2019年

5月

23日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『キングダム』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『キングダム』

 https://kingdom-the-movie.jp/

 (ストーリー)

中国春秋戦国時代を舞台にした大人気漫画『キングダム』が

実写映画化。

紀元前245年、春秋戦国時代の中華西方の秦の国。

戦災孤児の少年・信と漂は天下の大将軍になることを

目標に掲げ、日々の剣術の鍛錬に励んでいた。

王都の大臣・昌文に召し上げられた漂が王宮へ入り、

信と漂はそれぞれ別の道を歩むこととなる。

しかし、王宮では王の弟のクーデターが発生し・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:5月26日(日)~29日(水) 16:45~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:佐藤信介
原 作:原泰久
脚 本:黒岩勉
        佐藤信介
        原泰久
キャスト:

     山崎賢人
       吉沢亮
       長澤まさみ
       橋本環奈
       本郷奏多 

 

配 給:東宝

上映時間:134分


2019年

5月

21日

みみより情報(総務省・厚労省「電話リレーサービスに関する論点整理骨子案」)

総務省・厚労省が『電話リレーサービスに関する論点整理骨子案』を発表

総務省と厚生労働省の「電話リレーサービスに係るワーキンググループ」が、電話リレーサービスを公共インフラとする考えを骨子にまとめ、発表しました。

 

『電話リレーサービスに係るワーキンググループ(第5回)』

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/digital_utilization/02kiban02_04000394.html

公開された資料(上記HPの下部にある「電話リレーサービスに関する論点整理骨子(案)」を読むと、

利用者数が約8万人、費用が年間で約40億円かかると

見込んでおり、7~8月に方向性を固めるようです。

 

電話リレー体制も、24時間365日受け付けられる体制を

目指し、可能なものから段階的に導入。

聞こえる人から聴覚障害者に電話(電話リレー)もでき、

利用料金は音声での通話と同じ水準にするという内容に

なりそうです。
  しかし、通訳にあたる人材の確保が最大の課題で、

手話通訳士らの養成や待遇改善について検討を進めることに

なっています。

 

なお、電話リレーサービスは手話通訳だけでなく、

文字通訳も含まれています。

これについても検討がなされていますが、ちょうどいいタイミング?で、世界ろう連盟と国際難聴者連盟が「電話リレーサービスおよび字幕サービスにおける音声自動認識」について、提言を発表しました。

 

『世界ろう連盟(WFD)と国際難聴者連盟(IFHOH)による共同声明電話リレーサービスおよび字幕サービスにおける音声自動認識 』

https://www.jfd.or.jp/trs/arc/448

「音声自動認識機能」で、電話リレーサービスのはまだ時期尚早、制度の高い翻訳や情報保障のためにはオペレーターの仲介がまだ必要という趣旨でした。


まあ、何にせよ、聴覚障害者にとって大きなバリアとなる

音声通信にも、いよいよバリアフリーが来るのでしょうか。

 

『電話リレーサービスに係るワーキンググループ(第5回)』


2019年

5月

20日

みみより情報(伊賀市:要約筆記の体験講座)

伊賀市からのお知らせ 『要約筆記の体験講座』

伊賀市からお知らせがありました。

 

『要約筆記の体験講座』

 ●日時:5月25日(土)13:00~16:00
 ●内容:難聴者、要約筆記者による体験談 
     要約筆記体験(手書き・パソコン)
 ●場所:ハイトピア伊賀4階多目的室
     (伊賀市上野丸之内500番地
 ●参加費:無料
 ●問い合せ先
  障がい福祉課(冨永・伊倉)
   Fax 0595-22-9662
   TEL 0595-22-9656
   E-mail shougai@city.iga.lg.jp

ぜひ、ご参加ください!

 


2019年

5月

17日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし』

 https://www.shinchan-movie.com/

 (ストーリー)

大人気長寿アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版27作目。

新婚旅行に行っていなかったひろしとみさえ。

ある日、みさえが見つけてきた家族参加OKの激安新婚旅行

ツアーに参加することになった野原一家だったが、

旅先のオーストラリアに到着早々、ひろしが謎の仮面族にさらわれてしまう。

なぜか、ひろしが“お宝のカギ”となってしまい、

野原一家と仮面族、そして世界中のトレジャーハンターたちと

の三つどもえで、ひろしの争奪戦が始まる・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:5月19日(日)~22日(木) 16:45~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:橋本昌和
原 作:臼井儀人
脚 本:うえのきみこ
      水野宗徳
主題歌:あいみょん
キャスト(声の出演)
  小林由美子(しんのすけ)
  ならはしみき(みさえ)
  森川智之(ひろし)
  こおろぎさとみ(ひまわり)
  木南晴夏(インディ・ジュンコ)

 

配 給:東宝

上映時間:100分


2019年

5月

09日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『名探偵コナン 紺青の拳』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『名探偵コナン 紺青の拳』

 https://www.conan-movie.jp/

 (ストーリー)

大ヒットアニメシリーズ「名探偵コナン」の劇場版23作目!
19世紀末に海賊船とともにシンガポールの海底に沈んだと

されるブルーサファイア「紺青の拳」を、現地の富豪が

回収しようとした矢先、マリーナベイ・サンズで

殺人事件が発生。
その現場には、怪盗キッドの予告状が残されていた。
同じころ、シンガポールで開催される空手トーナメントを

観戦するため、毛利蘭と鈴木園子が現地を訪れていた。

パスポートをもっていないコナンは日本で留守番していたが、

彼を利用しようとするキッドの手により

強制的にシンガポールに連れてこられてしまう。

キッドは、ある邸宅の地下倉庫にブルーサファイアが

眠っているという情報をつかむが・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:5月10日(金)~16日(木) 19:10~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:永岡智佳
原 作:青山剛昌
脚 本:大倉崇裕
プロデューサー:
       近藤秀峰
       米倉功人

キャスト(声の出演):
    高山みなみ(コナン)
    山崎和佳奈(毛利蘭)
    小山力也(毛利小五郎)
    山口勝平(怪盗キッド)
    緒方賢一(阿笠博士)
 

配 給:東宝

上映時間:110分


2019年

4月

26日

みみより情報:三重県「旧優生保護法一時金受付・相談窓口について」

三重県の『旧優生保護法一時金受付・相談窓口について』

先日、旧優生保護法による強制不妊手術を受けさせられた

被害者を救済する「強制不妊手術被害者を救済する法案」が

成立しました。

 

なお、三重県は、旧優生保護法一時金受付・相談窓口を

子ども・福祉部子育て支援課内に設置しています。

 

【旧優生保護法一時金受付・相談窓口について】

 http://www.pref.mie.lg.jp/KODOMOK/HP/m0330400009.htm

(一部引用)

旧優生保護法に基づく優生手術(不妊手術)を受けた方からの一時金の請求を受け付けるとともに、ご相談を承っています。
●開設日時
 ・月曜日~金曜日 
 ・8時30分~12時00分まで、13時00分から17時15分まで

 ※祝日及び年末年始(12月29日から1月3日まで)を除く
 
●窓口
 旧優生保護法一時金受付・相談窓口
 (子ども・福祉部子育て支援課内)
 電話番号 059-224-2260(専用ダイヤル)
 FAX  059-224-2270
 ホームページ上の相談窓口
  https://www.shinsei.pref.mie.lg.jp/uketsuke2/dform.do?id=1522200426156

聴覚障害を持つ方には、FAXまたは「ホームページに上の相談窓口」を通して相談申請や問い合わせができるようです。

 

少しでも被害者の救済が進めば・・。

 

三重県:旧優生保護法一時受付・相談窓口について


2019年

4月

17日

みみより情報:津市:要約筆記体験教室の参加者募集

今年も津市が『要約筆記体験教室』を開催します!

津市が今年も要約筆記体験教室を開催します。

 

なお、この要約筆記体験教室は主催:津市、受託事業:津市聴覚障がい者支援実行委員会です。

 

【津市要約筆記者体験教室】

 ●日程・会場:

  ▶津市中央公民館(津センターパレス2階)

    2019年6月1日(土) 13:00~16:30
  ▶津市河芸庁舎

    2019年6月2日(日) 13:00~16:30

  ※どちらかお好きな会場をお選びください
●対象:

  津市在住・在勤・在学で18歳以上の方
●参加費:

  無料
●申込み締切:

  5月20日必着

 

お申込みは 津市障がい福祉課となっています。

お近くの支所からも申し込みができるそうです。

 

案内書や申込書などは右からごらんください。

 

津市要約筆記体験教室チラシ カラー.pdf
PDFファイル 499.3 KB
津市要約筆記体験教室(申込用紙).pdf
PDFファイル 250.0 KB

2019年

4月

08日

みみより情報(全難聴:実証実験モニター募集のお知らせ)

全難聴『~電話利用での自動音声認識ソフト 実証実験モニター募集のお知らせ~』

全難聴が日本財団より助成を受け、電話利用での自動音声認識ソフトの実証試験を4月から始めたそうです。

それにあたり、実証試験モニターを募集しています。

 

『全難聴:~電話利用での自動音声認識ソフト 実証実験モニター募集のお知らせ~』

 https://www.zennancho.or.jp/2043/

 (記事から一部引用)

一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(以下、全難聴)ではこの度日本財団の助成を得て、電話利用での自動音声認識ソフトの有効性を検証する実証実験を行います。つきましては、実証実験にご参加いただけるモニターを募集いたします。

~中略~

■募集要領
・お申込み期間:2019年4月1日(月曜)~

                2019年8月31日(土曜)
・実証実験期間:2019年6月1日(土曜)~

                2019年9月30日(月曜)
・募集人数  :最大500名(定員になり次第打ち切り)
・応募できる方:発声ができる聴覚障害者で、Android(バー

        ジョン6.0以上)スマートフォンをお持ちの

        方(電話会社は限定されません)
・参加費用:無料(電話料金・パケット通信料は利用者自己負

      担となります)

 

ご興味のある方や申込みについては、

上記のリンクからごらんください。

 

全難聴:~電話利用での自動音声認識ソフト 実証実験モニター募集のお知らせ~


1 コメント

2019年

4月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『PRINCE OF LEGEND』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『PRINCE OF LEGEND』

 http://prince-of-legend.jp/

 

(ストーリー)

本物のセレブたちが集う名門・聖ブリリアント学園。

3年に1度開催となる「伝説の王子選手権」で優勝した者のみが

「伝説の王子」として認められる。

王子たちの憧れの存在である成瀬果音が「伝説の王子になった

人とお付き合いしようかなあ」と言ったことをきっかけに、

14人の王子たちによる「3代目伝説の王子」の座を賭けた

激しいバトルが展開する。・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:4月7日(日)~10日(水)9:15~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:守屋健太郎
脚 本:松田裕子
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
製作総指揮:今村司
             山田克也
キャスト:
      片寄涼太
      飯島寛騎
      塩野瑛久
      鈴木伸之
      川村壱馬
 

配 給:東宝

上映時間:91分


2019年

4月

03日

みみより情報(『新元号』、手話通訳者が誤訳?

Jcastニュース 『新元号、手話通訳が「誤訳」? 発表会見で「めいわ」と伝えるも...専門家「大きなトラブルでない」』

『新元号「令和」が発表された菅義偉官房長官の会見で、

隣の手話通訳者が「れいわ」を「めいわ」と誤訳したという

議論がネット界で起きているようです。

Jcastニュースにそれを取り上げた記事がありました。

 

『Jcastニュース:新元号、手話通訳が「誤訳」? 発表会見で「めいわ」と伝えるも...専門家「大きなトラブルでない」』

 https://www.j-cast.com/2019/04/02354260.html?p=all

 (記事から一部引用)

2019年4月1日午前に会見した菅氏は、新元号をまず口頭のみで「れいわ」と発表した。同時手話通訳者は五十音を表す手話3文字で伝えたが、1文字目は人差し指と親指の先をくっつけて丸をつくり、他3本の指を広げる表現。これは「め」を表していた。

 

   同時手話通訳が示した2・3文字目は「い」「わ」で、合わせると「めいわ」になったのだ。直後、菅氏は新元号「令和」の書が入った額を両手で持ち、正面に向けた。
   菅氏は会見中、出典が「万葉集」だと説明する時などに「令和」と何度か口にした。最初の1回以外、手話通訳の1文字目はカタカナの「レ」を作るように人差し指と親指を伸ばして上に向け、他3本の指は握る形。「れ」となっていた。

 

   最初の「れいわ」が手話通訳の上では「めいわ」となったことにツイッターではさまざまな意見が出た。以下のように、聞き間違えても仕方がないとするものや、読み仮名が極めて重要な意味を持つだけに「会見前に知らせておくべきだったのではないか」とするものだ。

 

記事の中で、全国手話研修センターの小出常務理事は

・『れ』と『め』は聞き分けづらい音。と突然聞いた時に

  間違えるのは止むを得ないし、現場では起こること。

・新元号の会見に出た手話通訳者はトップレベルの方。

 すぐに対応して『れいわ』に修正している。

 ずっと間違えていれば大きな問題になるが、すぐに

 修正すれば問題はない。
・事前に打ち合わせができればよかったが、新元号の閣議決定

 から会見まで一時間しかないスケジュール、そして会見開始

 が予定より10分程度遅れた状況で、事前打ち合わせができな

 かったのではないか

と、コメントしています。

 

この会見のとき、外国語通訳もとっさに訳せず、声が止まったとも聞いています。

「予測できない言葉」「普段使うことのない言葉」「今まで知らなかった言葉」は、まず外国語通訳(手話通訳含む)、要約筆記、そして私たちもとっさに何の言葉か聞き取れないはずなのです。

 

これが情報保障者・通訳者には、事前打ち合わせがとても重要であることの理解が、国や社会に進むきっかけになれば・・。

 

Jcastニュース:新元号、手話通訳が「誤訳」? 発表会見で「めいわ」と伝えるも...専門家「大きなトラブルでない」

『新元号「令和」の手話表現決まる』

※令和の手話表現についての討議の様子が放映されていました


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・令和元年度スケジュール

令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書-2.pdf
PDFファイル 193.1 KB
令和元年度要約筆記者養成講座 受講申込書2.docx
Microsoft Word 31.3 KB

2019年度要約筆記者養成講座の受講生募集中!

2019年度盲ろう通訳・介助員養成講座 要綱.pdf
PDFファイル 147.7 KB
2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座 受講申込書.doc
Microsoft Word 46.0 KB

2019年度盲ろう者通訳・介助員養成講座の受講生募集中!

2019年度三重県手話通訳者養成講座 案内.pdf
PDFファイル 187.7 KB

2019年度三重県手話通訳者養成講座の受講生募集中!

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

字幕ボランティア日】

5/13(月)13:00~16:00

5/15(水)13:00~16:00

5/22(水)13:00~16:00

【令和元年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●令和元年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/ 9 (木)13:30~15:00

  6/13(木)13:30~15:00

  7/11(木)13:30~15:00

  8/ 8 (木)13:30~15:00

  9/12(木)13:30~15:00

10/10(木)13:30~15:00

11/14(木)13:30~15:00

12/12(木)13:30~15:00

●令和2年

 1/ 9 (木)13:30~15:00

 2/13(木)13:30~15:00

 3/12(木)13:30~15:00 

【5月の相談日】

火曜日:5/7,14,21,28

木曜日:5/9,16,23,30

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp