話CG自動付与)

NHK技研公開2017『スポーツ番組への手話CG自動付与』の新技術が公開!

NHK技研公開2017「スポーツ番組への手話CG自動付与」

NHK技研公開2017「スポーツ番組への手話CG自動付与の動画」

年に1度、放送に関する最新の技術を一般に公開するイベント「NHK技研公開2017」が5月25~28日に開催されたそうです。

 その中で、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けて開発されている『スポーツ番組への手話CG自動付与』が話題となりました。

 

【NHK技研公開2017 スポーツ番組への手話CG自動付与】

 https://www.nhk.or.jp/strl/open2017/tenji/12.html

 これは試合中の出来事を、リアルタイムで手話CGに変換し、動画として配信する仕組みだそう。

 

●試合中の出来事を説明する手話CGを自動で生成
   競技中に放送局に配信される競技関連データを解析し、

 試合の状況をリアルタイムに手話CGに変換するとともに、

 試合経過のダイジェストも生成します。

 タブレット端末やスマートフォンでいつでも手軽に

 これらの手話CGを見ることができます。
●ルール解説などの情報も簡単な操作で参照可能
    競技関連データからルールに関する用語を検出すると、

  ルール解説の手話CGを提示できます。
●競技中の重要な音を端末の振動でお知らせ
    競技中の笛やブザーが鳴ったことを端末の振動機能で

 お知らせします。

 

昨今の技術の進歩は目を見張るものがありますね!


2017年

5月

30日

みみより情報(補聴器のイメージを変える本「耳が喜ぶ補聴器選び」)

補聴器へのイメージUPへ『耳が喜ぶ補聴器選び』の本が大好評だそうです!

ステレオサウンド社:「耳が喜ぶ補聴器選び」の記事から引用

先日、センターブログにて「なぜ日本で補聴器が普及しない?」という記事を掲載しました。

日本は難聴者が多いにもかかわらず、補聴器を使っていない人が非常に多いのはなぜなのかというと、補聴器に対するイメージが悪いのかもしれません。

 

そのイメージを変えようと、ステレオサウンド社が発行した『耳が喜ぶ補聴器選び』が好評となっているそうです。

 

【耳が喜ぶ補聴器選び(ステレオサウンド社)

http://www.stereosound.co.jp/review/article/2017/05/29/57054.html

(ホームページより一部引用)

「補聴器はカッコイイ!」

補聴器といわれると、なんとなく手を出しそびれてしまうかもしれませんが、本誌冒頭の「補聴器グラビア」をみると、補聴器は意外にカッコイイ。これが補聴器? と思ってしまうタタズマイがあります。

最近の補聴器は、デジタル化・小型化・軽量化され、最新デザインが施された洒落たものや、耳の奥に装用する(人から)見えない補聴器まであることをご存じでしょうか。

補聴器の紹介だけではなく、多様な特集記事もあるようです。

(その他の記事)

 ・耳の不調がおきる前に読んでおきたい記事
 ・耳を守るために知っておきたい記事
 ・家族や友人をサポートするときに知っておきたい記事
 ・最新デジタル補聴器の今!
 ・最新補聴器をあなたにかわってきいてみました
 ・補聴器テクノロジーの最前線
 ・耳の不調の基礎知識/補聴器の基礎知識
 

ステレオサウンド社は音声や映像専門の会社というイメージがありますが、聞こえの支援や音楽を楽しむためにと補聴器選びの面からも情報提供をしているようですね。

 


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

H29年度要約筆記者養成講座

受講生募集中です!

・養成講座案内(PDF)

・養成受講申込書(Word)

【6月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中 

6/21(水)13:00~16:00

6/28(水)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【6月の相談日】

火曜日:6/6,13,20,27

木曜日:6/8,15,22,29

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索