※下記のお知らせをそれぞれ分類し、上部の「センターからのお知らせ」「みみより情報」「字幕上映(邦画

   等)」などに掲載しています。ぜひ、そちらもご覧ください。

2016年

7月

22日

みみより情報(第13期留学奨学生募集)

平成28年度日本財団聴覚障害者海外奨学金事業『第13期留学奨学生募集』

特定非営利活動法人 日本ASL協会から、

『日本財団聴覚障害者海外奨学金事業 第13期留学奨学生募集』のお知らせです。

 

(日本ASL協会 HPから引用)

日本及びアジア諸国の聴覚障害児・者のために、信念をもって留学し、帰国後にその留学経験を生かし、活動してくださる熱意のある聴覚障害者を、今年も募集します。

 

 「この事業は日本およびアジア諸国における聴覚障害者の社会的地位向上および教育機関等の発展を目指し、聴覚障害を持つ皆様が現在の日本やアジア諸国で必 要と思われる分野で研修を米国で行い、その留学の成果を帰国後の近い将来、 留学で学ばれた各分野で実践・貢献していただくことを目的および趣旨としております。・・・」
(平成28<2016>年度の第13期留学奨学生募集要項から抜粋)

 

詳しくは日本ASL協会のHPや右の募集要項をごらんください。

また、当センターの情報コーナー棚で要綱や案内を閲覧することもできますので、センターにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。

第13期留学奨学生募集要項.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB

2016年

7月

19日

みみより情報(合理的配慮の例)

政府インターネットテレビで『マイナンバー制度のご案内(手話・字幕版)』

政府インターネットテレビで、7月15日から『マイナンバー制度のご案内 聴覚障害者の皆さまへ(手話・字幕版)』が公開されています。

 

手話キャスターによる手話での説明、字幕付きと、聴覚障害者への合理的配慮はバッチリですね。

ぜひ、この取り組みが自治体における広報にも、広がってほしいものです。

 

【政府インターネットテレビ 「マイナンバー制度のご案内 聴覚障害者の皆さまへ(手話・字幕版)」】

(ホームページから引用) 平成28年1月より、利用が始まった「マイナンバー」。

 マイナンバーは、一人ひとりが持つ12桁の番号で、社会保障・

 税・災害対策の分野の行政手続で必要 となる番号です。

 このマイナンバー制度の概要やメリット、安心・安全な仕組み

 のほか、マイナンバーカード(個人番号カード)のことなどを

 手話で分かりやす くお伝えします。※字幕あり

 

ぜひ、ごらんください。

http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13944.html

【政府インターネットテレビ 「マイナンバー制度のご案内 聴覚障害者の皆さまへ(手話・字幕版)」】


2016年

7月

15日

みみより情報(第14回京都さがの手話まつり)

『第14回京都さがの 手話まつり』『嵯峨野ふれあいウォークラリー』

全国手話研修センターから、

『第14回京都さがの手話まつり』と『嵯峨野ふれあいウォークラリー』のお知らせです。

 

今回の手話まつりは

「あなたが主役!日本のすみずみまで実らせよう 手話の言語を」をテーマに、手話劇、手話ダンス、手話コーラス、手話による絵本の読み聞かせ等、いろいろな手話の魅力を見ることができそうです!

 

日時:2016年9月4日(日)10:00~15:30

場所:全国手話研修センター コミュニティ嵯峨野

   京都市右京区嵯峨天龍寺広道町3-4(JR嵯峨嵐山駅南出口すぐ)

内容:■ふれあいステージ

    南京玉すだれ 手話コーラス 手話劇 ダンス・手話歌

    歌とパフォーマンス 活動報告 パントマイム 手話コント

    手話バレエ

   ■ワークショップ

    吉本努さんの手話による絵本の読み聞かせ

    手話で楽しく遊ぼう

    和太鼓体験教室

   ■昼休みパフォーマンス

    ストリートダンス K-POPダンス

   etc・・・

 

また、当日は『嵯峨野ふれあいウォークラリー』も併催されています。

詳しくは右の案内ビラをごらんください。

第14回京都さがの手話まつり.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.6 MB
嵯峨野ふれあいウォークラリー.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 304.6 KB

2016年

7月

14日

みみより情報(伊勢市が手話動画を掲載しました)

手話言語条例を制定した伊勢市のホームページに『手話動画』が掲載されています!

伊勢市では今年4月から“伊勢市手話言語条例”が施行されていますが、手話を広める取り組みの一つとして、伊勢市ホームページにて、手話動画の掲載がはじまっています。

 

『みんなで手話(動画)/伊勢市 』

手話動画は、

 ●ろう者からのご挨拶

  「はじめに」

  「ろう者の暮らし」

   (伊勢市聴覚障害者福祉協会 仲西正克会長)
 ●伊勢市

  「伊勢市」(伊勢市長)
 ●あいさつの手話動画
  「はじめまして」(総務課)
  「おはよう」(危機管理課)
  「こんにちは」(総合案内)

  「こんばんは」(管財契約課)

    「よろしくお願いします」(人権政策課)

  「おつかれさま」(清掃課)

 

このように、伊勢市ろう協会長の挨拶から始まり、伊勢市長や各課職員がそれぞれ日常生活で使われる手話単語を表現する、手話動画が掲載されています。

 

そして今後、

「動作の手話動画  (7/20頃掲載)」

「会話の手話動画  (7/20頃掲載)」

「医療関係の手話動画(7/27頃掲載)」

「暮らしの手話動画 (7/27頃掲載)」

「気持ちを表す手話動画(8/3頃掲載)」

と、公開が予定されています。

 

手話、そして聞こえない人への理解が広まるきっかけになれば、と期待したいですよね。

ぜひ伊勢市のホームページをごらんください。

 

【みんなで手話(動画)/伊勢市】

http://www.city.ise.mie.jp/14293.htm

【みんなで手話(動画)/伊勢市】のページ

ろう者からのご挨拶(みんなで手話(動画)/「伊勢市より)

「伊勢市/(伊勢市長)」(みんなで手話(動画)/伊勢市より)


2016年

7月

13日

みみより情報(三重県手話言語条例が成立しました)

三重県から『三重県手話言語条例 成立』のお知らせです

先日6月30日に『三重県手話言語条例』が成立したことについて、三重県ホームページにて告示がなされています。

 

『三重県手話言語条例』

条例の概要は、
 1.目的
 2.基本理念
 3.責務及び役割
  (1)県の責務
  (2)市町・関係機関との連携・協力
  (3)県民の役割
  (4)事業者の役割
 4.計画の策定
 5.基本的施策
  ①情報の取得等におけるバリアフリー化等
  ②手話通訳を行う人材の育成等
  ③手話の普及等
  ④ろう児等の手話の学習等
  ⑤事業者への支援
  ⑥手話に関する調査研究の推進
  6.財政上の措置
 7.施行期日
  平成29年4月1日

 

と、定められています。

条例の概要や全文が県ホームページに掲載されていますので、ごらんください。(右のファイルからもダウンロードできます)

http://www.pref.mie.lg.jp/SHOHO/HP/p0015200011.htm

 

また、三重県聴覚障害者協会が7月1日に、条例制定の記念にと知事室を訪れたことや、「手話を広める知事の会」に鈴木知事も加入されたことが知事のブログにも紹介されています。

ぜひ、ごらんください。

【三重県知事 鈴木英敬ブログ「すごいやんか!三重」】

http://www.chiji-blog.pref.mie.lg.jp/index.asp?Date=20160701&No=1

条例概要版.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 74.6 KB
条例全文.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 97.2 KB

 

三重県聴覚障害者支援センターの

部屋予約状況・事業計画

重要なお知らせ・募集中

【平成28年度 健康管理学習会】

 ・案内・申込用紙(pdf)

 ・案内・申込用紙(Word)

【要約筆記者への移行について】

 ・移行について(説明)

 ・移行講座スケジュール

三重県手話通訳者養成講座の受講者を募集しています

 ・養成講座案内(PDF)

 ・養成講座案内(Word)

今月の字幕ボランティア日】  ※字幕ボラ常時募集中    7/ 5  (火)13:00~16:00   7/13 (水)  9:30~12:00  7/19 (火)13:00~16:00   7/27 (水)13:00~16:00

【今月の難聴手話教室日】    ※参加者、常時受付中!    6/16 (木)13:30~15:00 

いのちを守るために

緊急時・災害時の通報

(聴覚障がい者の皆さまへ)


 三重県聴覚障害者支援センターは「聞こえない」または「聞こえにくい」人が自立した地域生活を営むことができるよう幅広い視野を持って支援する専門的な施設です

 インクルーシブ(全ての人が自分らしく生きること)を基本理念とし、聴覚障害者の福祉向上と情報提供、情報保障、情報コミュニケーションをサポートしていきます

当センター一般社団法人三重県聴覚障害者協会が指定管理者として運営管理を行なっています

問い合わせ先 

■住所:〒514-0003

    三重県津市桜橋2丁目131

    三重県社会福祉会館内5階

■FAX:059-223-3301

■TEL:059-223-3302

■e-mail:deaf.mie-

center@vivid.ocn.ne.jp

目的地までのルートを検索
ここから:
目的地:

各種手続き・電子サービス

センターを利用される方へ

〈センターを知ろう!〉

〈利用者登録申請書〉

〈施設・情報機器の利用申請書〉

〈字幕付ビデオライブラリの利用申請書〉

〈相談の利用申請書〉

「手話通訳者」「要約筆記者」「盲ろう通訳・介助者」の派遣を依頼される方へ

〈派遣申請にあたって〉

   (全体投影)(ノートテイク)

〈手話通訳・要約筆記派遣の申請書〉

〈盲ろう通訳・介助者派遣の申請書〉

手話通訳者、要約筆記者、盲ろう通訳・介助者の皆さまへ

〈通訳活動報告書〉

サイト内検索