2018年

7月

20日

みみより情報(登録団体からの行事のお知らせ)

三重パソコン要約筆記サークルことのは『夏の日中学習会のお誘い』です!

三重パソコン要約筆記サークルことのはが

毎年、夏に実施しているれる『夏の日中学習会のお誘い』の

お知らせです。

 

【夏の日中学習会のお誘い】

(案内から一部引用)

午前は、東海リオン株式会社の箭原 章雄(やはら あきお)様をお招きし、ヒアリングループをはじめとする補聴援助システムについてお話を伺います。

午後は、参加者各自から、ふだん用意している防災グッズなどを紹介していただく予定です。
なお、午前のみ、午後のみの参加もできます。
多数のご参加をお待ちしています。

●日 時:平成30年8月4日(土)10:00~15:00

     (午前・午後のみの参加も可)
●場 所:アスト津 3階 イベント情報コーナー
●参加費:500円(ことのは会員は無料、昼食は各自でご用意

     ください)。
●情報保障:ループ+パソコン要約筆記
●内 容:

     10:00~ 東海リオン 箭原様 講演

          「補聴援助システムについて」
     12:00~ 休憩・昼食
     13:00~ 用意している防災グッズなどの発表
     15:00~ 後片付け、撤収
●申込方法:

     メールまたはFAXで、お名前と連絡先をお知らせく

     ださい。
●持ち物:

     筆記用具、常備している防災グッズ(持参できるも

     の)またはその写真
●申込締切:

     7月27日(金)

 

詳細やお申込み先などは、右の案内をご覧ください。

 

h30ことのは日中学習会お誘い02.pdf
PDFファイル 244.6 KB
h30ことのは日中学習会お誘い02.docx
Microsoft Word 74.5 KB

2018年

7月

11日

みみより情報(NHK「災害時障害者のためのサイト」

NHK『支援する方へ 災害時 障害者のためのサイト

平成30年7月豪雨では、広島、岡山、愛媛などで

避難所が開設され、何千人ものの人が避難所生活を

送っているそうです。

その中には、もちろん障害を持つ方もおられることでしょう。

 

NHKが災害時の障害者への支援、避難所での支援などについて

わかりやすく周知するサイトを設けています。

 

【NHK 災害時障害者のためのサイト】

 https://www6.nhk.or.jp/heart-net/special/saigai/index.html

 

 視覚障害、盲ろう
 
聴覚障害
 
肢体不自由
 
精神障害
 
知的障害
 
発達障害
 
高次脳機能障害
 
内部障害、難病、その他
 
認知症、寝たきりなどの高齢者 

と、多様に渡っていますね。

 

例えば、聴覚障害に対する支援としては、

(HPから引用)

避難先での支援
 一斉放送など、音声での伝達はほとんど伝わりません。

 掲示物を目立つ場所に貼りだす、書いたものを見せるなど、

 目で見て分かる方法で伝えてください。

とあります。ぜひ、ご参考に。     

 

『NHK 災害時障害者のためのサイト』

 

当センターでも、避難所にいる聞こえない方への支援について、リーフレットを発行しています!

「聞こえないんです~災害時の支援について~」リーフレット.pdf
PDFファイル 1.7 MB

2018年

7月

10日

みみより情報(第24回NHKハート展への詩の募集)

NHK厚生文化事業団から『第24回NHKハート展への詩募集』のお知らせです

NHK厚生文化事業団から、『第24回NHKハート展への詩募集』のお知らせがありました。

 

【第24回NHKハート展 詩の募集】

http://www.nhk-sc.or.jp/heart-pj/art/heart/poemform.html

(HPから一部引用)

平成31年4月以降全国を巡回する第24回「NHKハート展」の

詩を募集します。
「NHKハート展」は、障害のある人がつづった詩と、

その詩に込められた思いを、各界の著名人らがアート作品で

表現する“詩とアートの展覧会”です。
日常で感じる気持ち、心に湧いてきた言葉、

誰かに伝えたい思い。
「NHKハート展」の詩に難しい形式はありません。

どうぞお気軽にご応募ください。

 

▶募集内容

 障害のある人が書いた100字程度(短くても可)の詩
 ●詩のテーマは自由。必ずタイトルをつけてください。
 ●自作の未発表(インターネットなども含む)の詩に

  限ります。
 ●詩は応募後、選考結果発表まで未発表であること、

  さらに入選した場合、「NHKハート展」の巡回開始まで

  未発表であることが条件です。
 ●応募は1人5編までです。
 ●点字による応募も可能です。
      

詳しくは、右の案内または第24回NHKハート展 詩の募集のホームページをごらんください。

第24回NHKハート展 詩の募集案内.pdf
PDFファイル 1.4 MB

2018年

7月

09日

みみより情報:三重県障害者差別解消条例の制定

「障害の有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり条例」が可決!

三重県議会で去る6月29日に、障害者差別解消条例「障害の有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり条例」が可決されました。
その条例案が県議会HPに公開されましたのでお知らせです。

 【三重県議会 議員提出条例】

 http://www.pref.mie.lg.jp/KENGIKAI/07802008299.htm


意思疎通や情報バリアフリーについて、条例はどう触れているのかなと読んでみました。


第28条(情報の利用におけるバリアフリー化等)
3.県は障がい者に対し、点字、要約筆記その他意思疎

 通のための手段による情報の提供等が切れ目なく行

 われるようにするため、障がい者の意思疎通を仲介

 する者の養成及び派遣等が図られるよう、必要な施

 策を講ずるよう努めるものとする。

 

「要約筆記」の言葉が入っていますね。

手話は三重県手話言語条例のこともあり、はっきり記述せずに「等」の中に含めているということでしょうか。

4手話による情報の発信等及び手話通訳を行う人材の

   育成等については、三重県手話言語条例(平成二十

   八年三重県条例第五十号)の定めるところによる。

 

手話に関するところは三重県手話言語条例に沿うとしていますね。

条例の逐条解説案を読むと、
第28条3の「点字、要約筆記その他意思疎通のための手段」にある「その他意思疎通のための手段」とは
「遠隔通訳サービスや音声認識ソフトの活用が想定されます」としています。

 

つまり、遠隔手話サービスや難聴者のために電話の音声を字幕で出す文字電話もこれから間挙げなければいけないということでしょうか。

 

条例案や逐条解説は上記の県議会HPやまたは右からごらんください。

 

障害の有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり条例.pdf
PDFファイル 287.3 KB
逐条解説(障害の有無にかかわらず誰もが共に暮らしやすい三重県づくり).pdf
PDFファイル 1.5 MB

2018年

7月

06日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:8日まで大雨に注意してください)

2018/7/6 4時30分時点の情報『8日まで大雨に注意!』いのちを守る行動を!

Yahoo! 大雨に関する最新情報と注意点:「大雨に警戒が必要な時間帯」

7/6 16:30時点で、福岡、京都、高知等全国各地で

川が氾濫しています。

 

三重県では今日8:30の時点では伊賀市の地域で

避難指示が出され、まだ解除されていません。

 ・島ヶ原(大道、奥村、中村、中矢)

 ・諏訪(全域)

 ・新居(全域)

 ・三田(全域)

 ・府中(山神、土橋、西条、東条、坂之下、外山)

以上の地域に避難指示(緊急)が発令中です!

 

今日から8日にかけ、東海は大雨に警戒が必要と

なっています。引き続き、大雨情報や河川情報、

避難情報にご注意ください。

 

「Yahoo!大雨に関する最新情報と注意点」のサイトが

とでも参考になります。

ぜひ、ごらんください。

 

【Yahoo! 大雨に関する最新情報と注意点】

 https://news.yahoo.co.jp/story/1006


2018年

7月

06日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:伊賀市で避難指示発令)

2018/7/6 8:30時点の情報『伊賀市で避難指示が発令』いのちを守る行動を!

防災みえ:伊賀市に避難指示

「避難指示」、「避難勧告」、「避難準備・高齢者等避難開始」のぞれぞれの危険性について

昨日から降り続く大雨では、全国各地で被害をもたらしています。

高知県では安芸川の氾濫により、住民10世帯22人が逃げ遅れ、自宅屋根の上などで救助を待つ人もでているそうです。

 

伊賀市では本日8:30分現在、

・島ヶ原(大道、奥村、中村、中矢)

・諏訪(全域)

・新居(全域)

・三田(全域)

・府中(山神、土橋、西条、東条、坂之下、外山)

この地域に避難指示(緊急)が発令されています!

 

この地域におられる方は、直ちに周辺を確認し、命を守る行動を!

 

みなさまも、今後の大雨情報や自地域の河川情報、避難情報にご注意ください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2018年

7月

05日

センターからのお知らせ(いのちを守るために:週末にかけて災害級の大雨に)

今日から週末にかけて『災害級の大雨に 歴史的な豪雨となるおそれ』気をつけて!

ウェザーニューズ:週末にかけて災害級の大雨に 歴史的な豪雨となるおそれ

台風7号は低気圧にかわり、北日本を通過するそうです。

北海道では、石狩川の氾濫や橋の沈下など被害が出ていますね。

前線の雨雲が発達、南下し、西日本も大雨になる恐れがあります。災害の発生に厳重な警戒が必要です。

 

東海では、今日から8日(日)朝にかけての総雨量が、山沿いの多いところでは1000mmを超えるような、記録的な大雨となるおそれがあるそうです!

【ウェザーニューズ:週末にかけて災害級の大雨に 

   歴史的な豪雨となるおそれ】

 https://weathernews.jp/s/topics/201807/040255/yn.html

 

みなさまも、今後の大雨情報や自地域の河川情報、避難情報にご注意ください。

 

【防災みえ.jp】

 http://www.bosaimie.jp/

 

【Yahoo避難所マップ】

 https://crisis.yahoo.co.jp/map/


2018年

7月

02日

みみより情報:津市:要約筆記体験教室の参加者募集

津市が今年も『要約筆記体験教室』を開催します!

津市が今年も要約筆記体験教室を開催します。

 

なお、この要約筆記体験教室は主催:津市、受託事業:津市聴覚障がい者支援実行委員会です。

 

【津市要約筆記者体験教室】

 ●日程・会場:

  ▶津市中央公民館(津センターパレス2階)

    2018年8月18日(土) 13:00~16:30
  ▶サンデルタ香良洲

    2018年8月19日(日) 13:00~16:30
●対象:

  津市在住・在勤・在学で18歳以上の方
●参加費:

  無料
●申込み締切:

  7月31日必着

 

お申込みは 津市障がい福祉課となっています。

お近くの支所からも申し込みができるそうです。

 

案内書や申込書などは右からごらんください。

 

H30ポスター05.pdf
PDFファイル 482.8 KB
H30チラシ、申込用紙.pdf
PDFファイル 634.8 KB

2018年

6月

27日

みみより情報(FIFAウェブサイトにて国際手話でハイライトニュース掲載)

全日本ろうあ連盟スポーツ委員会からの情報『2018FIFAワールドカップ/FIFAウェブサイトにて国際手話でハイライトニュース掲載』

全国各地やマスコミでは、2018FIFAワールドカップでの日本代表の活躍に沸き立っていますね。

明日23時からは日本VSポーランドです。

 

全日ろう連スポーツ委員会からの情報では、FIFAウェブサイトで国際手話でハイライトニュースが見られるのだそう!

 

【全日ろう連スポーツ委員会:2018FIFAワールドカップ/FIFAウェブサイトにて国際手話でハイライトニュース掲載】

  https://www.jfd.or.jp/sc/2018/06/26/pid1667

 

もちろん

 6/19:日本VSコロンビア戦

 6/25:日本VSセネガル戦

など、日本の活躍が国際手話で伝えられています!

 

うーん、FIFAすごいですね。

2025東京オリンピック・パラリンピックのときは、このような取り組みを組織委員会も考えてほしいですよね。

 

【全日ろう連スポーツ委員会:2018FIFAワールドカップ/FIFAウェブサイトにて国際手話でハイライトニュース掲載】

6/19日本VSコロンビア戦:ハイライトニュース(国際手話)


2018年

6月

25日

みみより情報(大阪聴力障害者協会の取り組み)

大阪聴力障害者協会HPから『大阪北部地震について』

6月18日に発生した大阪北部地震から、今日で1週間を迎えます。

近畿地域における住宅被害は6700棟を超え、大阪府内ではなお約520人が避難生活を送っています。

 

大阪聴力障害者協会が、大阪北部地震についての取り組みを公開しました。

【大阪聴力障害者協会:「大阪北部地震について」】

  http://daicyokyo.jp/info/20180618osk.html

 

6/18午前7:58頃地震発生から、会員への安否確認や協力体制の構築など、今に至るまでの取り組みがタイムライン形式で紹介されています。

 

ろう者が災害時に困った例を拾い読みしてみますと、

・屋根の瓦がはがれ落ちて雨漏りしているところもある。

 吹田市はこの様な人にはブルーシートを配布しているが、

 市役所ホームページで情報を発信しているので、

 高齢ろうあ者は情報がつかみにくい。
・地震当日、手話通訳者が現地に行けず、また、市役所への電話

 が通じず困ったろうあ者がおられました。
・災害情報はHPに出ていますが、IT弱者のろう高齢者はわかり

 ません。カセットコンロ配付、自衛隊による入浴支援、無料の

 スーパー銭湯、ゴミの出し方などもネット情報なので、スマホ

 やネット環境があるろう者はそれらを活用して情報収集してい

 ます。
・大竹会長から大阪府に地震による支援先の連絡先が電話番号し

 かない、不当な差別的取扱いにあたるのではと指摘。

 

ITで情報をすぐに発信できるようになったのは良いのですが、

やはりIT弱者の高齢者には伝わりません。

それに「聴覚障害」が重なる「高齢聴覚障害者」にとっては

なおさらであることがわかります。

 

「情報発信」も大切ですが、その情報にアクセスできる「情報アクセシビリティ」が一番大切だということを教えてくれます。

 

【大阪聴力障害者協会:「大阪北部地震について」】


「わたしたちの手話 新しい手話2015」

「新しい手話2015」は、「政治・経済」「社会・労働」「自然・環境」など時事性の高い用語が満載です。
ろう者も手話初心者もベテラン通訳者も必読の一冊、手話で楽しいコミュニケーションの輪を広げていきましょう!
(A5判 96 定価800円+税(税込価格864円)

「わたしたちの手話 学習辞典2」

新しい手話の辞典が出ました。

大ベストセラー『わたしたちの手話 学習辞典』、待望の第2巻!第1巻に続き、手話学習者・手話通訳者必携の一冊です。

(A5判 2色刷 612 定価2,600円+税(税込価格2,808円

「聴さんと学ぼう」

 

本書は、市民講座、手話学習会等で指導者と一緒に学ぶための手話テキストです。
手話がはじめての方がろう者や手話について知り、自己紹介や手話での簡単な会話ができる程度の手話を身につけることのできる内容になっています。
カリキュラムは「挨拶」「買い物」「防災」など全12講座。各講座とも、「会話文」「この単語を覚えよう」「ステップアップ」で構成され、場面別に「聴さん」と一緒に会話から手話を学ぶ、誰もがはじめやすい内容になっています。
また、ろう者について理解を深めるため「知ってほしいこと」を掲載。そのほかに基本的な単語が205語、指文字、数詞、助数詞一覧も掲載されています。

(A5判 64 定価900円+税(税込価格972円

※購入希望者は、三重県聴覚障害者協会事務局までお申し込みください。

「手話言語法(仮称)の制定を!

10.18 in 名古屋大行進が」行われました」


10月18日(土)正午 名古屋の栄公園で集合。デモには車イス障がい者も含む約300人が参加。手話でGo!のTシャツだらけで胸に熱いものがこみ上げてきた。

爽やかな空気の中、「私たちの声を国へ届けよう!」「私たちは手話で話したい・伝えたい」「いつでもどこでもだれでも手話を使える環境を!」「手話はろう者のことば」「あらゆる場面に手話」「目で見える情報が欲しい!」「求めています!手話で生きる世界」などと書かれた横断幕やのぼりを掲げ、栄公園からオアシス21経由で大津通そして本町公園まで約1時間半行進した。

(参加者から情報提供)2014.10.20 

2014センターまつり」2014.9.15(月・祝)

新年だ!書初めしよう!!企画を実施しました」

 「2013年センターまつり」2013.11.23

うれしい幸せ✿プレゼント」

 2013年4月1日でセンター開設1周年を迎えました。

 三重県聴覚障害者協会女性部メンバーからパッチワークで作ったタペストリー(壁掛け)を3セットいただきました。

「伊勢型紙を体験しよう」2013年5月22日(水)

「聴覚障害者 地域相談会」(尾鷲地区)

「健康管理学習会」2013年3月16日(土)

「平成25年「県民の日」記念事業出展」2013年4月13日(土)

「センター夏まつり」2012年8月4日(土)

「AED救命講習会」2012年11月4日(日)

「障害者週間イベント」2012年12月6日(木)~8日(土)

「月曜男と交流しよう」2013年1月15日(火)

「センター開所式」

重要なお知らせ・募集中

聴覚障害者での災害時支援についてのリーフレット『きこえないんです ~災害時の支援について~』発行!

『きこえないんです ~災害時の支援について~』(PDF)

要約筆記者へ移行するために必要な講座の日程表です!

・要約筆記者への移行について

・平成30年度スケジュール

字幕ボランティア日】

7/ 3(火) 13:00~16:00

7/18(水) 13:00~16:00

【平成30年度難聴手話教室日】

※参加者、常時受付中!

●平成30年

  4/11(木)13:30~15:00

  5/10(木)13:30~15:00

  6/14(木)13:30~15:00

  7/12(木)13:30~15:00

  8/ 9 (木)13:30~15:00

  9/13(木)13:30~15:00

10/11(木)13:30~15:00

11/  8(木)13:30~15:00

12/13(木)13:30~15:00

●平成31年

 1/10(木)13:30~15:00

 2/14(木)13:30~15:00

 3/14(木)13:30~15:00 

【7月の相談日】

火曜日:7/3,10,17,24

木曜日:7/5,12,19,26,

※できれば事前予約をお願いします

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索