2018年

2月

19日

みみより情報(iPhone一体化のデジタル補聴器)

iPhone一体化のデジタル補聴器 スターキー社の補聴器「Halo(ヘイロー)2」

iPhoneとBluetooth(ブルートゥース)でつながるスターキー社のデジタル補聴器「Halo(ヘイロー)2」が話題となっています。
 

『iPhone一体化のデジタル補聴器 通話可能で、置き忘れもGPSで位置特定

 https://www.zakzak.co.jp/lif/news/180217/lif1802170001-n1.html

(記事から一部引用)

音量調整や「標準」「混雑」などシーンの選択はiPhone画面で行うが、そのアプリ、何と、すべてのiPhoneに標準で搭載されている。

「設定」「一般」「アクセシビリティ」と開いていくと「MFiヒアリングデバイス」という項目が出る。

これは「Made for iPhone補聴器」の意味。iPhoneは「4S」(iOS7・0)から、このデジタル補聴器アプリを標準搭載していたのだ。

 

 iPhoneの開発を指揮した故スティーブ・ジョブズは難聴に理解があったため、iPhoneで使える補聴器の開発をメーカーに促すためにこのアプリを基本仕様に入れたようだ。

 

このスターキー社のHalo2のメーカーページはこちらに。

https://www.starkeyjp.com/product/halo2#page01

また、実際の利用者のレビューもありました。

『補聴器の販売をしている難聴者の耳・補聴器ブログ「スターキーのHaloを耳に使用したレビューを書いてみるよ」』

http://l-s-b.org/2016/01/starkey-halo-hearing-aid/

聞こえは人によって千差万別であり、聞こえを求めるシーンもさまざま。

「この補聴器なら誰でもなんでも大丈夫」ってのはありません。

難聴者は常に自分にあった補聴器を見つけるのに大変な思いをしています。聞こえをその人に合わせて細かく調整できるデジタル補聴器でも、ようやく聞こえにフィットするのには数年はかかるといわれています。

 

だからこそ、さまざまな補聴器が開発され、選択肢が広がっていくことは、とても嬉しいことですよね。

 

スターキー社「スマートワイヤレス補聴器 Haio(ヘイロー)2」


2018年

2月

16日

みみより情報(アイ・ドラゴン4」「テレビ字幕コントローラー」寄贈申込み開始)

24時間テレビチャリティー委員会が「アイ・ドラゴン4」「テレビ字幕コントローラー」寄贈申込み受付を開始しました!

昨年、(公社)24時間テレビチャリティー委員会は「24時間テレビ」で集まった寄付金から、「アイ・ドラゴン4」の寄贈を行いました。

今年も引き続き、寄贈が行われることが決定し、寄贈希望の受付が開始されています。
 

24時間テレビチャリティー委員会:「アイ・ドラゴン4」「テレビ字幕コントローラー」寄贈申込み開始

 http://www.24hourtv.or.jp/report/2018/0214.html

(記事から一部引用)

【贈呈内容】
 ●IPTV(インターネット)を通じて手話番組等がご覧になれる

  「アイ・ドラゴン4」(株式会社アステム)
 ●テレビの字幕と映像を同期させる「テレビ字幕コントロー

  ラー」(株式会スピードワープロ研究所)

【申し込み対象】
 全日本ろうあ連盟加盟団体・聴覚障害者情報提供施設協議会

 の会員団体・全国ろう重複障害者施設連絡協議会/全国高齢

 聴覚障害者福祉施設協議会/全国ろう・重複児施設協議会の

 会員団体・特別支援学校(聾学校)・大学・専門学校・県市

 区町村の障害福祉課・福祉避難所指定施設(社会福祉法人・

 NPO法人等)・聴覚障害児・者の支援事業を行うボランティ

 ア団体・手話講座などで機器を使用する公共施設 等
※贈呈機器を使用して、営利を目的とする企業・団体は申し込

 みできません。
【申し込み受付期間】
 2018年2月14日(水) ~ 2018年4月13日(金) 必着

 

福祉避難所指定施設や、県市町村の障害福祉課等も申し込みができるのはいいことですよね。

災害時のとき、避難所にアイ・ドラゴン4があると、字幕や手話付き緊急番組を見ることができて助かります!

 

24時間テレビチャリティー委員会:「アイ・ドラゴン4」「テレビ字幕コントローラー」寄贈申込み開始


2018年

2月

15日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『祈りの幕が下りる時』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『祈りの幕が下りる時』

 http://inorinomaku-movie.jp/

 

(ストーリー)

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編です。父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなります。

東京都葛飾区小菅のアパートで押谷道子の絞殺死体が発見された。

アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず、捜査は難航しつつあった。

捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:2月18日(日)~21日(水) 16:35~

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:福澤克雄
原 作:東野圭吾
脚 本:李正美
エグゼクティブプロデューサー:
      那須田淳
      平野隆
キャスト:
    阿部寛
      松嶋菜々子
      溝端淳平
      田中麗奈
      キムラ緑子

配 給:東宝

上映時間:119分


2018年

2月

01日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『未成年だけどコドモじゃない』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『嘘を愛する女』

 http://usoai.jp/

 

(ストーリー)

食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、充実した日々を送っていた。

そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。

ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。

やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:2月4日(日) 20:55~

           2月5日(月)~7日(水) 20:35~

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:中江和仁
脚 本:中江和仁
      近藤希実
製 作:市川南
共同製作:崔相基
キャスト:長澤まさみ
         高橋一生
         DAIGO
         川栄李奈
         野波麻帆

 

配 給:東宝

上映時間:118分


2018年

1月

25日

みみより情報(オリンピック初のユニバーサル放送「みんなで応援! ピョンチャン2018オリンピック」)

『「みんなで応援! ピョンチャン2018 オリンピック」』に手話と字幕が

2月9日(金)~25日(日)の間、韓国・平昌で開催される『ピョンチャンオリンピック』を障害のある人もない人もみんなが楽しめる「ユニバーサル放送」することが決定しました。

NHKみんなの手話のナビゲーターであり、リオデジャネイロパラリンピックのユニバーサル放送でメインパーソナリティーを務めたV6の三宅健さんが、引き続きピョンチャンオリンピックも担当されるそうです!

 

『NHK:ピョンチャン2018 オリンピック初のユニバーサル放送が決定!』

 http://www.nhk.or.jp/olympic/topics/20180124001.html

(記事から一部引用)

スタジオに視覚障害のある落語家の桂福点さん、聴覚障害のあるアスリートの早瀬憲太郎さん、BS1で放送「スポーツ酒場“語り亭”」でおなじみのミッツ・マングローブさんをお招きし、競技のハイライトをみんなで楽しみます。

手話のほか試合の動きにぴったり合った字幕、視覚障害の方に向けては、音声だけで試合の興奮が伝わる解説を行います。
 

サムスンデフリンピック2017の自転車競技に出場した、ろう者の早瀬憲太郎さんも出演されるだけでなく、三宅さんも手話を駆使して見どころをわかりやすく伝えてくれるそうです。

 

放送文化や芸術の世界でも、言語・情報バリアフリーが進むことを願っています!

 

NHK ピョンチャン2018:オリンピック初のユニバーサル放送が決定!


2018年

1月

17日

みみより情報(毎年9月23日が「手話言語の国際デー」に)

『毎年9月23日が「手話言語の国際デー」に~2017年12月19日国連総会で決議~』

昨年12月に国連総会で、9月23日を『手話言語の国際デー』とする決議が採択されたそうです。

日本もこの決議の共同提案者となっています!

 

『全日本ろうあ連盟:毎年9月23日が「手話言語の国際デー」に ~2017年12月19日国連総会で決議~』

 http://www.jfd.or.jp/2018/01/16/pid17261

(記事から一部引用)

国連は、昨年12月19日の第72回総会において、9月23日を「International Day of Sign Languages(仮訳:手話言語の国際デー)」と宣言する決議を採択しました。これは世界ろう連盟(WFD)が、カリブ海に浮かぶ国家アンティグア・バーブーダをはじめ、国連加盟国に働きかけた結果、日本を含めて半数を大幅に超える98カ国が共同提案者となり、無投票で承認されたものです。

 決議文では、9月23日を「手話言語の国際デー」と定め、手話言語が音声言語と対等であることを認め、ろう者の人権が完全に保障されるよう、国連加盟国が社会全体で手話言語についての意識を高めるための手段を講じることを促進するとしています。

 この9月23日は1951年にWFDが設立された日にあたります。現在は、前後の一週間が国際ろう者週間として祝われていますが、今年から9月23日が「手話言語の国際デー」として初めて祝われることになります。

 

今年9月23日は3連休の中日ですが、全国各地のろうあ協会によるイベントが行われそうですね。

 

全日本ろうあ連盟:毎年9月23日が「手話言語の国際デー」に  ~2017年12月19日国連総会で決議~


2018年

1月

16日

みみより情報(毎日新聞:ウェブ110番、#9110も使って 県警、各地で呼び掛け)

毎日新聞 『ウェブ110番、#9110も使って 県警、各地で呼び掛け/三重』

三重県警が1月10日に、ウェブ110番や#9110について啓発活動を行ったそうです。

 

ウェブ110は、電話ができない(緊急通報ができない)聴覚障害者がウェブ警察とのやり取りを通して警察を呼ぶ仕組みです。

なお、ウェブができない場合、FAXで110番通報ができるようにもなっています。

 

『毎日新聞:ウェブ110番、#9110も使って 県警、各地で呼び掛け/三重』

 https://mainichi.jp/articles/20180111/ddl/k24/040/205000c

(記事から一部引用)

「110番の日」の10日、県警は迅速な通報などを呼び掛ける広報活動を県内各地で行った。耳などに障害を持つ人用の「ウェブ110番」や緊急性が低い場合の「〓9110」も紹介し、活用を促した。

 県立ろう学校(津市藤方)では、中・高等部の生徒41人にウェブ110番講習が開かれた。ウェブ110番は県警ホームページなどから専用ページ(http://mie110.jp)にアクセスし、状況や現在位置、名前などを入力することで110番センターとやりとりできる。参加者からは「救急車も呼べますか」などの質問が出た。

 

記事によると、昨年1年間でウェブ110番による通報は44件あったそうです。

やはり、聞こえない人にとってウェブ110番は命綱なのです。

聾学校での講習会では参加者から「救急車も呼べますか?」と質問があったそうですが、ウェブ110番は警察への通報だけですね。

 

消防や救急の通報システムは消防署ごとの管轄となっており、基本的にはその地域の消防署にウェブやメール、またはFAXで通報できる体制があるかどうかです。

例えば、津市は「Web119」システムがあり、アプリで通報ができるようになっています。

 

当センターHPでも地域の緊急通報システムや災害情報メールなど、紹介をしています。

ぜひ、皆さまも情報がありましたらお知らせください。

【 聴覚障がい者の皆さまへ  緊急時・災害時にいのちを守るために】

https://www.deaf-mie-center.com/%E7%81%BD%E5B/

 

毎日新聞:ウェブ110番、#9110も使って 県警、各地で呼び掛け


2018年

1月

15日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『未成年だけどコドモじゃない』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『未成年だけどコドモじゃない』

 http://misekodo.jp/

 

(ストーリー)

「今日、恋をはじめます」など数々のヒット作を生んだ漫画家・水波風南の『未成年だけどコドモじゃない』が実写映画化です。

成績優秀でスポーツ万能な鶴木尚にひとめぼれした折山香琳。世間知らずのお嬢様である香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、なんと片思いの尚との「結婚」だった。

大好きな尚との新婚生活に香琳は心ときめかせるが、尚は学校では見せたことのない冷たい表情で「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ」と香琳に告げる。

そんな尚を振り向かせようと、家事や勉強に挑戦する香琳。

それを見て尚も少しずつ心を開いていくが、秘密にしていた2人の結婚が、香琳に思いをよせる幼なじみの海老名五十鈴にばれてしまい・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月14日(日) 19:20~

           1月15日(月)~17日(木) 18:40~

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:英勉
原 作:水波風南
脚 本:保木本佳子
製 作:市川南
エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
キャスト:
      中島健人
      平祐奈
      知念侑李
      山本舞香
      高嶋政宏

 

配 給:東宝

上映時間:105分


2018年

1月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

 http://www.eiga-yokai.jp/

 

(ストーリー)

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第4弾です!

 

かつて、妖怪を操る不思議な「腕輪」を持つ少年が存在した。

しかし、少年は大人に成長し、彼には妖怪の存在が見えなくなってしまった。

そして、役目を終えた「腕輪」は時空の彼方に葬られた。

ケータの時代から30年後。穏やかな日常に彗星が迫り、妖怪ウイルス「鬼まろ」が人の悪意に感染。

そのウイルスは無限に増殖を続けていた。新たな妖怪ウォッチに選ばれし者が、この人類滅亡の危機を救い、人間と妖怪の絆を取り戻す・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月5日(金) 17:10~

           1月6日(土) 15:30~

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:ウシロシンジ
原 作:レベルファイブ
原 案:日野晃博
脚 本:日野晃博
製作総指揮:日野晃博
キャスト(声の出演):
        上白石萌音
        千葉雄大
        田村睦心
        関智一
        黒田崇矢 

 

配 給:東宝

上映時間:94分


2017年

12月

28日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』

 http://www.eiga-yokai.jp/

 

(ストーリー)

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第4弾です!

 

かつて、妖怪を操る不思議な「腕輪」を持つ少年が存在した。

しかし、少年は大人に成長し、彼には妖怪の存在が見えなくなってしまった。

そして、役目を終えた「腕輪」は時空の彼方に葬られた。

ケータの時代から30年後。穏やかな日常に彗星が迫り、妖怪ウイルス「鬼まろ」が人の悪意に感染。

そのウイルスは無限に増殖を続けていた。新たな妖怪ウォッチに選ばれし者が、この人類滅亡の危機を救い、人間と妖怪の絆を取り戻す・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月4日(木) 17:10~

【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:ウシロシンジ
原 作:レベルファイブ
原 案:日野晃博
脚 本:日野晃博
製作総指揮:日野晃博
キャスト(声の出演):
        上白石萌音
        千葉雄大
        田村睦心
        関智一
        黒田崇矢 

 

配 給:東宝

上映時間:94分


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

重要なお知らせ・募集中

『平成29年度災害支援サポーター研修講座』

詳しくはこちらをご覧ください

・案内ビラ

心のバリアフリー教室及び交流事業『盲ろう者の日常生活とニーズ』

詳しくはこちらをご覧ください

・案内ビラ

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成29年度スケジュール

【2月の字幕ボランティア日】

2/ 6 (火)13:00~16:00

2/21(水)13:00~16:00

【平成29年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成29年

 4/13(木)13:30~15:00

 5/11(木)13:30~15:00

 6/  8(木)13:30~15:00

 7/13(木)13:30~15:00

 8/10(木)13:30~15:00

 9/14(木)13:30~15:00

10/12(木)13:30~15:00

11/  9(木)13:30~15:00

12/14(木)13:30~15:00

●平成30年

 1/11(木)13:30~15:00

 2/  8(木)13:30~15:00

 3/  8(木)13:30~15:00 

【2月の相談日】

火曜日:2/6,13,20,27

木曜日:2/8,15,22,

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索