2019年

1月

16日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『ニセコイ』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『ニセコイ』

 http://nisekoi-movie.jp/

 

(ストーリー)

週刊少年ジャンプで連載された、人気ラブコメ漫画「ニセコイ」が実写映画化。

極道組織「集英組」組長のひとり息子である一条楽は、

勉強ひと筋でケンカが嫌いなごく普通の男子高校生。

しかし、平凡な幸せを望む彼には、忘れられない初恋があった。

幼い頃に出会った女の子と、将来再会したら結婚することを誓い合い、彼女は「鍵」、自分は「錠」のペンダントを

肌身離さず持っていようと約束したのだ。

ある朝、楽は登校中に門を飛び越えてきた転校生の女子・桐崎

千棘から飛び蹴りをくらう。

アメリカのギャング組織のひとり娘である彼女は暴力的で

口が悪く、楽との相性は最悪だった。

そんな2人が、親の組織同士の抗争を止めるため、強制的に

恋人のフリをすることになってしまう・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月20日(日)~13日(水) 19:00~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:河合勇人
原 作:古味直志
脚 本:小山正太
      杉原憲明
企画プロデュース:
      平野隆
キャスト:
      中島健人
      中条あやみ
      池間夏海
      島崎遥香
      岸優太

 

配 給:東宝

上映時間:117分


2019年

1月

10日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『来る』※映倫区分  PG12

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『来る』

 http://kuru-movie.jp/

 

(ストーリー)

第22回日本ホラー大賞で大賞に輝いた澤村伊智のホラー小説「ぼぎわんが、来る」が映画化されました。

恋人の香奈との結婚式を終え、幸せな新婚生活を送る

田原秀樹の会社に謎の来訪者が現れ、取り次いだ後輩に

「知紗さんの件で」との伝言を残していく。

知紗とは妊娠した香奈が名づけたばかりの娘の名前で、

来訪者がその名を知っていたことに、秀樹は戦慄を覚える。

そして来訪者が誰かわからぬまま、取り次いだ後輩が

謎の死を遂げる。

それから2年、秀樹の周囲で不可解な出来事が次々と起こり、

不安になった秀樹は知人から強い霊感を持つ真琴を紹介して

もらう。

得体の知れぬ強大な力を感じた真琴は、迫り来る謎の存在に

カタをつけるため、国内一の霊媒師で真琴の姉・琴子を

はじめ、全国から猛者たちを次々と呼び集めるが・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月13日(日)、14日(月) 18:50~

           1月15日(火)16日(火) 16:30~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:中島哲也
原 作:澤村伊智
脚 本:中島哲也
      岩井秀人
      門間宣裕
キャスト:
      岡田准一
      黒木華
      小松菜奈
      松たか子
      妻夫木聡

 

配 給:東宝

上映時間:134分

映倫区分: PG12


2019年

1月

07日

みみより情報(難聴を克服して56年ぶりの五輪へ)

『難聴を克服して56年ぶりの五輪へ。円盤投げ・湯上の「不器用なので」。

新年早々、気が早いと思われるかもしれませんが、

いよいよ、来年は2020東京オリパラ。

Number Webに、聴覚障害を持つ円盤投げの湯上選手の記事が

掲載されていました。

 

【Number Web:難聴を克服して56年ぶりの五輪へ。円盤投げ・湯上の「不器用なので」。】

 https://number.bunshun.jp/articles/-/833078  

 (記事から一部引用)

「僕には陸上しかなかったんです。(難聴の影響でやれることの)道がどんどん狭まってきた。でも僕は陸上で頑張る道を見つけました。だから今はその道を追究しようと思っています」
 ちょっと目を潤ませながら続ける。
「自分と同じような境遇の子に、『大丈夫だよ』って言ってあげたいんです」
 力強く言い切った後、間をおいてこう続けた。
「僕が競技をしている目的は、夢、希望、感動を届けられる競技者になることなんです。ハンデを持っている人たちの励みになるような、強いメッセージを送ることができる選手になりたいと思っています」

~中略~

 世界の空に、そして2020年夏の東京の空に、湯上の円盤が美しい軌跡を描くことを期待したい。

 

日本の円盤投げ選手がオリンピックにでられたのは、

1964東京オリンピックが最後なんだそう。

湯上選手には、聴覚障害を持つ子どもたちや、56年ぶりのオリンピック円盤投げ競技への日本選手出場の夢がかかっているのですね!

 

Number Web:難聴を克服して56年ぶりの五輪へ。円盤投げ・湯上の「不器用なので」。


2019年

1月

04日

みみより情報(日本語字幕付き映画上映)

日本語字幕付映画上映 『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』

日本語字幕付き映画上映のお知らせです。

 

『妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』

 http://www.eiga-yokai.jp/

 

(ストーリー)

人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版。

1960年代の東京・さくら元町を舞台に、3人の少年少女と

妖怪たちの友情を描く。

貧しくも幸せに暮らしていた少年シンは、たったひとりの

家族である母親を亡くし、不幸のどん底に突き落とされた。

しかし、同じように大切な家族である姉を亡くした

少年イツキに救われる。

2人は妖怪が見える少女タエを仲間に加え、シンの守護霊で

あるスーさんや猫又といった妖怪たちとともに、

大切な家族の魂を取り戻すため不思議な事件に立ち向かう

ことになり・・・

 

「見たいけど、字幕がないと何言ってるかわからない・・」と

 諦めてしまっていませんか?

 三重県でも字幕付きで上映予定です。

 

【字幕付き上映情報】 

 ●上映劇場:イオンシネマ鈴鹿

 ●字幕付き上映時間:1月6日(日) 11:30~

           1月7日(月)~8日(火) 12:15~

 

 【イオンシネマ鈴鹿HP】

 http://www.aeoncinema.com/cinema/suzuka/

監 督:高橋滋春
原 作:レベルファイブ
原 案:日野晃博
脚 本:日野晃博
製作総指揮
     :日野晃博
キャスト(声の出演):
      種崎敦美(下町シン)
      木村良平(高城イツキ)
      東山奈央(有星タエ)
      小桜エツコ(猫又)
      関智一(執事臼井さん)

 

配 給:東宝

上映時間:100分


2018年

12月

27日

みみより情報(Net119緊急通報システムの導入状況等」の公表)

総務省『Net119緊急通報システムの導入状況等」の公表』について

Net119緊急通報システムは、音声による119番通報が困難な

聴覚・言語機能障害者が、スマホなどのアプリを活用して

消防への通報を行えるようにするシステムです。

 

総務省はこのシステムを平成32年度までに、

すべての消防本部に導入することを目標として掲げています。

そして、現在の導入状況が公表されました。

 

【総務省 NET119緊急通報システムの導入状況等】

 http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/jouhou/net119/index.html  

 

ここで、全国の導入状況はもちろん、三重の導入状況も

検索できますよ。

三重では現時点では津市のみが導入ですが、平成32年度までには

かなりの地域消防本部に導入されるようです!

総務省も後押しのために、各地域消防本部に通達を出したそう。

http://www.fdma.go.jp/concern/law/tuchi3003/pdf/300330_jou98.pdf

速やかな全地域での導入完了を願いたいですね!

 

三重県のNet119緊急通報システム導入状況


2018年

12月

26日

みみより情報(NHK 強制不妊 聴覚障害者の初の裁判)

『NHK兵庫ニュース 強制不妊 聴覚障害者の初の裁判

旧優生保護法による不妊手術を強制的に受けさせられたのは

憲法違反であると、聴覚障害のある兵庫県内の夫婦2組が

国を相手に訴訟しました。

その第1回口頭弁論が、今日26日、神戸地裁で行われたそうです。

 

【NHK兵庫 強制不妊 聴覚障害者の初の裁判】

 https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20181226/2020002703.html    

(一部引用)

旧優生保護法のもと手術を強制されたとして、

聴覚に障害のある人が初めて国に謝罪と賠償を求めた裁判が

神戸地方裁判所で始まり、原告が「悲しみは今も続いている」と

訴えたのに対して、国は争う姿勢を示しました。
~中略~
聴覚障害者で作る「全日本ろうあ連盟」は、同意のないまま

不妊手術や中絶手術、それに男性の断種手術を受けた可能性が

ある聴覚障害者は、先月末時点で全国で131人に上るという

調査結果をまとめています。
このうち兵庫県は14人に上り、静岡県、大阪府に次いで

多くなっています。

今日は、当センターのボランティア室を借りて

三重ろう協主催の「聴覚障害児ウィンタースクール」が

開催されました。

たくさん集まった聞こえないお子さんが幸せそうに

みんなでワイワイとやり取りをしている様子を見ると、

かつて強制不妊手術を受けさせられた悲劇を繰り返しては

ならないと思うのです。

 


2018年

12月

25日

みみより情報(第15回さがの映像祭)

『第15回さがの映像祭 手話は言語~デフムービーって何だろう~』のお知らせです

2019年2月16日(土)に京都 同志社大学寒梅館にて

第15回さがの映像祭が開催されます。

今回はあの話題になった『サイン・ジーン』の監督が来日!

 

『第15回さがの映像祭 

     手話は言語~デフムービーって何だろう~』

                         

日 時:2019年2月16日(土) 10:00~18:00

場 所:同志社大学 寒梅館ハーディホール

内 容:●映像作品コンクール応募作品上映・結果発表

    ●特別企画 二人の今

         今村彩子監督、エミリオ・インソレラ監督の

         両監督が制作への思いを語る!

参加協力券:一般 1,000円

      学生 700円

      

詳しくは右の案内または全国手話研修センターのホームページを

ごらんください。

【全国手話研修センター 第15回さがの映像祭 映像作品募集】

  https://www.com-sagano.com/archives/6709.html

 

第15回さがの映像祭 案内.pdf
PDFファイル 1.3 MB

2018年

12月

21日

みみより情報(Yahooニュース:文字だけでは足りない人もいる)

Yahooニュース:『文字だけでは足りない人もいるーー東京2020ボランティア応募動画を「手話」でつくった理由とは』

Yahooニュース:文字だけでは足りない人もいるーー東京2020ボランティア応募動画を「手話」でつくった理由とは

2020東京オリパラに向けて、組織委員会や東京都によるボランティア募集が始まっています。

その案内に、「障害のある方にも大会成功の担い手としてボランティア活動に多く参加いただけるよう・・」とあり、聴覚障害者がボランティア活動に参加することもできます。

文字だけではなく、手話で伝えたいと手話動画が作成されたそうです。

 

【Yahooニュース:文字だけでは足りない人もいるーー東京2020ボランティア応募動画を「手話」でつくった理由とは】

  https://news.yahoo.co.jp/byline/yoshidanaoto/20181218-00107977/

(一部引用)

「我々は当初、最も参加が難しいのは視覚障害者の方だと思っていました。就労支援でも、視覚障害者に対しては対応が遅れている現状もあります。だからこそ、まず視覚障害者に対するボランティアセミナーを開催しました。結果として、当事者の方からもさまざまな意見があがってきて、まさに今“対話”が始まっている。他方で聴覚障害者の方は、視覚情報があるため、テキストでの情報表示で問題ないだろうと思ってしまっていた。しかし、橋本さんから『手話で呼びかけるのとそうでないのとでは全然違う』と。ならば一度、動画を作ってみようと、橋本さんに選手を集めて頂いて、彼らとも議論しながら、私とスタッフで撮影、編集しました」

 

デフリンピックにでた選手(デフリンピアン)が、

手話で伝え、大会ボランティア参加を呼びかけることは

デフリンピックの周知またデフリンピアンの社会貢献性が

高まっていくことにつながりますね。


2018年

12月

18日

みみより情報(毎日新聞:障害とともに~難聴のある弁護士)

毎日新聞『記者のこだわり 障害とともに~難聴のある弁護士』

毎日新聞:記者のこだわり 障害とともに~難聴のある弁護士~

毎日新聞に、難聴のある弁護士が、UDトークアプリを使いながら、裁判や会議など仕事をこなす様子や、そこに至るまでの葛藤が取り上げられています。

 

【毎日新聞:障害とともに~難聴のある弁護士】

  https://mainichi.jp/articles/20181215/k00/00m/040/

(一部引用)

「当職は、両耳高度感音性難聴のため、聴覚障害を補う機器を使用することを許可願います」。裁判が開かれる数日前、久保さんは地裁に申請し、許可を受けた。スマホで使っていたのは、音声認識アプリ「UDトーク」。音を聞き取り、即座に字幕を作成できるこのアプリを活用することで、仕事でも日常会話でも、スムーズなコミュニケーションを行うことができている。法廷でも3年前からアプリを使っており、「やり取りがすごく楽になりました」と語る。

 

UDトークやスカイプ等、IT技術の進歩は聴覚障害者のコミュニケーションを支えてくれるでしょう。

でも、さらに大切なことがあります。

この記事の中に重要な言葉がありました。

(一部引用)

 西尾さんは、どのように久保さんに接したのか。特に助かったのは、「たわいのない情報を届けてくれた」ことだ。「ボスは何かの作業に集中しているみたいだから、今は話しかけない方がよさそうだよ」「事務所の中でこんな話題で盛り上がっているよ」。西尾さんは事務所内で起こっていることを細やかに雑談交じりで伝えた。

 久保さんが情報を得ようとする時は、アプリを使ったり、マイクを向けたりして意図的に収集する必要がある。ただ、人が得ている情報は、聞こうとしている情報ばかりではない。雑談や物音など、意識せずに聞こえてくる音から得る情報も多い。
 何気ない事務所内の情報を得ることで、人間関係や事務所内の雰囲気も理解することができた。

 

意識せずに聞こえてくる音や話し声から得る情報は

ものすごく大きいと思います。

言葉でのやり取りを文や手話に変えれば、それでコミュニケーション支援となるものではありません。

コミュニケーションは、人間関係やその場の雰囲気も

含んでいるのです。


2018年

12月

07日

みみより情報(skypeにリアルタイム字幕機能)

『skypeにリアルタイム字幕機能 同時通訳は20カ国誤以上に』

窓の杜:skypeに字幕機能が追加

12月3日といえば世界障害者デーです。

それに合わせて、日米マイクロソフトが

skypeにリアル字幕機能をつけたと発表しました。

 

【窓の杜:skypeに字幕機能が追加】

 https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1156466.html

(一部引用)

 リアルタイム字幕機能を利用するには、通話中にチャット画面右下にある[+]メニューから機能を有効化すればよい。設定画面の[通話]セクションでオプションをONにすれば、すべての通話で字幕機能を初期状態で有効化することもできる。


 字幕は会話に応じて自動で更新される仕組みで、日本語の場合はある程度の漢字変換にも対応するようだ。発話当初は会話が間違って認識されることもあるが、そのまま発言を続けると正しく修正されていく。

 字幕の左側にはユーザーアイコンが表示されるので、誰の発言であるかも簡単にわかる。現在の仕様では会話の表示方法をカスタマイズするすべがないが、将来的には表示オプションの拡充も図られる予定だ。

 本来は聴覚障害や難聴に悩まされているユーザーのための機能だが、聞き取りづらい外国語をヒアリングする際の補助としても利用できるため、健常者にとっても有用だろう。

 

スカイプ・字幕機能を使って、難聴者も電話がかけられるようになってくるのでしょうね。

翻訳の質もこれから更に向上してくることでしょう。

通信の世界における音声バリアも少しずつですが、

解消が進む兆しが見えてきていますね。


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

『手話を覚えてみよう』

手話動画

重要なお知らせ・募集中

心のバリアフリー事業及び交流 盲ろう者と交流しませんか?

『案内・申込み』(Word)

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成30年度スケジュール

字幕ボランティア日】

1/  8(火)13:00~16:00

1/16(水)13:00~16:00

【平成30年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成30年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/10(木)13:30~15:00

  6/14(木)13:30~15:00

  7/12(木)13:30~15:00

  8/ 9 (木)13:30~15:00

  9/13(木)13:30~15:00

10/11(木)13:30~15:00

11/  8(木)13:30~15:00

12/13(木)13:30~15:00

●平成31年

 1/10(木)13:30~15:00

 2/14(木)13:30~15:00

 3/14(木)13:30~15:00 

【1月の相談日】

火曜日:1/8,15,22,29

木曜日:1/10,17,24,31

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索

 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp